さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。ブログのコメント欄を表示してみました。ブログ運営法など、ご遠慮なくご質問ください(・∀・)荒らしや嫌がらせが増えたら閉鎖する予定です。 どんなメッセージも大歓迎ですが、幼稚な感情論はしたくないので、建設的なご意見のみお返事させて頂きます☆彡

スポンサードリンク

美顔器ツインエレナイザーPROⅡを購入しました。感想など【美顔器を使用するメリットと効果】

長年愛用していた美顔器を買い替えました。

年季の入ったスマホの買い替えと悩んだ末「美」を優先し、美顔器を購入(ФωФ)✧

ツインエレナイザーPROⅡの特徴

購入した美顔器はツインエレナザーPROです。早速感想などを書いていきます。

f:id:nomado67:20180416135518j:plain

ツインエレナイザー

ツインエレナイザーPROⅡの主な機能

  1. イオン導出
  2. イオン導入
  3. 超音波
  4. 高周波

の4つです。

美顔器でケアできる、すべての機能が備わっています。

機能★★★★★

ツインエレナイザーの特徴は、イオン導入+超音波高周波+超音波という本来は別々でケアするメニューが同時に行える点です。

f:id:nomado67:20180416134323j:plain

面倒くさがりなので、一度でWの効果を得られるため時短ができお手軽にケアできる点は有り難いです。

美顔器ですべてのメニューを網羅したケアをすると、時間も手間もかかりますが、W機能を駆使すれば、すべてのメニューを終えても10分程度で完了します。

肌への摩擦も減るので、敏感肌の私にも合いました。

操作方法★★★★★

操作方法は3つのボタンを押して切り替えるだけなので超シンプルです。わかりやすいので機械が苦手な人でも直感ですぐに使いこなせると思います。

f:id:nomado67:20180418132445j:plain

価格★★★★★

美顔器本体+原液などのセットが付属して2万円台なので、他の美顔器に比べて圧倒的に良心的です。

定期コースや分割払いなどでトータルの購入価格が高くなることもなく、一括で購入できて、あと腐れがないのも安心。

美顔器本体の質★★★★

本体は軽く、高級感はやや落ちます。デザインはオシャレなので見た目は安っぽくないです。

ヘッド部分は角度に合わせて曲がり、プラチナヘッドなのでアレルギーを起こしにくく、超敏感肌の私でも大丈夫でした。

f:id:nomado67:20180418132535j:plain
f:id:nomado67:20180418132517j:plain

ただヘッドの周囲についている、高周波用のヘッドが高温になることもあり、当て方に気を付けないと火傷をする可能性もあります。

初めての方は出力をLOにした方がいいと思います。(ツイン導入なら熱くなりません)

お手入れは、ティッシュ等で軽くふき取るだけです。

付属の原液、スキンケア化粧品★★★★★

ビタミンC誘導体はもちろん、美白にいいトラネキサム酸の原液やプラセンタ、コラーゲン原液の種類が豊富で、とても質がよいです。

f:id:nomado67:20180416140130j:plain

↑私は春、夏はビタミンC誘導体+ビーホワイト(トラネキサム酸)を同時に肌に塗布して強力に美白ケアをします。これは導入した翌日に、肌のハリや顔色の良さを実感できました。

毛穴対策にはマンダリンオレンジ果皮抽出エキスもあります。

f:id:nomado67:20180418132707j:plain

説明書には、必ず同じブランドの原液等を使用しなくてもいい(精製水等でもよい)と記載されていて、ゴリ押し感がない所が好印象です。

ただし、原液単体だと、そこそこコストがかかる点がややマイナス。

まとめ買いセールの時に購入すればかなりお得です。逆に言うと、セット買いセール時と単品購入時の価格差が激しすぎる印象です。

主な機能の美肌への効果と特徴

各機能の特徴をザックリとご説明します。

イオンクレンジング(導出)とは?

プラスのイオンを肌に押し当てることで、肌表面に残る細かな汚れを吸着します。クレンジングでは落としきれなかった汚れを吸い上げるイメージです。

イオン導入とは?

原液等の成分を美顔器でイオン化し、肌の奥へ届けます。

単純にお肌に塗布した場合と比べ、ビタミンC誘導体の場合は約170倍の浸透力があります。

特に美白系は単純塗布だとほとんど肌表面までしか届かないため効果が薄いですが、美顔器で奥まで浸透させることで、強力に肌内部へ浸透させることができます。

超音波リフトとは?

毎秒約300万回の超音波を肌に当てることで、肌内部を刺激し、引き締めます。

高周波リフトとは?

電波振動約100万回の高周波を肌に当てることで、肌内部まで温熱効果を届け、血流の改善や肌の代謝を促します。

超音波と高周波の違い

ザックリ言うと、高周波は電波、超音波は音波です。

高周波は温熱効果があるため、ピンポイントで肌を温め、血流や代謝を促します。

超音波はより振動が細かいため、広範囲をケアできます。

両方とも、肌の血流をよくする、代謝を上げて老廃物を流しやすくする、筋肉を引き締めてリフトアップ効果をもたらします。

美顔器を使用する目的:コラーゲン造成+血管ケア

私が美顔器を使用する主な目的は、コラーゲン力UPと毛細血管のケアです。

特にビタミンC誘導体のイオン導入はコラーゲンを産生する線維芽細胞を活性化させ、肌の弾力、キメ、シワ等の若返りを促すために絶対に外せないケアです。

 

私は美容クリニックでビタミンC誘導体のイオン導入を受けることもありますが、時間がない時期や、トータルコストを抑えたい場合は、美顔器でも十分です。(美容クリニックでは大手でも一回2000円~3000円します) 

超音波の振動+高周波の温熱効果で血管を若返らせる

特に高周波と超音波の振動は、毛細血管を活性化させ、健康な血管を育てるのに欠かせません。
血管が不健康だと、お肌に栄養成分が届かず、シワやくすみの原因になります。

忙しい時はツインリフトだけでもやっておけば、肌力の基礎がかなり改善してくると思います。

f:id:nomado67:20160821003934j:plain

ちなみに私はイオンクレンジング(導出)はほとんどやりません。

面倒なのと、なるべく肌に刺激を与えずに最小限のケアをしたいからです。(肌の汚れや毛穴をケアしたい方はいいと思います)

週2~3回、一回10分以内でケア完了

  • ツイン導入(イオン導入+超音波)を5分かけて行い、
  • ツインリフト(超音波+高周波)を5分かけて行い、

トータル10分で、美肌対策+たるみ対策をしています。

 

私の場合、週2~3回の使用で、ツイン導入は週1回までにしています。

ツインリフトメインなので、ほとんど5分以内でケアしています。

敏感肌の人にオススメの方法

敏感肌の方の場合、原液やジェルを塗布する時の摩擦も刺激になります。

私は顔全体にビタミンC誘導体や美白系原液を塗布した後、ヘッド部分にジェルを塗布し、乾かないようにしています。(水分がなくなると浸透力が弱まる)

顔に塗ってもすぐに乾いてしまいますし、急いで塗布すると、つい強く摩擦してしまいます。

ヘッド部分が乾かなければOKなので、少しづつヘッドにジェルをつけるのがオススメです。

まとめ

スマホと天秤にかけて購入に踏み切った新しいバージョンのツインエレナイザーですが、機能面、価格面、付属セットともに、大変満足しました。

今後はまとめ買いセールの時に、原液セットを購入し、週2~3回ケアしていきたいと思います。

 

化粧品やマッサージよりも、人の手では及ばない振動を肌内部までしっかり届けられる美顔器でケアした方が、美肌への効果は高いと実感しています。

秋冬は乾燥対策に、コラーゲン+プラセンタの原液を週1で導入していくつもりです(ฅ´∀`ฅ)✧˖°

f:id:nomado67:20180416135518j:plain

公式サイト⇒ツインエレナイザー

 

独裁政権による軍国主義化が進めば国債がチャラにされるリスクがある【弱体化する政府と拡大する民間企業、通貨】

安部政権下で、日本の軍国主義化が確実に進んでいます。

国力の危機、隣国との軋轢等、軍備の危機を煽っていますが、そもそもファシズムには仮想敵の設定が絶対に必要なので、国民の目線をそらすための大義名分だと見ています。

軍国主義化の目的は金融統制じゃないかと思う

今、日本やアメリカという保守党が政権を握る国で、独裁の空気が強くなっている理由は、市場や通貨が拡大し、企業の影響力が強まり、国同士の垣根がなくなりつつあることを警戒しての動きだと考えています。


