さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

【婚活対策】イケメンで優しい男性と結婚したい女性は、頭に時間とお金を投資したほうが成功率が高いと思う。

美容を磨く理由:素敵な男性にモテたいから

女性が美容やファッションにお金と労力を投資する一番の理由は、自分の容姿を少しでも恋愛、結婚市場で武器にするため、という要素が大きかったと思います。

もちろん、単に美意識が高いから、という場合もありますが、異性にモテたい、愛されたい、素敵な男性とお付き合いし、結婚したい、という希望を持つも方も多いと思います。

f:id:nomado67:20170819151311j:plain

私はこれからは、現在多くの女性がとっている、自分の容姿を磨いて、素敵な男性に見初められて、玉の輿にのる、という戦略とは真逆の方向へ力を注いだほうが素敵な男性をGETできる確率が高まると見ています。

具体的には、

美容やファッションに投資するコストや時間を、知識やスキル等、自分の頭(や技術習得)のほうに投資するのです。

容姿を磨くよりも、経済力をつける方が難しい

短期間ではあまり価値をつけられないかもしれませんが、ファッションや美容にかける位の時間とお金を投資し続ければ、市場で強みとなるスキル、能力が身につきます。

結果、高い報酬で長期間働ける、経済力のある女性になれる可能性が高まります。

女にキャリアはいらない、は一昔前の考え

少しまでは、「女に教養やキャリアはいらない。花嫁修業のためにお料理やお裁縫でもしておくのが現実的」という意見が多かったように感じます。

 

しかしそれは、男性全体の平均収入が高く、終身雇用制度が維持されていて、一人の女性を生涯養っていける、という前提があっての戦略です。

今は終身雇用制度も崩壊し、男性の収入がものすごいスピートで減少しています。

つまり男性の収入が極端に下がったことにより、女性の収入と大差がなくなってきているのですね。

女性の社会進出により女性が男性に追いつくのではなく、男性の方が女性側に落ちてきている、という印象です。

その場合、平均的な収入の男性+平均的な収入の女性が結婚すれば、収入は2倍となり、生活も楽になり、メリットもあると感じます。

しかし、

イケメンで、優しくて気遣いができるというハイレベルの男性と結婚したい女性の場合、女性側が経済力をつけて、専業主夫志望または低収入の男性をパートナーに迎えたほうが簡単です。

選ばれるための投資よりも、選ぶ立場を得るための投資

男性でもみんながみんなバリバリ出世して、企業戦士になりたい!というわけではないと思います。

中には、専業主夫として家庭に入りたい、と自ら望んでる男性もいて、その中にはイケメンで優しく、真面目な男性も必ずいると感じます。

 

今は専業主夫に対し、世間的な偏見がまだ根強いように感じますが、男女の収入格差がなくなるにつれ、そのような偏見はなくなっていくと思います。

花嫁修業の成果がポシャる可能性が高い

容姿やファッション、お料理の腕をいくら磨いた所で、お金持ちの男性は落とせるかもしれませんが、多くの場合、容姿はあまり期待できない場合が多いですし、一回り以上年上だったり(悪いことではありませんが)、金にものを言わせて威圧的だったり・・となかなか問題が多いケースも多いです。

 

何よりも、そのような高収入の男性自体の数が急激に減りつつあります。

分母の母数が減っているため、花嫁修業等でいくら男性に見初められる努力をしても、理想の条件を満たした男性自体、いない、という現実に直面する可能性は高いと思います。

 美人でお料理上手な嫁になるよりも、美男でお料理上手な男性と結婚した方ほうがイイ(゚∀゚)!!

イケメンで優しくて、真面目で家事をやってくれる男性がいい!とハッキリ望むのであれば、はじめから頭やスキルの方へ投資する戦略をとったほうが成功率は上がると思います。

これからは女性が容姿やお料理の腕を磨き、お金持ちの男性に見初められる、という婚活手段だけでなく、逆に

女性が経済力をつけ、容姿端麗で家事上手な男性を見初める、という現象が普通に起こってもおかしくない時代です。

見た目(美容)は数日~数か月で何とでもなる

もちろん美容やファッションの見た目を磨いておくことは重要ですが、それらはハッキリいってそこまでの時間とお金を投資しなくても短期間でなんとでもなります。

(プロにおまかせすれば一日で大変身です☆彡)

婚姻制度への相互依存度が最も高い組み合わせ:お金持ち×時間セレブ

ちなみに結婚制度はお互いの相互依存、相互扶助が最大の要、という記事を過去に書きました↓

www.nomado67.com

その前提で言うと、結婚への依存度が最も高くなるのは、お金がない人×時間のない人の組み合わせです。

高収入の男性または女性(エリート、バリキャリ)×低収入だが時間のある女性または男性(専業主婦、専業主夫)ということになります。

逆に意外ですが、相互依存度が低いのは、中間所得層同士の組み合わせです。

そこそこ収入があり、そこそこ時間のある者同士なので、家事や育児、経済力をバランスよく分担することができます。

仕事で忙しく、家を空けっぱなしということも少ないため、コミュニケーションもしやすい点が魅力ですね。

さらに沢山稼いで、時間もたっぷりある、という人は以下の「個人戦略」へ分類されます。基本的に結婚制度への依存度は極めて低い立場です。

これまでの女性達は、主に以下の二つの戦略で社会を生きぬいてきた印象があります。

1、主婦の戦略

1人の男性に忠誠を誓い、尽くすことにより半永続的に庇護してもらう戦略。

これは現在の専業主婦にあたります。

メリットは家事提供、育児負担という役割分担を担い、性愛を超えた関係性を築くことで、庇護の永続性を保証して貰えることです。(たとえ離婚しても相手の収入が高ければ慰謝料、養育費を提供して貰えます)

デメリットは扶養して貰う男性以外の選択肢がないこと、庇護者の権力が増大し、支配される可能性が高いことです。

★ちなみにこの戦略で相手の男性の収入が低いと、離婚後の永続性はほぼ無効となります。非常にリスキーです。

2、小悪魔の戦略

多数の男性の関心を集めることで、複数の男性から庇護や援助を受ける戦略。

プレイガールと呼ばれるような女性や水商売系の女性がとる戦略。

メリットはリスク分散ができるので一人の男性に振り回されずに済むこと。

デメリットは一時的な性愛の要素が強いため、容姿の衰えや性的魅力の減少とともに不利になりやすく、永続性の保証が弱いことです。

それ以外の選択肢としては、

個人の戦略

比較的経済的に自立し、男性の庇護に頼らずに生きていく戦略。(実家暮らしで親に頼るケースもあり)