実際にアメリカではビッグデータを握るグーグルをはじめとする、シリコンバレーの大企業への献金の強制力が強まっています。


つまりこれまでは、国民から税金を取りこぼしなく回収できていたものが、国民が政府を迂回できるようになる(政府の存在の危機)を感じ、カネの流れが悪くなることを危惧した政権の政策だと思います。


(仮想通貨への取り締まりも強化されると思います)

つまり、強い日本ではなく、ストレートに政治家に金を流す日本です。

f:id:nomado67:20180412233520j:plain


(ファシズムに不可欠な)仮想敵を作り、国民を愛国主義に扇動しようとしていますが、実際は政府の存在感の危機を回避したいだけのように見えます。


AIの進化やグローバル化が進む中、このような政府の水差しは、進化を遅らせる足かせになります。


民間企業が独裁で支配する世界も問題ですが、政府が民間企業やグローバル化に故意に介入すること(癒着)は問題です。

国債をチャラにされるリスクもある

また、この流れだと口座凍結やハイパーインフレなどを起して、国債をチャラにされるリスクもあると感じます。(デフォルトの可能性は低いと思います)


国債保有者のほとんどが日本人ですし(危なすぎて外国人は買わない)


愛国主義を強化し、国内情勢を混迷させ、どさくさに紛れて国債を無にさせる可能性は考えられます。

ナチスの手口を模倣すれば、一晩で全権力を掌握できる

自民の麻生太郎氏も「ナチスの手口を学んだらどうだ?」という爆弾発言もされていますしね。

ナチスの手口とは、当時ワイマール憲法が認めていた「緊急命令発布権」を強引に行使し、一晩でヒトラーが絶対的権力を掌握した悪名高い手法です。


この「緊急命令発布権」と同じ憲法が自民党改憲案の99条にあります。

 

第99条:緊急事態の宣言の効果


1 緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるころにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。

3 緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。

 

www.nomado67.com

↑この記事で99条が9条よりも恐ろしいと書いたのは、この憲法がナチスの「緊急命令発布権」と同じであり、やり方次第では安部政権が国民や議員の賛成なしに、一晩で、強引に全権力を掌握してしまう可能性があるからです。

 

とてつもない悪法です。

 

まとめ

今回はふっと思いついて書いたので考察は浅いですが、今後の世界の流れを見ても、あり得る解釈だと思っています。

国民を束ねる(ファッショ)ための仮想敵であれ、この軍国主義化が進めば徴兵制になることは間違いないと思います。

戦争でお金儲けをするつもりかもしれませんが、国民の人権と命が捨てゴマになることは絶対に避けなければならなりません。

政府のマスメディアへの圧力

www.nomado67.com

ちなみに↑の記事で、最初にNHKのネットニュースの記事をリンクで貼っていました。

その記事では、道徳教育(愛国心を盛り込んだ)を教科化することで、愛国主義化(軍国主義)へ導くリスク、についてもちゃんと触れられていました。

しかし、たった数週間の内に、記事が削除されていました。

 

本来記事のURLは一度作ればそのまま残るものだと思うのですが、わざわざ消した理由に圧力の影を感じます。

現政権はNHKをはじめ、各マスメディアへ圧力をかけ、放送内容を愛国主義へ傾くよう、圧力をかけているそうです。

www.news-postseven.com

99条の危険性や愛国主義教育へのリスクがネットや井戸端でヒソヒソ囁かれるしかない、という現状は民主主義国家として異様な光景です。

本来はマスコミが中立公平なメディアとして、真実を放送するべきですが、現状では非常に右寄りに偏った内容になっています。

 

このまま日本人が腑抜けになっていると、かつてのワイマール憲法が強引に変えられたように、一晩で安部政権が全権力(国民の財産、人権すべて)を掌握する帝国が誕生してしまうでしょう。

プロテインを飲み始めました。1日に必要なタンパク質量とプロテインの効果。【タンパク質補給&美肌対策に最適!!】

タンパク質の補給美肌対策のために、プロテインを飲み始めました。

プロテインとは?

  • 牛乳、大豆、卵などから加工される補助食品
  • 骨や皮膚、筋肉など身体を作るタンパク質の塊
  • 肉など他の高タンパク質食品に比べ低カロリー
  • 気軽に摂取でき、保存しやすい

チャンピオンパフォーマンス のプロテイン:購入後の感想

今回はチャンピオンパフォーマンス (Champion PERFORMANCE )のプロテインを購入しました。

レビューを見て覚悟していましたが、届いた時「デカッ(ΦдΦ ;)」と思いました。小さめのバケツ位のアメリカンサイズです。

f:id:nomado67:20180409092447j:plain

置き場所は少々取りますが、量が多いのは長く持つのでありがたいですね!

早速飲んでみた

早速付属のスプーンを使用し、一杯飲んでみました。

付属スプーン一杯分で22グラムのタンパク質5グラムのBCAAが摂取できるそうです。

f:id:nomado67:20180409092542j:plain

水の量はお好みでいいと思いますが、付属スプーン一杯に対し、120mgから150mg程度が推奨されています。私の場合、これだと味が濃すぎるので250mg程度にしています。

ちなみにお湯を入れると、粉が凝固して飲めなくなりました(;´д`)

味★★★★★

プロテイン初心者ですが、ほぼココアという感じでとても美味しいです。牛乳で作るとミロになります(笑)

若干、甘さが強すぎような気もしますが、水の量を調節すればアイスココアとして楽しめます。味については満足です!

プロテイン量★★★★★

基本的にタンパク質以外の余計な成分が含まれていない分、しっかり摂取できます。

一杯22gは十分ではないでしょうか。

f:id:nomado67:20180409092629j:plain

私は一日一杯、食事でタンパク質があまり摂取できていない時は、2杯分摂取しています。

その他に毎日飲んでいるコラーゲンドリンクにもタンパク質が10mg含まれているので、プロテイン+コラーゲンドリンクで32gは摂取できます

www.nomado67.com

食事が麺類など、炭水化物に偏っている日にも心強いです。

一日に必要なタンパク質摂取量は?

体重1gあたり、1mgは必要だそうです。(摂取上限は特に記載されていません)

つまり体重45kgの人なら45mgのタンパク質、60kgの人なら60mgのタンパク質量を摂取することが望ましいのですね。

お肉やお魚100グラムあたり、約20g程度のタンパク質が含まれているそうです。お魚一尾か、手の平サイズ分位のお肉一切れ、が大体100g程度です。

つまり体重45kgの人なら、手の平サイズ程度のお肉(20g)+プロテイン一杯(22g)で42kgのタンパク質摂取となり、ほぼ最低摂取量をクリアできます。

補助的に利用するのがオススメ

プロテインを摂取するので、食事からは摂らなくていいわけではなく、あくまでも補助的に利用していく方ト栄養バランスがいいですね。(ファスティングの補助食として利用するのもアリだと思います)

抗酸化物質よりもタンパク質が美肌には重要

アサイーやビルベリーなど、抗酸化力の強いビタミンやポリフェノール系の食材やサプリメントが人気ですが、皮膚や髪、骨を作るのはタンパク質です。

いくら化粧品や抗酸化食材で美肌対策をしても、皮膚や髪、筋肉を作る材料が供給されなければ美肌は作られませんよね。

現代人は食生活が炭水化物に偏っている人も多く、タンパク質を必要量摂取できていない人も多いようです。(私も圧倒的に足りていませんでした;)

プロテインと一緒に飲むと美肌対策になるサプリント

www.nomado67.com

↑の記事でも書きましたが、摂取したタンパク質が皮膚の弾力を維持するコラーゲンとして利用されるには、線維芽細胞を活性化させることが不可欠です。

プロテイン、アミノ酸、コラーゲン、どれも体内でアミノ酸に分解され、身体の組織となる点では同じです。

そのため、プロテイン+ビタミンCやプラセンタ等、線維芽細胞を活性化させるサプリメントと一緒に摂取すれば美肌効果が高まると思います。

オススメなのは、

  1. プロテイン+ビタミンC
  2. プロテイン+コエンザイムQ10
  3. プロテイン+プラセンタ

です。

大豆イソブラボンもいいですが、女性の場合、摂取しすぎるとエストロゲンのバランスが極端になるというリスクもあります。(婦人病のリスクが高まるとも、低下するとも言われている)

上の3つの内どれかの組み合わせが安全、かつ手軽ではないでしょうか。

私はプラセンタのサプリメントをプロテインドリンクで飲んでいます。

www.nomado67.com

 

筋トレ後にもプロテインはおすすめ

身体の筋力トレーニングだけではなく、顔面体操(表情筋トレーニング)後にも、プロテインを摂取すると、筋肉破壊後の修復時に利用されるのでオススメです。

私は現在身体の軽い筋トレ(部屋トレ)と表情筋トレーニングを2日に一度、20分程度行っています。

始めは毎日行っていたのですが、筋肉は負荷をかける(筋トレ)⇒筋力繊維が破壊される⇒休養⇒回復(筋肉が太く、丈夫に成長)という過程を得ると知り、休養の時間を設けることが必要だと気づきました。

毎日やるよりも、2日に一度、3日に一度程度にしておいたほうが、筋肉疲労を起こさずに、効果が出やすいと思います。(実際2日に一度にしてからの方が、表情筋がキレイに定着するようになりました)

まとめ

アミノ酸よりもコスパがよく、味も美味しいプロテインは美肌対策だけでなく、健康維持対策としても魅力的だと思いました。

美肌対策だけでなく、強い骨作りのためにも今後も継続していいきたいと思います!(ฅ´∀`ฅ)*.+

【結論】真の善良な市民とは「誠実なゲス」である。みんなもっとゲスになろう!!

ここ最近、自民党の独裁政権、軍国主義化の危機について何度か書きました。

www.nomado67.com

 

これらの流れを観察してきて、私の中でひとつの結論がでました。

善良な市民とは、自分に正直で、犯罪行為を行わないゲスであるという事実です。

 集団管理教育で洗脳された危険な人間

今回の独裁政権の問題で、これまで学校教育等で教えられてきた道徳を信仰する、常識的(だか思考停止)な人達が、管理者層(政治家)に洗脳され、全体主義者へと変身してしまっているのを見て、従順で善良な国民こそ、反社会的な行動に容易に染められてしまう危険人物だと思いました。

f:id:nomado67:20180404203020j:plain

 

全体主義のことは過去記事でも書いてきましたが、基本的に国などの組織のために個人がある、という考えかたをする人達です。 

www.nomado67.com

 全体主義はただの集団主義ではない

ただの集団主義と違う所は、組織の利益のためなら、個人の権利や資産を没収したり、剥奪しても構わないという過激な思想である点です。

実際に全体主義国家の国では、政府にとって都合の悪い者は暗殺されたり、一族皆殺しという恐ろしいことも、当たり前のように起きています。

全体主義は労働者、市民階級にとって脅威である 

このような全体主義思想は、善良な労働者階級(または中小企業経営者)にとって脅威であり、自分達の身を守るために絶対に阻止しなければいけない思想です。

 

それにも関わらず、政府の全体主義政策に特段抵抗せず、従順に受け入れている国民の無知さは、善良な市民がいかに危険思想に流されやすいロボット化しているか、を示唆していると感じます。

その原因は、学校教育で(権力者にとって都合のいい)道徳教育を仕込んだり、比較、競争原理の中で意図的に劣等意識を植え付けてこられたことが影響していると思います。

学校教育(や近所の大人)に仕込まれた教えの例

  • 人に尽くしなさい(管理者たちにカネを流す奴隷になりなさい)
  • 人を喜ばせなさい(おまえには生存価値はない。価値を証明しろ)
  • 人のために生きなさい(国民共依存で支配し合いなさい)
  • みんなと仲良くしましょう(我を主張する奴は排除。革命なんて起こさせないぞ)

などなど、どれも権力者都合の宗教です。

(人のために生きなさいって、じゃぁ何のために生まれてきたんですかね?奴隷?救世主?どちらもそんな教えがなければ存在しなくて済みます。

 

このような、冷静に考えると筋の通らない宗教(道徳)を幼少期から刷り込まれ、正解までの過程を空洞化させてしまうと、人は自分で物事を考えず、健全な疑問も持たない、思考停止人間になってしまいます。

 全体主義を支持する管理者層と市民階級の違い

本体、全体主義(軍国主義)を肯定できる人は、菅理者階級だけです。国民を支配し、搾取して旨い汁を吸えるのは、管理者達ですから。つまりドSなのです。

 

たいして、全体主義を管理者に言われるがまま信仰する人は、自分の身を苦しめることになるということを知らないアホか、各種のファンダメンタリストでしょう。つまりドMなのです。

このように容易に危険思想に染められ、正義という大義名分を盾に、差別と偏見の剣を振り回すのが、素直で従順な善良な市民です。

 

一方で、このような危険思想に染められる確率が非常に低いのが、誠実なゲスです。

 合理性を重視し、欲求に正直なゲスは善良な市民

誠実なゲスというのは、犯罪行為等はしないけれど、他人の主張や道徳観念、常識を重要視せず、あくまでも自分の欲求や意思に正直な人達です。

 

私も自分を正当化するつもりはありませんが(結局ゲスですからw)、昔から教師や大人の言うことを鵜呑みにしたことはほとんどありません。

「努力しない者は人間としてダメ!人に尽くす献身が大事です。」

等、大人達が聖書のような教えを諭してきて、表面上は黙って聞いていても心の中では「冗談はシワだけにしろよバ〇ァw」位に思ってました。

そして実際に、大人達が教えてきた努力信仰や献身信仰の立派な人達が、過労死したり、努力の割には大した結果を得ていない一方で、そのような信仰を一切持たない私が生き延びています。 

www.nomado67.com

 献身性は美徳ではないが、悪いものでもない

ちなみに私は、献身が損だというセコい考え方は持っていません。

私も友人が困っていたら助けることもありますし、少ないながらもボランティア団体に寄付もしています。

ただし、行動の動機はあくまでも、自分がしたいと思うか、です。

自分がしたいと思わないことはしません。

助けたいと思わない相手はシカトします。

 

自分がしたくてさせて頂いているので、お礼を言われても、こちらこそ、させてくれてありがとう、という感覚で見返り等は一切期待しません。

報酬主義的でセコい愛情関係と共依存

日本は、関係性が報酬主義的で親子のような共依存関係になりやすい傾向を感じています。

つまり、

  • 尽くしてくれたら愛する、逆に、尽くしたんだから愛して!
  • 頑張ったら価値を認めてあげる、逆に、頑張ったんだから私を尊敬しなさい!

というように、常に他者に何かを要求する見返りの愛や承認というスタンスが強く、世話をしながら支配したがる(支配されたがる)、親子の共依存関係に似ていると思います。

 

安部総理が家族主義をゴリ推しているように(だから少子化が進む)、日本全体を国民共依存のようなスタンスにし、再び権力者都合の道徳教育(愛国心まで盛り込むという大胆さ)で、おまえらを支配してやるぞ!という宣戦布告をしています。 

www.nomado67.com

 

こういう危険な流れに洗脳されずにいられるのは、

  • 知力、教養のある知識人
  • 自分に正直で誠実なゲス

だけだと思います。

反社会的な行動とは、他の国民を支配したり、危害を加えるような犯罪行動ですよね。(テロも含まれますが)

つまり全体主義者である時点で、反社会主義的スタンスになってしまっています。

 

私は本当の誠実さとは、個人として相手の人格を尊重し、その人がその人らしく、自由意思で幸福になれる選択をすることを認める、ということだと思っています。

自分の価値観や社会通念を押し付けて、人をコントロールしようという人に、愛や誠実さがあるとは思えません。

まとめ

まとまりがなくなりましたが、今後、日本が平和な民主主義政治を維持していくためには、

  1. 自分の気持ち、欲求に正直になる
  2. 他者の教えを妄信しない
  3. 権力を信仰しない
  4. 自分の生存価値と他者の生存価値を無条件で認める
  5. 犯罪行為をしない(人に危害を加えたり違法行為に手を染めない)

という一見、好感度は低いが、自分にも他人にも誠実な態度で生きるゲスになることだと思います。

権力者達のご都合主義 

権力者達は真人間ズラし、国民の義務だ、美徳だ説いていますが、彼らがいかに薄汚い金の亡者であり、国民を将棋の捨てゴマ程度にしか思っていない人間かを、見抜く、意地の悪さも必要だと思います。

 

国会議員一人あたりにかかっている費用(税金)参議院で約1億7000万円、衆議院で約5億4000万円です。

一億総活躍社会(一億総搾取システム)をいくら労働者たちが頑張っても、私達が納めた税金は国家議員を一人雇えば、一瞬で吹き飛びます。

色々な理由を掲げて、この額が妥当だと主張する知識人もいますが、他国に比べて圧倒的に高いのは事実です。

 

私達は、もっと誠実なゲスになり、納めた税金がどのような政治活動に使われているのか、厳しい目で監視する必要があると感じます。(議員数も削減して欲しい)

 

少なくとも、国のために国民がいる、という民主主義とは対極の権威主義に染まらないことが重要かと思います。(そうでなければこの先、言論の自由もなくなり、身体の拘束、口座凍結、暗殺、なんでもアリな刺激的な国になります)

 

★ちなみに私はこの話が社会構造システム上の真実である根拠を理論的に説明できます。長くなるので(下書きはできてる)近日公開させて頂きます。

単なるニート万歳!的な内容と誤解されるのを避けたいのでいちおう(。-人-。) 

f:id:nomado67:20180409094547p:plain

4月から始める紫外線対策&グッズ【春はこれだけやれば焼けない!シミ、美白対策】

4月の紫外線量はかなり多い!