基本的に高収入で、時間的余裕のある(自分で家事をする余裕がある)自由業の女性がとりやすい戦略かと思われます。

メリットは自由度が非常に高いこと。デメリットは自己責任の範囲が広がることと、リスクに対する対応力が弱いことです。

独身だけでなく、事実婚や婚外子等の選択をする女性もこの戦略に入ると思います。

そして今は、さらにもうひとつの戦略として、王の戦略があります。

王の戦略

安定した経済力、資産力を身に着け、経済力、資産力に乏しい男性を養う代わりに、家事労働、子育ての全面的な支援を提供してもらう。

今の専業主婦の逆ヴァージョン、専業主夫です。

家事や家庭を切り盛りする役割を男性におまかせし、女性がお金を稼ぎ、一家の大黒柱となる王者のスタイルです。

庇護対象者から庇護する立場になります。(ただし、女性は腕力や体力等、男性には叶いませんので、庇護対象はあくまで経済的な面だけです)

メリットは家事が苦手で経済活動の方が得意、という女性や仕事に打ち込みたい女性にとって、家事能力の高い男性と生活することは、非常に効率がいいこと。

デメリットは財産分与や慰謝料等、現行の結婚制度の「収入の多い人が収入の少ない人の保証をする」という負担を背負い続ける覚悟がいる、ということです。

王者タイプの女性が増えると男性の逆玉の輿婚のチャンスが広がる

この王者のスタイルをとる女性が増えてくると、男性側にとってもメリットがあります。

今後男性の年収が上がらない、下がっていく・・という厳しい環境の中、経済力を持たない男性でも、自分の素質を生かし、恵まれた結婚をするチャンスが広がります。

「遺伝子」と「気質」が選ばれる鍵

身もふたもない話をすると、王の戦略をとる女性に選ばれるには、

  1. 優秀な遺伝子(健康でイケメン、頭脳明晰、運動神経抜群)
  2. 家事能力、気遣い、優しさ

この二つの要素が揃っている(または部分的にある)のがベストかと思われます。

基本的にお金持ちの男性が嫁探しに求める条件と同じです。

経済力がなくても、優しくて気遣いのできるイケメンであれば、お金持ちの美女に求愛される可能性は高いです。(もちろん男性からアタックするのもアリです)

ヒモは即捨てられるので要注意

ただし、いわゆるヒモのような、女性のお財布目当てで道楽な生活をしたい!という魂胆が見え見えの男性は、見透かされた瞬間、即捨てられますので注意が必要です。

王者の選択を取るような女性達の観察眼は鋭いので「ダメ男でも淋しいから尽くしてしまう」という非合理な行動はとりません。

主夫への社会的評価の向上+カリスマ主夫の出現

主夫の男性像について、まだ世間的評価はあまり高くないと感じます。

バリバリ働いて、仕事がデキる男性こそ魅力的な男性像というカテゴライズが根強いからです。

そしてヒモ男性のようなネガティブな例(女性に依存し、金銭をむさぼる、暴力男などなど)も少なくなかったのも一因でしょう。

しかし実際には、夫婦共働きで(妻も夫並みのキャリアウーマン)途中から主夫になる男性もいますし、真面目な性格で誠実に家事や生活面をサポートしてくれる男性も存在します。

今後は、素敵なタイプの主夫男性の例が増え、主夫への社会的評価が変わり、ポジティブなカテゴライズがなされれば、一気に需要は高まる、と考えます。

まとめ

習得までには時間がかかりますが、市場価値があり、お金に変換できる知識やスキルを磨くことのほうが素敵な男性をGETできるチャンスが広がると感じます。

極端な意見かもしれませんが、こういう発想も今後アリになってくるだろうな(すでにそうなっている)と感じます(´・ω・)

資本主義の淵で沈みかけた、見目麗しい王子を、白馬に乗って迎えにいきましょう!!

 

☆ちなみに私個人の意見としては、よくも悪くもない選択、という感じです。何より結婚願望自体が希薄なので・・( ´Д`;)

婚活などは考えたこともありませんが、多くの女性がお料理の腕や容姿磨きをして、お金持ち男性に見初められる戦略ばかりとっているので、なぜ逆の戦略をしないのだろう?と疑問に感じて書きました。

なかなか現実的で、今後通用しやすい戦略だと感じます。

 

f:id:nomado67:20170819150901p:plain

魅力的だと思う人気漫画、アニメのキャラクターランキングベスト10!!

日本の漫画、アニメは本当に面白く、ストーリーが複雑で深い話が多いですよね。

そしてストーリーの面白さを盛り上げているのは、登場する魅力的な性格の登場人物達です。

今回は私がこれまで観た、アニメや漫画の中でも、特に魅力的だな、と感じたキャラクターのランキングを書きたいと思います。

ここ数年はあまり漫画やアニメを観てないので、全体的に古い作品が多いですが、逆に当時観ていなかった人へ名作をご紹介できれば、と思います(´・ω・)

1位 坂田銀時【銀魂】

  • 毒舌だが懐が広く、粋
  • ありのままの日常、ありのままの人を直視できる現実性
  • 普段はしょうもないがやる時はやる
  • ルールに捕らわれない自由さと、正義感の強さ

銀魂は主人公の銀時だけでなく、他のキャラも人間味に溢れ、魅力的なキャラクターが多いです。

ギャクセンス、人情、アクションと色々な面を楽しめて、エンターティメント性に優れている所も好きです。

銀時を含め、昔の仲間達が尊敬する恩師、吉田松陽(モデル:吉田松陰)の意思を、それぞれの解釈で受け継いでいこうとしている魂の純粋さも好きですね。

 

2位 ラクス・クライン【ガンダムSEED】

ガンダムウォー オフィシャルスリーブコレクション ラクス・クラインVer.

  • おっとりしているが、芯が強く品性に満ちている
  • 周囲に流されない鋭い観察眼と行動力を持つ
  • 少し天然でかわいらしい
  • 歌が上手く、顔もかわいい

ガンダムSEEDシリーズに登場する主人公の恋人(になる)キャラです。

育ちの良さを感じさせる気品、知力、徳を持つ生粋のお嬢様でありながら、大胆な行動力と枠に捕らわれない独自の視点を持っている所も好きです。

ガンダムSEEDシリーズは続編のディスティニーも含め、魅力的なキャラが多いですね。話も深くて面白いし、美形キャラが多いので、女子からの支持率の高いアニメだと思います。

3位 沖田総司【風光る】

風光る 32 (フラワーコミックス)

  • 優しく温和な性格だが、芯がしっかりしている
  • 普段は不器用だが、剣術の腕は最高というギャップ
  • 博愛精神があるが、志のためには清濁併せ呑む度胸もある
  • 人当たりが良く、愛想がいいのに恋愛は奥手というギャップ

沖田総司は色々な作品で描かれていますが、私は風光るの沖田総司が一番好きです。

優しさと強さ、両方を持っていて、不器用な所とやり手な所のギャップもかっこいいです。

人当たりがよく、誰とでも仲良くできるのに恋愛だけは奥手で鈍感、という奇跡的な性格もステキですね。

4位 アネモネ【エウレカセブン】

交響詩篇エウレカセブン (5) (カドカワコミックスAエース)

  • ワガママでキツめの性格だが、芯が脆い
  • 高慢ちきな態度と自虐的な態度の差に人間味を感じる
  • 素直でノリのいい性格

アネモネは作品のキャラの中では一番ワガママでキツい性格です。自分に惚れ込んでいるドミニクをよくパシったり、罵ったりしています。

人によってはただの性格の悪い女ですが、時々自虐的になり、表面の激しさの裏に強烈な劣等感、孤独感、無価値感を抱えている所が人間味があり共感できます。

顔も結構かわいい所も好きです。

5位 グリフィス【ベルセルク】

figma 映画「ベルセルク」 グリフィス (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

  • 圧倒的なカリスマ性
  • 容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群と完璧な素質
  • 理想主義だが温室育ちではないため、シビアで冷静
  • 弱者の境遇にも共感できる人情を持つ

冷静、冷淡、合理性、向上心、支配欲、選民意識・・といったデキる人が抱えそうな心的態度が印象的です。

グリフィスは特に人情味があるわけではなく、どちらかというと計算高く、冷静な合理性を持つ人物ですが、自分への誇りと、運命を切り開く能力が素晴らしいです。

敵も多いけれど、熱烈な信者も多数・・という典型的なカリスマ感がいいです。

それまで何事も合理的に冷静に対応してきたグリフィスが、主人公のガッツとの交流により、非常に感情的で非合理な行動に出てしまい、運命が逆転してしまう、という人間の脆さも味です。

6位 レイン【メテオ・メトセラ】

メテオ・メトセラ(1) (ウィングス・コミックス)

  • とにかく優しい、素直、人間愛に溢れている
  • 相手のために自分を犠牲にするが、恨みがましさゼロ

メテオ・メトセラはこんなに面白いのに何故あまり知名度がないんだろう?と不思議になる漫画です。

作品全体の描写が非常に繊細で、映画を見ているような気分になります。

主人公のレインは不老不死、不死身の肉体を持ち「永遠に見送る者」として孤独な人生を生きる青年です。

しかし、一人の少女を愛してしまうために、愛や情熱、孤独、という忘れかけていた、さまざまな感情を揺さぶられる所がいいですね。

特に、誰かを好きになる程「さみしい」という感情を思い出すのが苦しい、という所は本当に染みました(;ω;)

3巻は素晴らしいです↓

レインのような男性にあんな手紙を書かれたら、大抵の女性は即落ちますね。

他にも【ピアノの上の天使】↓もかなり面白い。あまり知られていないのがもったいないです。

7位 本田トオル【フルーツバスケット】

  • 素直で優しく健気
  • 厳しい環境でも弱音を吐かず、前向き
  • 思いやりに溢れていて純粋

フルーツバスケットも全体的に話が込み入っていて、キャラの性格も濃い印象です。

中でも一番癖がなく、感情移入しやすい主人公の本多トオルは好感度が高いです。

人を妬んだり、故意に攻撃することがなく、思いやりに溢れています。

通常だと、いいコすぎて性悪なタイプの人からパシられたり、利用されたりしがちですが、濃いキャラの親友二人がガッチリ守ってくれている、という人徳による恵まれた交流関係もステキですね。

8位 エドワード・エルリック【鋼の錬金術師】

  • 柔軟さと頑固(意思の強さ)両方のバランスが良い
  • 兄弟、仲間思いの人情味のある性格
  • 哲学的素養のポテンシャル
  • 王道の天才設定

鋼の錬金術師は、昔かなりハマりました。

錬金術師が軍人になるって、なんじゃそれ!?(´д`;)と思っていましたが、ストーリーが深く、ファンタジーだけど現実性も感じられて引き込まれますね。

エドワードは比較的、癖のない性格ですが、程よく頑固で少年っぽさも残る所が魅力的だと思います。

天才故の苦悩や障害など、王道のヒロイン設定ですが、全体的に哲学的なテーマ性を感じます。近日実写版の映画も公開されるようですね(´・ω・)もち観ます!