早いもので今年も春になり、花粉と一緒に紫外線も多く降り注ぐ季節になりましたね。

4月は気温がまだ低いので、体感では感じにくいですが、紫外線量はかなり多いです。

ジリジリと太陽光が肌を焦がすような感覚は、紫外線だけでなく、近赤外線量も増えるために体感します。つまり紫外線だけの量で見れば、4月のこの時期はかなり注意が必要なのですね。

早めのUV対策が10年後の美肌を左右する

私も毎年、無理のない範囲で紫外線対策を行い、便利なグッズを使用しているおかげが、今年もシミゼロをキープできています。

10年以上、毎年3月位から紫外線対策をしています。(秋冬は紫外線量が大したことないのであまり気にしていません)

f:id:nomado67:20180321154855j:plain

今回は、私の4月にまず取り入れるべきオススメの紫外線対策のポイントだけザックリをご紹介させて頂きます。

4月はやりぎなくてOK。ゆるい対策で十分

4月は油断できない日差しですが、真夏程ガッチリ対策をする必要もありません。

あまりやりすぎると、生活が不便になりますからね。以下の点だけ抑えておけば大丈夫だと思います。

SPF20以上のファンデーションを塗る

外出の際は、すっぴん派でも、4月からはUVカット機能つきのファンデーションをはたいて外出するのがマストです。

石鹸で落とせてSPFもしっかりある良質のファンデーションが沢山販売されているので、好みのものをササッとはたき、帰宅後は洗顔料でササッと落としましょう。

(クレンジング剤は刺激が強いので、敏感肌の方にはおすすめしません)

www.nomado67.com

 

UVカットマスクを装着する

UVカットマスクといっても、真夏に着用するような大げさなものではなく、普通のマスクのようなデザインで、布自体がUVカット記事になっているもので十分です。

まだそれ程暑くないので、マスクで蒸れることもないし、外出の際はつけておいて損はないかと思います。(外見的には微妙ですが)

どうしても使い捨てマスクがいい!という方は、使い捨てマスクをUVカット仕様に改造して使用しましょう。(ただし、市販のUVカットマスクよりも効力は落ちます)

www.nomado67.com

帽子をかぶるか、日傘を差す

4月の晴れの日には帽子か日傘がマストですね。

日傘はサンバリアを一本持っておけば安心です。町中でミドルサイズは少し迷惑になるかもしれません。ショートサイズがオススメです。 

www.nomado67.com

風の強い日は日傘を差せないので、帽子をカバンに入れておくのも必須ですね。

男性の日傘使用者も増えている

男性でも最近は日傘を差している方をたまに見かけます。

南雲先生は毎日日傘を差しておられるようようです。

www.nomado67.com

「オレは日傘は無理!」という方でも交差点の待ち時間など、日差しと反対方向に向いて立つだけで、顔面への紫外線ダメージをかなり防げるそうです。

常に逆光を浴びる、ミステリアスな男になりましょう!

美白系サプリメントを飲む

今の内からシミができないよう、美白系サプリメントで体内を調節しておくのがおすすめです。

シミは表皮に出現してからすぐに代謝ではがれ落ちないと、真皮層に落ちて沈着してしまいます。シミを作りにくくする(メラニンを抑える)+代謝を上げる美白系サプリメントは心強いです。

www.nomado67.com

 

まとめ

以上の対策だけで4月はOKだと思います。できればUVカットメガネ等で目を保護してあげるのがベストですね。

デコルテや腕用のカバー等はまだ使用しません。4月にそこまでしなくても、顔よりも皮膚の厚い腕やデコルテには大したダメージを感じないからです。

代謝さえよければ、シミにはなりません。

ただ、コラーゲンを造成する線維芽細胞が紫外線により傷つき、コラーゲン生成力が弱まり、シワやたるみ等ができやすくなるので、線維芽細胞を活性化する対策もしておくと尚いいと思います。

www.nomado67.com

4月の紫外線対策はあまり神経質にならなくても問題ないけれど、無頓着すぎると後でシミ、シワ、たるみのトリプルパンチがくるので要注意、という感じですね(;´・ω・)

 

来月は5月の紫外線対策を書きます♪

 

小、中学校で道徳心、愛国心を導入し、軍国主義へ子供達を洗脳する教育がスタートします。

小、中学校の道徳で愛国心と家族主義を刷り込もうという動きがとうとう始まってしまったようです↓↓

道徳教科化18年度実施へ…戸惑う現場 「愛国心」教え方に懸念 | ヒロシマ平和メディアセンター

安倍政権は日本を独立国にし、戦争を始める気まんまんです

いじめ問題を解決するために道徳を教科に盛り込むことが必要という大義名分ですが、真の狙いは安部独裁政権を確立するための、愛国心の植え付けという意図しか考えられません。

有名人も批判しています↓

lite-ra.com

http://sharetube.jp/article/3068/

道徳教育は愛国主義への誘導に繋がるため禁止されてきた

戦後、道徳教育は生徒に画一的な思想を植え付け、思考停止にさせ、愛国主義へと誘導する危険な教科として、学校教育に取り入れられることは避けられてきました。

道徳は自分で思索する哲学とは違い、すでに何者かによって確立された規範を他者へ伝えるものです。

宗教の教典と変わりありません。

 

自分で考える力を身に着けさせる・・と弁明していながら、愛国心や家族主義を絶対的なものとして盛り込むことは矛盾しています。小学生でもわかることです。

道徳教育がいじめ問題を助長している面もある

いじめ問題は、むしろ道徳教育などの、画一的な価値観の押し付けによるレッテル貼り(偏見、差別)意識が助長している面が強いと思います。

いじめ問題の本質は、

  1. 生徒自身が自分で思索して答えを出すという哲学的素養の欠如
  2. 共感能力の欠如(比較、競争原理教育で差別と偏見を植え付ける)
  3. 自尊心の欠如(比較、競争原理教育で劣等意識を植え付ける)

が原因です。

どれも道徳教育で育めるものではありません。

カップリング文化を育てた方ががいじめ抑制になる

「みんなと仲良くしましょう」という権力者都合のくだらない道徳を撤廃し、カップング文化で一対一でじっくり付き合う習慣を子供達に仕込めば、いじめ問題も減ると思います。

みんなに好かれる人=調子のいい人であることが多いのに対し、カップリング文化は相手に対する誠実さが問われます。

相手と付き合うということは、個人として相手を尊重するということです。個人としての相手を見えなくさせるのが、集団主義の悪しき所です。

愛の目を育むには、常識や世間体、属性、同調圧力よりも、個人として付き合う誠実さが必要です。

 

このような愛国主義、軍国主義への誘導政策に対し、何も疑問を感じず、ただただ黙って政府の意向に従い、子ども達の精神を危険にさらすことは大人として非常に無責任な行為だと思います。

マイナンバー制度による監視社会、道徳教育による愛国主義への誘導

もう数や力で勝てる時代ではないのに(技術力が戦力)、軍国主義を今さら持ち出す政権は倒錯しているとしか言いようがありません。

国民が無知だと、この国はこの先、本当に大変なことになります。

マイナンバー制度、道徳教育による愛国心の洗脳・・着実に全体主義、監視社会の柵がしかれています。

マイナンバー制度を危険視しない国はない

マイナンバー制度は、イギリスでは人権侵害として撤回されていますし、ドイツでは憲法違反判決が出ています。

実際にアメリカや韓国では個人情報漏洩による犯罪数が続出し甚大な被害が出ています。

マイナンバーによる監視社会のメリットはセキュリティが強化されることや、各種手続きが簡易化し、情報が管理しやすくなることです。

特に今後のAI技術と個人情報を合わせれば、区画ごとのセキュリティは飛躍的に向上します。

ただし、個人情報を管理する政治が民主政治であることが大前提です。

独裁政権下での監視社会は悲劇しかもたらしません。

マイナンバーを国民が受け入れるならば、政治は絶対に民主的でなければなりません。

軍国主義化による金融統制と国債の危機

 

www.nomado67.com

 

 


国民の幸福なんて一ミリも考えないのが、軍国主義国家です。

マイナンバーで国民を監視し、国家へ隷属するよう道徳教育で洗脳し、政府に異論を唱える者は口座凍結や政治犯として身柄の拘束をされる未来が目に見えています。

 

何度も言いますが、道徳は宗教です。

 

差別や格差、偏見を生み出す元凶です。宗教が国教の国がどれ程理不尽な社会システムになっているかを見れば、わかることです。

愛国心は他者に強要するものではない

日本人には自分で思索し、人格攻撃にならない、成熟した議論を交わす力が必要です。

 

愛国心や家族主義が悪いものだとは言いません。

何度も書いてますが、愛国心、国への忠誠心、家族主義は個人レベルで実践する内容です。

他者に押し付けたり、強要するものではありませんし、そんなことが始まったら国民主体の民主主義国家ではなくなります。

 

民主主義がどんどん破壊されています。

 

人権もどんどん剥奪されていくでしょう。

 

安部政権の独裁政権を支持すれば、ゆくゆくは自分達の首をしめる結果となるだけです。

戦争に行かされるのは子ども達、青年達です。

 

口座凍結させられるのは、富裕層です。

 

奪われるのは個人の夢と人格です。

安部政権とヒトラー率いるナチ党の違い

同じ独裁でもヒトラー率いるナチ党は、当時30%にも上っていた失業率を大規模な財政支出(アウトバーン建設など)でV字回復させたという功績があります。

そのため、当時失業に苦しんでいたドイツ国民の支持を獲得できたという根拠があります。(巧みな演説技術やプロパガンダの効果もありますが、内容的にも建設的であり、実際に実践しています)

一方、安部政権の場合、具体的な成果が何一つあがっていません。

国民も当時のドイツ程深刻な生活状況ではないし、要求の切迫具合も異なるのでしょうが、国民の信頼を得られるような政治の成果は出していないのです。

もしもあるとしたら、今よりもマシにしてくれるかも?という漠然としたイメージだけです。(実際はトンデモない暴挙を行っているわけですが)

 

それにも関わらず、安部政権の横暴な独裁ぶりを国民が黙って見過ごすとしたら、その一番の理由は「国民の政治への無関心」しかない、と感じてしまいます。

民主主義の反対である権威主義に容易に染められている人達がいるように、政治システム自体を知らない人が多いのだと思います。

または平和ボケし、集団管理教育の画一的なマークシート教育で思考停止状態のままの人達が多いのかもしれません。

いずれにせよ、もし安部政権の軍国主義化が成功したとしたら、後世の歴史の教科書にはこう書かれると思います。

「21世紀初頭の日本の軍国主義への回帰、そして悲惨な末路を招いた原因は国民の無知と無関心が原因だった。

二度をこのような悲劇を繰り返さないよう、現代に生きる私達は健全な疑問を持つ、思考する国民でいなければならない。」と。

 

 

今まで何度か安部政権の独裁ぶりに危機感を抱き、記事を書いてきましたが、今回の道徳教育での愛国主義への誘導で若干心が折れました。

 

www.nomado67.com

 

www.nomado67.com

 

もう私が何を書いても、ムダかもしれません。

国民が賢明な判断をし、次の選挙で政権交代をさせることだけを祈ります。(もし交代できなければ海外へ移住します)

もう何も言いません。

 

政治に関して無関心で、政府の言いなりで、人権に疎くて、思考停止の国民性は悲しく思いますm(__)m日本オワタ

f:id:nomado67:20180412085806p:plain

f:id:nomado67:20180328032933p:plain

 

www.nomado67.com

 ↑道徳教育が国民を統制するための道具として使われてきた経緯を書いています。

「女性らしさ」「男性らしさ」は個人レベルでバランスさせるもの。異性に求めると共依存になりやすい。

近年「女性は強くなった」「男勝りになりぎて、女性らしさが失われている」と嘆く意見を耳にします。

確かに女性が仕事を持つようになりにつれ、ビジネスで活躍するための主体性や決断力等、男性っぽい素質が不可欠になるので仕方のないことだと思います。

しかし、私は女性らしさ、男性らしさ自体、もともと性によって定められたものではなく、文化的慣習により作られた既成概念に過ぎないと考えています。

f:id:nomado67:20180327114529j:plain

女性らしさ、男性らしさの押し付け合い 

女らしさ、男らしさ、の押し付け合いが今まで人々を苦しめ、さまざまな悲劇や苦難をもたらしてきた歴史を忘れてはいけないと思います。

ジェンダー規範の撤廃は、女性解放運動のように、女性達が自ら立ち上がり、多くの犠牲を払いながら獲得してきた権利です。

女性性と男性性は個人レベルでバランスさせるもの

女性らしさ、男性らしさを異性に求めるのではなく、両方の性質を自分の中でバランスさせることが愛のある行動だと私は考えています。

強さと優しさ、独立心と包容力は一人の人間の中で内包できます。

これまでは、政治的、文化的思想やシステムの背景から、それらが分離され、男は強さ、女は優しさのみ!という風に両極端の要素しか持たないのがよし!とされてきた風潮があります。

そのため、自分の中で育てることのできなかった要素を異性に求め(時には押し付け)補足することでバランスをとる、という依存的なスタンスになりがちです。

男女間の賃金格差の原因はジェンダー規範だと思う

日本の男女間の賃金格差は先進国の中でトップですし、女性の社会進出はかなり遅れている印象があります。

www.nomado67.com

そのため、今だにジェンダー規範を女性、男性に押し付ける風潮もあり、現代で、自分らしく生きようとしている人達を不快な気持ちにさせていることも多いと感じます。

男女の関係が共依存になりやすい

経済力のない女性×家事能力のない男性というように、男女の関係が共依存的になりやすいのも、戦時中のようなカビ臭いジェンダー規範の影響が今に残っているからだと思います。

 

もちろん、そのような関係でお互いに幸せならば何も問題ありません。幸せのカタチに決まりはありせんし、双方が幸せならそれが最高にベストな関係だと思います。

 

ただ、依存度が高い生活をしていると、関係の質が変わってきた時に、打つ手がなくなる、というリスクが高いです。

パートナーの愛が途絶えないように、男性にすがるしかないという心細さ、生活能力がなく、女性を召使いのように家に置き、身の回りの世話をしてもらいたがる男性・・

どちらも相手を支配、依存することにより自分の生活を成り立たせようという共依存的な要素を感じてしまいます。 

www.nomado67.com

自分の中で、女性性と男性性を適度にバランスさせらるようになれば、相手に「~らしさ」を押し付けることはありませんし、過度に依存することもありません。

一対一で人間として、相手の個性を尊重し合える関係になれると思います。

日本の親子関係も共依存的な傾向が強い

例えば、大人同士の判断の上で決めているのに、交際や結婚の際に両親に報告でなく「許し」を得るのは違和感を感じます。

親が成人した子供を自分の所有物のように思っているか、半人前で信頼していないか、どちらかだと思います。

その他にも、子どもの就職に口を挟んだり、一人暮らしの息子や娘の部屋を親が掃除しにきたり・・双方とも精神的に子離れも親離れもできていない印象を持ちます。

 

もちろん、親を大切にすることは素晴らしいことです。

しかし、大切にする=判断や決断の主導権を親に預ける、親を喜ばせるために何でもする、ということとは違うと思います。それはまるで「いい子にしてママの愛情を惹きつけたい子供」のような印象を抱きます。

親の支配権を終了させると同時に、今度は子どもが親を自由にし、見守る、というスタンスの方が健全ではないでしょうか。

このような親子の共依存的な関係性が、夫婦の共依存的な関係にスライドしているような気がします。

文化的慣習が作りあげた理想像に個性はない

女性らしさ、男性らしさは、もともと生物学上の特質などではなく、文化的慣習が作りあげた虚構の理想像です。

一人一人見ていくと、男勝りな女性も多いし、女性のように繊細で優しい男性も多く存在します。性別をそのままジェンダー規範に当てはめることはできないのです。

女性の権利が認められ、男女間の賃金格差がなくなりつつある、今、このようなジェンダー規範の押し付けは、行政レベルで撤廃してもいい頃だと感じます。

女性にとってチャンスの時代

男性の賃金が下がってきたことは、女性達にとっては逆にチャンスです。

相手次第で振り回される経済的依存生活から、自分主体で選択できる経済的自立へと踏み出し、精神的、肉体的拘束から解放されましょう。

 

そうすれば、愛がないのに、生活のためにいつまでも結婚生活を続ける必要はなくなりますし、恋もできます。(恋愛に卒業年齢があるのはおかしいと思います)

女性が独立し、精神的にも経済的にも自由になれば、離婚すること=失敗、悪いこと、何か問題がある、という偏見もなくなってくると思います。

 

離婚は我慢が足りない!などと責める人は、自分達が苦労したから同じように人にも苦労させたいだけです。

先輩にいびられたから、後輩にも同じことをするのと同じです。

本当にその人のことを尊重していれば、その人がその人らしく、幸せに生きられる選択を認めるはずです。(お子さんにとっても、虐げられている親よりも、イキイキ頑張っている親の姿を見せた方が精神衛生上いいかと思います)

形だけで存続させる関係を維持し、静かに絶望しながら過ごす人生で、後悔しないでしょうか?