9位 ジャンヌ【ベルサイユのばら】

ベルサイユのばら(1)

  • 悪女だが、ずる賢く度胸がある
  • 運命を切り開く行動力
  • 逆境をチャンスに変える機転力

ベルバラなら、オスカルやマリー・アントワネットを支持する人が大半だと思いますが、私はあえて悪役のジャンヌをランキングします。

もちろん、オスカルの方が人として好きですし、ジャンヌは実際にいたら絶対に関わりたくないタイプです。(恩人の貴族女性を陥れて、殺してしまうような鬼ですからね;)

ただし、彼女の生まれ育った貧しい環境と苦労、屈辱の傷を考えれば、彼女がこうなったことに全く同情せずにはいられません。

同じ環境にいても、性格が素直で献身的なロザリーが、人徳と運でオスカルの庇護を受け、幸せに暮らしているのと対照的に、いつまでも孤独で、劣等感と復讐心に支配されされるジャンヌは不憫です。

裁判の時など、絶体絶命のピンチの場で堂々と立ち回る度胸と機転の良さはには、悪でありながら一目置かずにはいられません。

10位 スパイク【カウボーイビバップ】

カウボーイビバップ 天国の扉

  • アウトローな二枚目
  • 過去になんかあった?系のミステリアスさ
  • 冷淡な面と、1人の女性を想い続ける一途さのギャップ

カウボーイビバップも、こんなに面白いのになぜ知名度がイマイチなんだろう?と不思議に思っている作品です。

アニメ版しか見ていませんが、かなりスタイリッシュでアダルトな演出がカッコイイです。

全容はぼんやりしていますが、マフィアの組織から足を洗った賞金稼ぎの主人公と、それぞれの事情を抱えた大人の同居人、という渋さがいいですね。

アメリカン&SFという組み合わせも絶妙で、とにかくカッコイイです!

主人公のスパイクはイケメン(キムタク似)でひょうひょうとした無気力キャラですが、過去に何かあった系のミステリアスさが探究心をくすぐります。

まとめ

基本的にギャップ感がキャラクターの深みを増すのに欠かせない印象ですね。

あと個人的には芯があって、柔軟性のある粋な人が好きなので、そういうキャラの登場する作品は相性がいいです。

悪と善、敵と味方、と言う単純な構成ではなく、各キャラクターそれぞれの正義や良心、意思が描き分けれている所が素晴らしいと感じます。

今後は新しい作品も読んでいきたいです(・∀・) 

無料でできる!簡単!!寝具のハウスダスト、ダニ撲滅対策【アトピー、アレルギー対策】

私が数年前、急性アトピー性皮膚炎を発症していた時、一番気を使っていたのが、部屋のダニ、ハウスダスト対策でした。

ダニの多い布団でアトピーのアレルギーが悪化する

アレルギー検査でも、ハウスダスト、ダニに強いアレルギー反応があったため、毎日こまめに掃除をし、空気清浄機をまわし、ほこりやダニを極力抑えられるよう対策していました

www.nomado67.com

市販のダニ駆除グッズよりも手軽でお金のかからない対策

アトピーやアレルギーのある人にとって寝具の清潔感はかなり重要なポイントになりますよね。

寝具のダニやほこりが肌に触れてアレルギーが悪化するので、ダニを除去するアレルギー向けグッズは沢山販売されています。

私も当初は布団のダニを死滅させ、吸い取る、という掃除機のような、特殊なダニ対策家電を購入しようと考えていました。

しかし当時、人気がありすぎて、半年先まで予約がいっぱい。すぐに使用することは不可能でした。

仕方なく、色々情報を集め、対策を考えた結果、ダニ撲滅対策が家にすでにある家電を使用し、超簡単にできることが判明しました!

今回は当時、私がやっていた完璧なダニ撲滅法をご紹介させて頂きます。

寝具のダニを駆除するために必要な道具

  • 掃除機
  • アイロン
  • タオル

この三つだけです。多分どのご家庭にもすでにあると思います。

f:id:nomado67:20170823105030j:plain

ダニを除去する方法

  1. まず、アイロンを高温(65度以上のスチームがオススメ)にします。
  2. 少し濡らしたタオルを当て布にし、布団の上に10秒~20秒程当てます。(焦げないよう程度を見ながら)
  3. そのまま、布団の面積に合わせ、少しづつ位置を変え、各10秒~20秒間、アイロンの熱を布団に押し当てます。
  4. 高温の熱(65度以上)により、布団の中のダニは死滅します。
  5. 最後に、掃除機(出力は強で)を布団にかけ、死滅したダニを吸い取ります。
  6. 完了!!

とても簡単ですね。この方法、よく考えたら販売されていた数万円するダニ駆除用吸い取り機と同じ原理です。

ダニは熱により死滅しますので、単に熱を加えて、吸い取ればいいだけの話です。

天日干し、布団乾燥機だと温度が低すぎる

天日干しだと、温度が50度程度が限界なので、なかなかダニは死滅しません。

しかし、65度以上の熱をしっかりと加えられるアイロンなら手軽に駆除できます。

お布団以外にも、マットレス等高温に耐えられる素材のものなら駆除できますので、気になる部分に実行してみるといいと思います。

布団一枚につき、30分程度はかかりますが、毎日じゃなく、週1日だけでも随分違うと思います。

お布団が干せない環境の人、ベッド派にもオススメ

アレルギーでなくても、マンションでベランダの布団干し禁止、の住宅の方にもオススメです。

布団乾燥機は時間がかかるし、温度もイマイチなので、アイロンでダイレクトにアプローチした方が確実です。

ダニ駆除専用グッズもいいかもしれませんが、無料でできる掃除機+アイロンはダニアレルギーの方がもっとも取り入れやすい方法だと感じます(´・ω・) 

www.nomado67.com

接客対応のAI化で人間関係の煩わしさからの解放&VRリア充社会が実現する予感。

身近な接客対応はすべてアンドロイドで良い

現在はアンドロイド黎明期と言われるように、AIやIoTといった機械の最適化、進化の始まりの段階にいますよね。

始まりといっても、科学技術の進化スピートはいつも予想を超える早さで驚かされます(ここまでのスマホの普及も6年前じゃ考えられなかったですし)

f:id:nomado67:20170909114154j:plain

レジはもちろん、病院の診断も機械化の検討が行われているようですし、今後も様々な接客分野の労働力が機械に置き換わる可能性が高いです。

機械化で人間の労働力が奪われる、人間味を感じられず殺伐としてしまう・・等の意見もありますが、私は日常生活で利用するほとんどの接客を機械化して欲しいとすら思います。

店員や従業員の感情に振り回されずに済む

日本の接客レベルの高さは世界一だと思いますし、店員さんの親切さ、丁寧さにはいつも感謝しておりますm(__)m

しかし、たまに、ごくたまに、腐ってる店員やタクシー(または駅員やバス)運転手等に当たることもあり、その時は普段温厚な私でさえ「タヒねやハゲっ!!∩ (# ゚Д゚)」「なんて失礼な方なのかしら!気分が悪いわ(∩´_ゝ`)」と不快感を感じざる得ません。

 

同様に、たまに横柄な態度の医師や歯医者に当たった時も、イライラMAXです。

病院の待ち時間の長さは仕方がないと思うので腹も立ちませんが、さんざん待った挙句の横柄な医師の態度は許容できかねます。

アンドロイドなら感情がないので安定&正確

機械化で相手がアンドロイドなら、感情がないので、人間のように相手の気分や気質、仕事への姿勢という不確実な要素に巻き込まれる確率がゼロです。

機械で対応可能なら、身近な対人サービスはどんどん機械化し、不意打ちのイラつきをなくしたほうが快適です。

さらにタクシー運転手や警備員等の業務は犯罪者に襲われる危険性も高く、生身の人間が行うには危険すぎるように感じます。

警備や防犯関係もアンドロイドですべて対応できるようになればいいですね。

店員に求めるのはおもてなし。お節介な人情味はいらない。

よく「行きつけの居酒屋の店主や美容師さんが気さくで色々相談できていい」という人もいますが、私は一切不要です。

知らない人に馴れ馴れしくされるのは嫌ですし、年上というだけで一方的に先輩風吹かしてくる図々しさには引きます。「お母さん的存在」は世界に一人で十分。

技術的な相談に乗ってくれるプロは有り難い

美容師さんには私もよく髪のケアのことで相談させて頂き、有り難いアドバイスを頂きますが、人生相談まではしません。

今までの経験上、町中の美容師さんは問題ないことが多いですが、原宿あたりのカリスマ美容師系の方とは世界一ウマが合わないと感じています。

髪のカットでも、アンドロイド美容師という選択肢があれば有り難いです。

ストップ!自殺検討中の人はVRの世界で蘇りのチャンス

現実世界でオワコンの人のために、仮想世界(VR)で活躍&リア充できるチャンスがあるといいです。

仮想次元での経済活動と現実世界がリンクすれば、VRの世界の自分と物理次元の自分の差があまりなくなってきます。

VRの世界なら性別も、容姿も選び放題です。

現実世界でパッとしなくても、VRの世界で生まれ変われば、超リア充になれます。

その内「物理次元の自分は作り物。このVR世界で美女に囲まれながら、事業を大成功させてるオレっちこそが本物だから( ー̀ωー́ )✧ドヤッ」

という人が普通に出てきてもおかしくはないです。

 

現実世界では健康な肉体を維持するための最低限の運動や食事等のケアをするためだけに戻ってきて、残りの時間はすべてVRの世界で過ごせばいいと思います。

今後は人生に絶望して、自殺するよりも

「現実もう無理。VRの方で生きるわ。じゃε=ε=(ヽ´ω`)ノ」位のノリで、現実世界での人生を捨てる人も出てくるかもしれませんね(´・ω・)←割と本気で言ってます。

まとめ

インターネットインフラの普及で、市場も資本家⇒労働者というラインを通さなくとも稼ぎ、活動していける地盤は整いつつあります。

(実際私も、もう資本家を通さずにお金を稼がせて頂いています

人間関係も、インターネットという他人の思考をある程度可視化できる世界を通し、価値観の合う者同士(例え合わない所があっても尊重し合える者同士)、有益な関係を持てる人同士が簡単に出会うことができます。

お互いを軽蔑し合いながらも、「同じ職場だから、家族だから、ご近所だから・・」と冴えない人間関係を続けるのはもう時代遅れでグズいとすら感じます。

 

今後は、基本の人間関係だけでなく、普段接触せずには暮らせない部分(接客対応)も機械化が進めば、多くの人のストレス(と病気)の種である、価値のない人間関係に煩わされて、貴重な人生の時間を冴えない顔で過ごすことも減らせると感じます。

誰とでも仲良く、与えられたものに合わせるしかない、という価値観は大量生産、工場労働が主だった、産業革命時代の古いパラダイムです。

今後は何事も個人個人に合わせて多様化、マッチングさせることが当たり前になってくるのではないでしょうか。

その方が快適ですしね(´・ω・)我慢が美徳という宗教は滅びればいいと思います。

シミ、そばかすを防ぎたい!おすすめの美白系サプリメントランキング【厳選】

内側からの美白対策!美白サプリは1年中必須

私はスキンケアはシンプルですが、昔からサプリメントにはこだわっています。

その中でも欠かさず飲むのが、ビタミンCや、Lシステインの配合されている美白系サプリメントです。

シミやそばかすは、日焼け後、メラニンが大量増産され、肌の深部に落ちることで定着してしまいます。メラニンが深部に落ちてしまいシミとなった後は、自力のホームケアではシミを消すことは困難です。

しかし、

  1. 深部に落ちる前にメラニンを排泄してあげる(肌の代謝力を高める)
  2. メラニン自体の生成力を弱める(シミの素が作られにくくなる)

 

この二つを事前のシミ対策として取り入れておけば、シミの定着はかなりの精度で防げます。

イオン導入+美白スポットクリーム+美白サプリメントで完璧

私の場合、外側から月2、3回のイオン導入、スポット系美白クリームを使用しながらシミ定着を防ぎ、さらに内側からも美白系サプリメントでしっかり防御しています。

おかげで顔にシミらしきものは一つもできていません。

f:id:nomado67:20170815204316j:plain

これだけ抑えておけばOK!基本の美白成分

美白サプリントは何がいいのか?私も色々試しましたが、やはり成分が重要で、基本的に以下の成分を抑えておけば大丈夫です。

ビタミンA、C、E

超基本成分。抗酸化作用とメラニン抑制作用、肌のターンオーバーを促すなど、トータルでじんわり美肌サポートをしてくれます。

L-システイン

抗酸化作用、メラニン抑制、肌のターンオーバーはもちろん、肌に沈着し始めたメラニン色素を無色化する働きもあります。ビタミンCの上位版。

ちなみに長期間服用し続けると白髪が増えるという報告もされています。気になる方はL-システインなしの美白系サプリにされるのが安心です。

ちなみに私はシミ撲滅第一で摂取しています (´・ω・`) 気になったら染めればいいし。

 