不確実性を嫌い、型にはめたがる国民性

ホフステード指数という国ごとの文化的特性を数値化した基準があります。

日本は不確実性回避の傾向(UAI)の高さが顕著であることが指摘されています。

つまり、固定し、変わらずに続く確実性を重視し、失敗を避け、減点方式で絶対に安全と思われる型を作り込むことが大好きなのです。(たとえ不可能であっても)

また個人の欲求や好奇心よりも、義務を優先する風潮も強いです。

 

この傾向が男女間の明確な役割分担意識、固定されたジェンダー規範がなかなか変化しない要因になっている気がします。

不確実性と向き合うことを前提にし、自分にも相手にも固定された役割や関係を求める傾向を和らげる勇気を持つことも、必要ではないでしょうか。

それにはやはり、個人レベルでの自立が必要になります。

人間関係に「~べき論」はない

私は親子関係とはこうあるべき!夫婦関係とはこうあるべき!というべき論を押し付けるつもりはありませんし、お互いにそれで満足で幸せならいいと思います。

ただ、そういったやり方で不幸だと感じたり、どちらかがスラストレーションを抱える場合は、今まで社会規範がそうだったから、という理由だけでその規範に従う必要はないと感じます。

その際、こういう視点で客観的に関係性を見つめることで、何が問題なのか把握しやすくなると思います。

「 金時飴」のような異性は素敵ですか?

私なら、男性らしさよりも、その人らしさ、と付き合いたいです。

用意された押し付けのジェンダー規範で、人の個性が抑圧されてしまうのはもったいのないことだと思います。

まとめ

ジェンダー規範をなくすために打ち出す私の方針は以下の通りです。

「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」を放送終了にし、時代に合うポスト国民的アニメの確立。

人々の価値観やシステムが変わるのは、大体40年サイクルと言われています。

30年も40年も前のパラダイムで描かれたアニメが、今だに柱になっているのは違和感しかありません。

www.nomado67.com

若者のテレビ離れが起きつつある今こそ、番組内容にも改革が必要なのではないでしょうか。

☆ちなみに私はクレヨンしんちゃんが大好きです。ちびまる子ちゃんもサザさんも原作マンガを愛読していました。素晴らしい作品です。

ただ、そろそろこれらの作品を超える、ポスト国民的お茶の間アニメが確立されてもいい頃だと感じます。

若者が持たなくなったのは「所有」という概念が幻想であることに気づいたからだと思う。

「パラダイムシフト」という言葉は、時代の転換期に人々の価値観や社会のシステムが大きく変わる時によく使われますよね。

「持ちたくない若者」が増えている理由

中でも「最近の若者は車を持たないし、物を買わないし、消費をせず、欲がなく、経済活動が控えめ」という声をよく耳にします。

大量生産、大量消費社会の流れがそろそろ終わりを告げることは、AI化による科学技術の進化とともに、避けられない流れだと感じます。

www.nomado67.com

 しかし現在の所、まだまだお店にはモノが沢山売られていますし、しかも以前よりも安価で豊富に品物が手に入ります。

それでも買わない、持たない人が増えた、ということは単に収入面が厳しい、という理由以外に精神面の変化が鍵になっていると感じます。

若い世代を中心に「所有」という概念が幻想であることに気づきはじめた、ということが大きいのではないでしょうか。

f:id:nomado67:20171123185512j:plain

所有=自己価値の証明という認識は消失

所有というと、

  • 自分が手に入れたもの。
  • 誰のものでもない、自分だけのもの。
  • =自分の価値の上に上乗せしてプラスできるもの。

自己価値を高める資産となるもの、という感覚が昭和世代までは強かったと思います。

高級車やブランドバックを印籠のように持ち歩いていた時代の感覚です。

不足が解消されれば、所有欲も薄れる

不足と所有は表皮一体の概念です。

豊かな時代になり、戦時中のように「いつモノや所有権が剥奪されるかわからない(だからため込んでおかなくては!!)」という強迫観念を持たない若者が増えてきたのだと思います。

そのため、不足を恐れなくなったと同時に、所有という概念も消失した、とも言えます。

所有とは、侵害されないための保護権

私は所有というものは【他者から侵害されないための権利】だと思っています。

自分の家の中に他者がいきなり入ってきて荒らされたり、強奪されたりしないための、安全と資産を守るための権利です。

人権と同じです。

人権も自分を守るための権利ですが、人権を持っているからといって、「私は人間を手に入れた!人間は自分のものだ!」と誇らしげにする人はいませんよね。いたらちょっと怖いです(;´・ω・)

つまり、法の保護の延長戦上にあるものが所有という概念であり、所有は剥奪から自分や資産を守るための保証書に過ぎないものだと思っています。

土地、家、結婚(配偶者)も同じで、他者に強引に略奪されないための権利であって、所有したからといって、その対象自体が自分のもになる、という考えは倒錯しているように感じてしまいます。

(「トロフィーワイフ」のような女性差別的発言が出てくるのも、所有の概念を勘違いしているからです)

所有する必要性を感じない、自由を奪うリスクの方が重大

若い世代を中心に「ただの権利のために、必死にしがみついたり、必死で追いかけることがバカらしい」と見抜いてしまったのではないでしょうか。

所有=資産という概念は幻想であり、自分のアイデンティティーと混同するのはおかしいし、多くを持ちすぎると管理が大変になり、重荷にもなります。

また、手に入れたものを失うまい!!と必死になってしがみつくことにより、消耗します。

そもそも法治国家ではテロでも起こさない限り、全員が法の保護を受けています。

所有という権利書を買わなくても、身の安全は保障されていますし、略奪される心配もありません。

配偶者も略奪されたくないなら現行の結婚制度を利用するしかないですが、相手の気持ちを無視し、法律だけで無理やりつなぎとめておく、という姿勢はもはや人間ではなくペットへの認識と同等だと感じてしまいます。

貯金型思考、目的型思考から「現在」の在り方重視に

これまで集団管理教育や道徳で教えられてきた貯金型思考目的型思考(楽しみは将来のためにとっておくべき。将来のために今を犠牲にして努力しなければいけない等)が、幸せというゴールに繋がらないということに、他の大人達の結果を観察し、気づいてしまった人が多いのも関係しているのではないでしょうか。

 

幸せになるために、今を犠牲にし、楽しみを後回しにして、今という旬の時間を逃す代償は大きいと思います。

もちろん夢中になれることに没頭するのはいいことですが、自発的であれば努力という感覚はないと思います。(苦労や努力というワードが出る段階で義務的な態度と被害者意識を感じます)

 

「今」楽しむ。

「今」やる。

「今」会う。

「今」なる。

「今」心地よいためにする。

「今」幸せでいる。

「今」ときめくことをする。

 

貯金型思考、目的型思考では何もかもが将来たのめの犠牲の今になり、人間関係でさえも、目的のための手段になりがちです。

帰属欲求と自己価値の分離

帰属欲求は所有に比べたら、まだアイデンティティーと同化させている人が多い印象です。それでも昔よりは重要視しなくなった人が増えたと感じます。

まとめ

  1. 自分+所有(または帰属組織)で自分の価値を底上げという、外部要因で自己価値を証明しなければいけない!という価値観を持つ人が減ってきている。
  2. 不足が解消されたのと同時に、所有という概念が幻想であることに気づいた人が増えているので、モノや土地、ヒトを所有したがる人が減ってきている。

このような精神面の原因も価値観の変化として大きいと思います。

マスコミはスポンサーのために、今でも買え買えPRがすごいですが、テレビの外の世界はとっくにそんな価値観から離れています。

www.nomado67.com

実存主義は現代的民主主義

つまり、より実存に価値を置く人が増えたのだと思います。

たとえ自分達が経験していなくても、先輩方が合理主義、権威主義、享楽主義に飲み込まれて、消耗し、神経症的な症状をきたしたしている姿を見て「外側に答えはない」ということを看破しているのかもしれません。

 

若者の持たない主義をただ、向上心がない、責任感がない、と一般化するのは簡単ですが、新しい価値基準を採用する人にも、その人なりの見識があると思います。

固定化された関係、固定化された物質資産にこだわる時代から、瞬間瞬間のあり方にこだわる流れに変わってきているのだと思います。

 

もちろん全員がこの先、そのような方向にいくわけではないと思います。(私もミニマリストになる気はありませんし(´Д`;)モノ大好き)

ただし、持たないという生活や価値観を採用してみることも、貴重な体験の一つだと感じます。

ウィッグ(ズラ)が便利すぎる!!ウィッグの魅力とメリットを語ります。

以前こちら↓の記事でカツラ(ウィッグ)の魅力とメリットについて書かせて頂きました。

www.nomado67.com

あれから2年程の月日がたちましたが、今だに社会は地毛派が圧倒的多数で、ウィッグを日常的なオシャレアイテムとして着脱している人が少ない現実に失意を感じております。

もう一度ズラの魅力を力説し、せめてズラ派が半数位になり、ズラを当たり前のオシャレアイテムとして確立させたい!そんな思いを持ち、パソコンの前で燃えています(◎ω◎)φメラメラ 

なぜズラがオシャレアイテムとして定番にならないのか?

美のカリスマとして国外で人気のIKKOさんは、堂々とズラを装着されています。

IKKO 心の格言200

IKKOさんの薦めるコスメや美容法は支持し、ズラだけはスルーするのは、不自然ではないでしょうか?

人々の中で、無意識にズラ=自然じゃない、あり得ないという先入観念があるのだと感じます。

しかし、よく考えてみてください。

  • 香水は自分の体臭ではく、科学物質であり、自然ではありません。
  • マスカラは自分の毛ではなく、プラスチックであり、自然ではありません。
  • ファンデーションは科学物質であり、自分の表皮ではなく、自然ではありません。
  • オシャレ靴には大体ヒールがついているので、本来の自分の足の長さではなく、自然ではありません。

つまり、美しく着飾る時点で、自然ではないわけです。

それなのに、なぜズラだけが着飾るためのアイテムとして除外されしまうのでしょうか。

これには以下の理由があるのと考えています。

「髪は女の命」髪がサラサラな女性はモテるという固定観念

確かに男性は女性のサラサラヘアが大好きですね。

もし恋人がいて、髪をナデナデしてもらいたい場合、ズラだと幻滅されてしまうのでは?というお気持ち、とてもよくわかります

しかし逆に、あらかじめ断っておけば、衝撃はそれ程ないのでは?という見方もできます。

そもそも髪を触られる程の仲ならば、かなり親密な関係になっているはずです。

その頃なら、ズラだと告白しても、仲が引き裂かれる程の衝撃にはならないのではないでしょうか。

「どうしてもサラサラヘアの地毛がいい!」と言う彼氏の場合は仕方ないですが、その程度のことで嫌いになるなら、もともと外見重視のチャラい人だったと割り切り、次にいくのもアリだと思います。

(夫の場合は、夫自身も「愛すべきトド」に変身している場合が多いので、全く問題ないでしょう。基本シカトでいいですw)

ズラだとバレた時、変な人だと思われるかもしれない

これは変だと指摘する相手側に無意識レベルでのズラへの偏見アンコンシャスバイアスがかかっている場合のみ変だと思われます。

最近は安価でもオシャレでそこそこ質のいいウィッグが増えていて、活用している人も多いので、ウィッグであることを素直に言っても基本的に大丈夫だと思います。

どうしても気になる場合は、ウィッグの上から帽子を被ればほぼわからないと思います。

そもそも他人は人のことなんてほとんど見ていませんし、興味ないですからね(;^ω^)

(この間デパートで思いっきり鼻くそをほじっているキレイな女性がいましたが、誰も見ていませんでした。)

実はハゲなんじゃないか?と疑われる恐怖心

ハゲで何か問題がありますか?

ハゲの何が悪ですか?

 

日本人は毛髪への深い愛ゆえに、ハゲに対して過剰に気にしすぎている印象があります。

ちなみにハゲという言葉は差別用語でもあるので、あまり使わない方がいいですね。(私は「ハゲかっこいいよね!」という尊敬の意を込めて使っています)

 

髪があってもなくても、その人の価値は変わりません。

フサフサでも淋しくても、その人の精神性の豊かさには比例しません。

 

見た目がイマイチ・・という理由があるなら、ズラを被れば解決です。(そう遠くない未来に、万人に効くスーパー育毛剤が完成するかも?!という希望もあります)

 

ズラを被ればいいんです。

ただ、素直にズラを手にとり、被るだけ。とてもシンプルです。

ズラを使用するメリット

メリットは前回の記事に書きましたので、ここではザックリまとめてみますね。

毎日のヘアセットの時間と労力を大幅に短縮できる

みなさんは毎日のヘアセットにどの位の時間をかけていますか?

普段の日はともかく、オシャレをする日などは、ヘアセットだけで軽く30分はかけている、という方は少なくないと思います。

出かける前にヘアセットで体力を消費する前に、ズラにシフトすればサラサラヘアもエアリーショートも2分で完成します。

整髪料で頭皮を痛めない

ヘアセットをすると、整髪料を落とすために、洗浄力の強いシャンプーを使わなくてはいけなくなります。

そうすると、髪だけでなく、地肌にも負担がかかります。

毎日刺激の強いシャンプーを使用することのダメージを考えると、整髪料はできる限り避けたい所です。

カラーリングやアイロンで髪を痛めない

地毛にファッション性を出すとなると、カラーリングやアイロン等の処置が不可欠になります。どちらも頭皮、髪ともに痛めますし、ヘアカラーは身体にもあまりよろしくないですね。

ズラなら地毛を生まれたてのまま、純潔に育てることができます。

気分に合わせて色々な髪型を楽しめる

地毛だとヘアスタイルのバリエーションが限られますが、ズラなら沢山の種類が販売されているので、気分に合わせて好きな髪型、長さ、色を着せ替えできます。

これってすごく楽しくないですか?

 

オシャレ=なりたい自分の創造だと思うので、自分のイメージに合わせて髪型を変えることは、メイクを変えることと同じ位の感覚で行ってよいと思います。

ストーカー対策、ズル休み日の変装に

人が人を識別する時に思い浮かべる特徴は、服の色の印象が大きく、次に髪の長さや体格だと思います。

普段とは違う髪の長さのズラを被れば、ストーカーのような危険な人に目をつけられるリスクが減ります。

さらに好きなアーティストのライブ等を会社をズル休みして行ってしまったような日でも、髪型さえ違っていればバレる可能性はかなり低くなります。

顔と同じように、髪も個人情報です。

知られてもいい場所と知られたくない場所では、ズラなど便利なアイテムを使用し、臨機応変に対応したいですね。

ズラのデメリット

ここまでメリットを書いてきて、デメリットに触れないのはフェアじゃないと思いますのでデメリットもいくつか書いておきます。

  • 頭が蒸れる(夏場はキツい)
  • 若干頭が大きく見えやすい
  • ズレやすい
  • 頭が痛くなりやすい

基本的に上の4つです。頭が蒸れやすいので夏場は厳しいですが、逆に言うと冬場は防寒具代わりになります。

またフィット感がないとズレやすく、フィット感があると頭を締め付けやすいので長時間着用していると頭痛がしてくることもあります。

お出かけ用に数時間を目安に着用するのがオススメです。(もちろん毎日、一日中着用している方もいらっしゃいます)

 

ネットでの購入がおすすめ

ウィッグ専門店のズラは質がいいものが多いですが、その分お値段もそこそこします。

お洋服感覚で気軽に着せ替えしたい場合、質はそこそこでお財布に優しく、気軽に購入できるのがベストですよね。

私がおすすめなのがネットショップのウィツグ専門店です。価格も数千円~というものが多く、質もそこそこ良いし、普段用としては十分活躍します。

購入者さんのレビュー画像も多いので、参考になります。


 

ショートからロングまで、沢山の種類があるので、気分や用途に合わせてまずは試してみるものいいですね。


 

 

以上、長くなりましたが、ウィッグ(ズラ)がパンプスのような定番のオシャレアイテムになる日が来ることを願いながら、終わりたいと思いますm(__)m

 

f:id:nomado67:20180314220452p:plain

美魔女ブームが嘲笑された理由と日本のロリコン文化を解釈してみた

美魔女とは?