あとはアセロラやクコの実などメーカーにより独自の配合がされていますが、基本的に上の二つの成分をより強化した成分を追加していると捉えておけばいいと思います。

基本成分+美肌成分+お値段や飲みやすさ等を考慮しながら試していくのがオススメです。

オススメの美白系サプリメントランキング【2017年度版】

効果+基本成分+飲みやすさ+メーカー信頼度で評価しています。

1位 ロスミンローヤル

肩こり・腰痛・神経痛訴求のLP

  • シミだけではなく紫外線による小ジワ予防にも◎
  • 各種アミノ酸、L-システイン等成分バランスが申し分ない

ハーブ、ビタミン類も豊富でUV-A波(シミを作る)対策成分+代謝UP成分がバランスよく配合されています。

ローヤルゼリー等リッチ成分も配合されているので、シミ対策ついでに、アンチエイジング対策も・・という方にオススメ。

お値段は一カ月分7000円位しますが初回は2000円以内で試せます。

  • L-システイン・・160mg
  • ビタミンC・・180mg

2位 ハイチオールC ホワイティア

  • いわずもがな、超有名の美白系錠剤
  • L-システイン、ビタミンCしっかり配合
  • 第三医薬品というお墨付きの安心感

「もうこれでいいじゃん(・ω・)」という程超定番&信頼のロングセラー商品。お値段も一か月分5000円以内でまぁまぁ。

配合成分がシンプルすぎるため、他の美白系成分の効果は期待できないという点で2位に。

  • L-システイン・・240mg
  • ビタミンC・・500mg

3位 マスターホワイト

マスターホワイト

  • L-システインを始め、美肌のためのリッチ成分が豊富
  • マルチビタミンの配合量も完璧
  • セラミド等うるおい成分も配合されているので乾燥対策にも◎

美白サプリというよりは、美容総合サプリという感じです。美白成分はもちろん、アンチエイジング対策成分も豊富に含まれています。

美容サプリをこれだけでまとめたい!という方にもオススメ。

  • Lーシステイン・・240mg
  • ビタミンC・・66mg

番外編:ポーラ リポタイプC 

f:id:nomado67:20170805095038j:plain

  • 肌に長時間留まるよう独自加工されたビタミンCを配合
  • セラミドやエキナセア等美肌にいい成分も
  • 各種ビタミン類がバランスよく配合されている

美白系ケアアイテムやプラセンタ系でお世話になっているPOLAの美白系サプリです。

基本のビタミンC系を始め、各種ビタミンがバランスよく配合されています。一カ月分で5000円なのでお値段はまぁまぁ。

  • L-システイン・・配合なし
  • ビタミンC・・1000mg

ちなみにホワイトショットのサプリメントヴァージョン⇒インナーロックもあります。L-スシテインは配合されていないので白髪が気になる方にも良さそうです。

こちらは坑酸化力をより強化している印象です。サプリはわかりませんが、塗る方のホワイトショットは頼もしい威力を発揮してくれています。 

www.nomado67.com 

 金欠の人はとりあえずDHCのビタミンC飲んでおけば◎

ちなみに「サプリメントに月数千円かける余裕なんてない。シミ定着決定オワタ\(^o^)/」という方、DHCのビタミンCなら200円以内で買えます!

私もお金がなかった頃は、よくお世話になっていました。とりあえずビタミンCだけでも飲んでおくだけでも抗酸化力UP、代謝UPになります。

諦めずに、何かしら自分にケアしてあげることをオススメします。野菜を買うよりも安いです。

まとめ

私は敏感肌なのでスキンケアはシンプルに、内側からはリッチに、を基本にしています。

真夏の炎天下を歩くことも多いですが、今のところシミ、そばかす等に悩まされることはありません。

お出かけする前には欠かさず美白系サプリメントを飲んでから出かけ、帰宅後もすぐに飲みます。もう習慣なので手間にも感じないですね。

また、シミやそばかすの気になる方は紫外線に無防備に当たっていないか?も注意したほうがいいかと思います。

www.nomado67.com

真夏の期間だけでも、UV対策をしっかりしておけば秋以降も美肌でいられます( ^ω^) 

完璧主義は条件付きの愛情への復讐。完璧主義の人は感謝が薄い場合が多い。

完璧主義って立派ですか?

完璧主義と聞くと、仕事でも私生活でもストイックに努力を重ね、自分に厳しい人(大抵他人にも鬼厳しい)というイメージがあります。

 

私は完璧主義の人を見ると、内面に強い復讐心のようなものを感じてしまいます。

「本当はありのままの自分を認めて欲しかった、ありのままの自分を受け入れて欲しった、自分らしさを愛して欲しかった・・!」という強い悲しみ、怒り、焦燥感のような、余裕のない心的状態を感じます。

f:id:nomado67:20170902062829j:plain

完璧を目指すキッカケ:減点評価、報酬主義

生まれてすぐに「日々昨日の自分を超えていきたいと思いますっ!(`・ω・´)キリッ」というストイックな精神を持つ人はいないですよね。

大抵成長の過程で、周囲の人に「おまえはアレ足りない、これができないとダメ、お友達の〇〇ちゃんに比べて〇〇ができない、だからダメな子!」

という比較による減点評価を受けながら育つことがキッカケになります。

 

自分には足りないものが沢山ある。だからそれを頑張って補わなければ、親や周囲の人に愛して貰えない!((((;゚;Д;゚)))

という危機意識(生存本能)が根源となって、足りない部分を補う、成長しなければいけない!という完璧さへの追求、へ舵を取るのだと感じます。

その原動力は強力な恐怖心と劣等感です。

完璧でありたい=完璧でない自分を再認識

皮肉なことに、完璧を目指す度に自分には何かが欠けている、と暗示をかけているようなもので、完璧な人間を目指せば目指す程、劣等感も比例して増えていく、というまさに劣等スライド式の努力が完璧主義の本質だと思います。

 

しかし先程書いたように、根本には、ありのままの自分らしさを認めて欲しい、無条件の愛が欲しい(かった)という恨み悲しみと、完璧であらなければ見捨てられる、バカにされる、という恐怖が完璧主義の本質です。

そのため、完璧主義の人はいくらストイックに頑張り、非の打ちどころがないように見えても「なんだか、かわいそう」に見えてしまいます。

実は自分もそうだったので気持ちがよくわかるのです(;´・ω・)

完璧主義に陥ると、人への感謝も薄くなりがち

自分には厳しいけれど、他人にはそれを押し付けない!という美学をお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、それでもやはり感謝が薄い人が多い印象です。

それは、今の自分が無事に過ごせているのは、他人からの自分への甘やかしがあったからだ、ということをなかなか認められないからです。

「人に甘やかされてきた!?冗談じゃない!自分は賢明に努力を重ね、自立して頑張ってきたんだ!ε-(=`ω´=)」

と思うかもしれませんが、そういう人はまずいないでしょう。

グレーゾーン許容度=思いやり

大抵は、本人のダメダメな部分や、足りない部分を誰から「まぁいいか、しょうがないなぁ( ´,_ゝ`)」という気持ちで見逃されてきたり、サポートして貰ってきたはずです。

それなのに完璧ばかりを目指すと、さも自分の能力のみで今の環境や生活を維持できている!と全能感からくるおごり意識に捕らわれがちです。

 

自分にも厳しく、他人にも完璧主義を押し付ける人は、タチが悪すぎるので論外ですが、他人には甘い人であっても、自分も他人に甘やかされていることを忘れてはいけないと感じます。

それが道徳的に立派ということではなく、全能感に捕らわれ、感謝がなくなると、完璧主義の人が一番欲しがっていた、(無条件の)他人からの愛情がすでにあった、ということに気づけなくなるからです。

まとめ

完璧主義を貫くのは人それぞれの美学で自由ですが、それで苦しい場合は、根本に

「無条件で存在してもいい、という許可を貰えなかったことへの復讐心や劣等感があり、無条件の愛情を求めて続けている自分」

がもしかしたら隠れているのかも?と一度、振り返ってあげることも大事だと思います。

ちなみに仕事や研究等の分野で完璧を目指すのは、探究心が中心であれば健全だと思います。

完璧でなければ自分が無価値だと感じてしまうのであれば、かなり不健全な状態で生きていると思います。

完璧でなければ自分は無価値だという認識に、いつまでも正当性を与え続けている自分自身の思い込みこそ、撲滅すべき敵の正体です。

マナーや教育のため、しつけを行うのは必要なことだと思います↓が 

www.nomado67.com

同時に、まず自分も人も、無条件で存在する価値があること、を愛情深く教えてあげることも大事かと思います。

 

たとえ比較、減点評価的な雰囲気の家庭で育たなくても、学校でガッチリやられますので多くの人が劣等スライド式の完璧主義に苦しんでしまうのも理解できます。

www.nomado67.com

そもそも学校は個人の幸福よりも、国策にふさわしい人材を育成することに重きを置いていますので、仕方がないです。(現在は社会の受け皿が変わってきたので(機械化による労働条件の変化)平均化、従順さよりも、創造性、思考力に重きを置き始めたようです)

 

私なら優しい声で「〇〇な部分をもっと治したほうがいいよ。もっと頑張ろう!」と諭してくれる人よりも、ブチ切れながら「自分を大事にしろ!」と言ってくれる人の方を信用します(´・ω・)

 

下品なイメージは「純文学系女子」を装えば挽回できる可能性大!ミステリアス+繊細でギャップ上昇しよう。

下品さというテーマはこのブログでも何回か書いてきました。

www.nomado67.com

基本的に、

  1. 分別がなく、他者への配慮に欠ける行為
  2. 公の場で色を前面に出す言動、行動、服装
  3. 下ネタを公の場で平気でする
  4. 頻繁に自慢話をする

等が下品さを感じるおおまかな基準だと思っています。

セクシーグラビアは女性ウケが悪い

特に水着のグラビアなど、際どいポーズの多いイメージのタレントさんや女優さんなどは、男性には人気かもしれませんが、女性からのウケは基本的に悪いと思います。

そんな中、セクシーなグラビアで人気を博した壇蜜さんに関しては、不思議と下品なイメージを感じていません。

各駅停車人妻紀行 壇蜜2

個人的に好きなタイプです。(変な意味でなく;)

壇蜜:セクシータレントから文学系タレントへと昇華

壇蜜さんの場合、第一印象:下品⇒でも実は上品?という後からのギャップ感が逆に好印象になっています。一度下げておいてからの上昇率がすごいです。

グラビア等でキワドイ写真を撮られていなかったら、ここまでの好感度はなかったと思います。

壇蜜さんの場合、純文学的なイメージ、が有名ですよね。

f:id:nomado67:20170815002931j:plain

純文学系=繊細で上品なイメージ

私は純文学はあまり読んだことはありませんが、イメージとして、

  • 繊細
  • 哀愁
  • ミステリアス
  • 苦悩

という、憂いの要素を感じさせます。あけすけなイメージは全くなく、繊細な感受性を持つが故に、色々と苦悩し、苦労してるんだろうな、という印象を持ちます。

下品なイメージと、繊細、感受性の鋭さは相いれない

繊細=共感力があり、優しい。思慮深い、等のどちらかというと賢いイメージがあります。

また元気ハツラツ、リア充アピール!というパーティーピーポー風のチャラいイメージとも無縁です。

結果的に、好感度が高くなります。

人により、それがうじうじしていて辛気臭い、メンタル弱い、と感じる人もいると思いますが、私はむしろ好きです。

メンタルが強い人のほうが、安定した行動をとれて、見ていても安心できます。

しかし、繊細すぎて不安定になってしまう人も人間味があって嫌いじゃないです。(むしろ自分がそうなので理解できる点が大きいです(;´・ω・))

文学系女性=清楚なイメージ 

また文学系という文字がつくだけで、清楚なイメージがつきます。

純文学の小説を読みながら、毎晩夜遊びしているイメージがあまり結びつかないからです。(実際はわかりませんが)

まとめ

若気の至りで、つい下品な振る舞いをしてしまい、記録に残ってしまうこともあると思います。

しかし、一度下品なイメージがついても、文学系のイメージを強化すれば払拭、挽回できる可能性大です。

嘘でもいいから

「趣味は読書です(*´ω`*)村上春樹あたりをよく読みます。」とアピールしておけば、下品なイメージから「実は深くて繊細な人なのでは?(・`д・´)」とギャップ萌えされるチャンスがあります。

(実際に読まなくても、あらすじ程度はチェックしたほうがいいでしょう。)

補足:繊細なだけではメンヘラ扱いされる可能性もある

注意したいのは、ただ繊細なだけで「文学」という属性がなくなると、ただのメンヘラ扱いされる可能性があることです。

下品とメンヘラは割と結びつきやすいイメージですので、そちらへのイメージ結合は回避しておきたいですね。

一度下品なイメージができても、文学系を装えば挽回できる可能性大!