35歳以上の女性で、年齢を超越した若さと美しさを持つ人。

発祥元の雑誌、美STでは、「外見美」「知的美」を両立、包括する「才色美」な美しき大人の女性達、とされている。

しかし一般認知では、外見の若さ重視で、知的美を尊重しているイメージは薄い。

美魔女・山田佳子 もう怖くない 49歳の崖

数年前に始まった美魔女ブーム、当時は「〇〇歳なのに20代にしか見えない!」というお決まりのフレーズで、マスコミを中心に盛り上がっていましたよね。

一方で、そんな美魔女ブームを「年甲斐もなく若作りしてみっともない。必死すぎw」と嘲笑する風潮も強かったと思います。

私もこの美魔女という言葉は、数年後に死語になると予想しております。

美魔女ブームが冷笑された理由

美魔女ブームに冷ややかな視線が送られた理由は、日本の男性の自信のなさからくるロリコン文化と、男性に依存したい女性側の双方のコンプレックスの埋め合い合戦が滑稽に見えたからだと思います。

マスコミの外見至上主義、恋愛至上主義の広告塔

以前からこのブログでも書いていますが、マスコミ、特にファッション誌は、スポンサーのPRのために、読者にモノを買わせ、サービスを利用してもらうことが主な使命です。 

www.nomado67.com

恋愛至上主義をしかけ、恋人がいるのが普通、それが幸せの基準という価値観を刷り込み、恋愛をするために、服飾や化粧品、サービスを利用するよう読者に促します。

さらに美魔女のように、外見の優れた女性が勝ち組!という価値観を強調し、ファッション誌から卒業しかけた世代にも、再び服飾、化粧品、美容サービスを利用するように促します。

もちろん、キレイになることは個人的にも嬉しいことですし、それが悪というわけではありません。

美魔女の必須条件=若く見えること

ただし、美魔女の場合は、年齢よりもずっと若く見えること、が条件になっています。

若く見えることが美しい=若くいなければ価値がない。若くいなければ選ばれない。認められない。

という強迫観念が見えます。

この観念は日本では特に強烈な印象があります。それは日本がロリコン文化の国であり、男尊女卑傾向が強いからだと思います。

 日本がロリコン文化な理由

日本の男性は全員ではありませんが、ロリコン傾向が強いように感じます。

アニメやアイドルの低年齢化(10代かハタチそこそこ)からも見られるように、まだ自分で生活もできず、社会のこともよくわからない成人前の子供を恋愛対象にしたがる傾向があります。

こういう嗜好の背景には、男性側の自信のなさとプライドの高さが影響していると感じます。

成人した大人の女性は、分別も知識力もある程度あるし、経済力もあるし、自分に対して意見を言ってくるかもしれない。またはバカにされるかもしれない。呆れられるかもしれない。認めてもらえないかもしれない・・

という恐怖心が強いのです。

それに対して、自分よりもうんと年齢の離れた、まだ社会のことも何も知らないような若い子なら、自分の思い通りになりそうだし、傷つけられることもないだろう、というわけです。

 

日本の男性が下方修正の付き合いを好むのに対し、欧米の男性は同等、上方修正の付き合いにも躊躇しない傾向が強いと思います。(経済力や知的レベル等、同等を好みます。愛人としては別ですが)

自分と同等に意見(批判ではなく)を言ってくれる自立した女性を好む傾向も強いです。

つまり、男性側に自信と余裕があるのです。

男尊女卑も影響している

この傾向は男尊女卑傾向の激しい国ほど顕著です。

女性差別の激しい国では、わずか13歳位で40歳位の男性の家に強制的に嫁がされ、召使いのような生活を強いられます。

つまり、女性は男性と同等の立場の人間ではなく、ペットのような存在に位置付けられています。

日本のロリコン文化を見てみても、メイドのような恰好をさせて「ご主人様~♪」ってやっていますので、原理は同じです。

つまり、若い女性に価値があり、若くなくなったら終わり、という価値観は、完全に男尊女卑視点からの女性蔑視であり、男性優位の価値観です。

男性優位目線に飲み込まれていることに気づけていない

美魔女ブームが冷笑されている原因も、この男性優位の価値観に自分から飲み込まれ、踊らされている、大人の女性の幼稚さ、だと感じます。

www.nomado67.com

そこには、男性に寄りかからない(選ばれない)と生きていけない、という依存心も関係していると思います。

またマスコミが作りだした「かわいいは正義!」的な刷り込みも関係しているのかもしれません。

 

美しくいたい、モテたいと思うは自然なこと

ちなみに、美しくいること、素敵な男性に愛されることを求める気持ちは悪いことはではないし、自然なことです。

もういい年だから・・と卑屈になって、諦めているオバさんは冴えないです。

今まで男性優位にあまりも飲み込まれていて、女性が八百屋の果物のように扱われていましたが、男性も生殖という意味では女性と同じく、年齢を重ねる程不利です↓

president.jp

そもそも愛=生殖のためだけのもの、という考え自体が即物的で下品です。

老化という概念が消える可能性もある

今後は、最新科学の発展で、細胞の修復を飛躍的に高められる可能性もあります。

tocana.jp

数年後には美魔女が死語になる位、年齢が透明になる時代がきて、老化は個人の選択になるかもしれません。(私はさらに先のAIと全脳エミュレーションの融合による肉体という概念からの解放にも期待しています)

 

いずれにせよ、男尊女卑の価値観に飲み込まれて、若い、若くない、美人、ブス、スリム、デブ女性同士が値踏みし合うのは、幼稚でアホっぽいです。

 

外見や若さ、従順さといった男性にとって都合のいい価値基準で、女性達がペットのように値踏みされることに違和感を感じることができるだけの、

誇りを女性達が持てるようになればいいな、と思います(・∀・)どんな女性もみーんな素敵♪

美STの新しい価値観の発信力は素晴らしいと思う

色々書きましたが、美魔女という言葉を誕生させた美STという雑誌は斬新な企画も多く、面白いと思います。

美魔女にしても、それまで年齢を理由に自己卑下に陥りがちだった女性層の価値観を広げた、という意味では素晴らしいです。他にもそれまで抑圧されていた大人の女性達の欲求を解放するような企画もよくあります。

他の雑誌よりも攻めの姿勢を感じますね。

ただ、〇〇歳なのに~という時点で、すでに年齢に対するコンプレックスを想起させます。美魔女ではなく普通にキレイな人、でいいのではないでしょうか。

www.nomado67.com

 ↑この頃は私も美魔女肯定派でした(;´д`)しかしだんだん、ついていけなくなった感があります。水谷雅子さんは美しく、気品もおありで好きです。

卑屈でダサい40代、50代女性が多すぎる

自分のことを「おばちゃん」と言ってしまうようなダサい女性が多いのも、若い女性達に年齢を重ねることへのネガティブなイメージを抱かせる要因になっていると思います。

今後、誇りと品格を持った大人の女性が増えれば、女同士の年齢や美貌マウンティングという不毛な消耗戦はなくなると思います。

 

自分を軽んじる姿勢はエレガントとは程遠く、ガサツで下品です。

 

米国では1970年に女性のことを既婚、未婚に関わらずミズと呼ぶことに決定し、国連に認められています。フランスでも2012年にマドモアゼル禁止令を行政が定めました。

女性を既婚、未婚、年齢等でカテゴライズし、呼び分けることは差別だという認識に変化してきています。(日本だと「おばさん」や「奥さん」が相当すると思います)

 

日本でもそろそろ女性に対し、おばさんと呼ぶことが失礼だという認識が一般化してもいい頃だと思いますね。(「おじさん」も紳士や男性という呼び名にした方が敬意を感じますね。見た目でジジィ認定するのはマナーの悪いジジィだけにしましょう。)

さらに成人した女性に対し「女の子」と呼ぶのにも違和感を感じます。

小さな子供を除き、女の人、婦人、女性でいいんじゃないでしょうか。

呼び方に気を配れる男性はインテリジェンスな雰囲気があり、モテますよ。

女性達は「女子力」から「女史力」に変えましょう!(*´∀`人)