読まなくても、本を持ち歩いてみよう。

★ちなみに普段あまり本を読まない人がバリバリの純文学小説に手を出すと、文体の格式が高すぎて難解に感じてしまうかもしれません。

著名な文豪の作品は大体漫画化されていますので、そちらである程度チェックして、さも小説を読んだかのように振る舞うのもオススメですφ(´-∀-`)←常習犯

www.nomado67.com

 

 

【敏感肌、アトピー体質の人にオススメ!】ワンデーネイルと爪と肌に優しい除光液

私は普段、ネイルアートはしません。指先は単色のネイルを塗る位でシンプルにしています。

普段はネイルすら塗らず、素の爪のままのことも多いですが、お出かけする時や気分を変えたい時などにネイルを塗りたくなります。

f:id:nomado67:20170814121610j:plain

敏感肌の人はマニキュアと除光液にかぶれやすい

私のように敏感肌の人はマニキュアの液剤に指先が被れてしまったり、落とす時の除光液の刺激で肌が荒れてしまうことがあります。

今回は「敏感肌でかぶれ易いけれど、ネイルを楽しみたい!」という方向けに、おすすめの便利なマニキュア&除光液をご紹介させて頂きます。

敏感肌の人:ネイルグッズ選びのコツ

敏感肌、アトピー体質の人の場合、少しでも爪や肌への刺激を避けるために以下の三点の方法でおしゃれネイルを楽しむのがオススメです。

  1. 一日で簡単にはがせるワンデーネイルを使用する。
  2. 爪と肌に優しい除光液を選ぶ。
  3. 爪をゴージャスにしたい日はつけ爪を使用する。

除光液不要。ペロッとはがせるマニキュアが超便利!!

普通のマニキュアのように爪に塗り、はがす時はシールのようにペロっとはげせるワンデーネイルは超便利です。

一度使うと、手軽さ&はがす時の快感に手放せなくなります。普通のマニキュアを塗ってはがず時の、あの手間は一体何だったんだ・・という程画期的です。

落ちにくい場合は、ぬるま湯に少しつけるだけではがしやすくなります。

敏感肌の場合、除光液のアセトンの刺激がかなりのダメージになります。

除光液不要は、お湯で落ちるマスカラと同じ位有り難いアイテムです。

 

また元の爪がハデハデで職場等で隠したい場合でも、上からワンデーネイルを塗れば気軽に隠せます。はがせば元の爪が復活するので本当に便利です。

ウィークリージェルならより長持ちする

ペロッとはがせて、除光液不要のジェルの中にはワンデーではなく、10日程持つ、ウィークリージェルネイルもあります。

見た目も普通のマニキュアと全く変わらず、持ちがいいので便利です。

トップコート等の面倒な手間もないので、長持ちさせて気軽にはがせるネイルがいい方はこちらもオススメ。

f:id:nomado67:20170821093023j:plain

ただし、光重合させて硬化させるタイプのため、ネイル専用のUVライトかLEDライトが必要となります↓

ただ塗って、フーフーしても乾かないので注意が必要です。またこちらは元々ネイルが施された爪の上に目隠しとして塗るには不向きです。(ワンデーネイルなら可)

アセトンフリー:低刺激成分の除光液なら荒れない

発色を数日間は持たせたい+ネイル用UV(またはLED)ライトがない!という場合は普通のマニキュア使用になりますが、除光液は低刺激性のものがいいですね。

アセトンはかなり刺激の強い成分ですので、アセトンフリーの低刺激成分の除光液だと安心です。

私はアンドネイルの除光液を使用しています。嫌な臭いもしないし、使いやすいです。

つけ爪なら肌は荒れないが、はがれやすい

デコデコのゴージャスな爪にした日は、ネイルアートのお店に通うよりも、市販のつけ爪で代用したほうが刺激が少なく経済的です。

ただ接着剤をつけても、ちょっとした衝撃でポロっと指先からはがれてしまいやすいのが難点ですね。

私も昔よくつけていましたが、自販機のボタン押しではがれ、駅のキップ購入時のボタン押しで落ち・・で一日中はがれないように神経すり減らしていました。

爪が短くてもいいならシールとかもアリですね(´・ω・)

まとめ

敏感肌、アトピー肌の場合は自爪を伸ばすと、顔や身体をひっかいてしまった時に悲惨な状態になります。

爪は常に長すぎなようにカットしておいたほうがいいと思います。

個人的には指先は品性が真っ先に出る場所だと感じているので、デコデコ、ハデハデなネイルはしない派です。

シンプルな単色塗りは清潔感があり、綺麗なので、お出かけする際や人に会う時は必ずマニキュアを塗ります。

ワンデーネイルは本当に便利!

爪への負担も少ないので敏感肌の人にもおすすめです(・∀・)

 

www.nomado67.com

同棲=不誠実、女性が男性に遊ばれているという解釈は時代錯誤。結婚せずに婚外子を望む女性も増えている。

同棲=遊ばれているだけ、と女性に刷り込む人達

よく、

「いつまで彼氏と同棲してるの!?同棲なんて、ただ男性にとって都合がいいだけ!ちゃんと責任を取るつもりがないのよ!遊ばれてるんじゃない!?」

などと余計な心配をしてくる人(特に年配の方)を今だに見かけます。

同棲=遊ばれている、責任を取るつもりがない、という解釈は、女性にとって結婚が生活保障込みの身売り同然だった頃の時代錯誤な見方だと思いますf:id:nomado67:20170819083706j:plain

今は経済的に自立している女性も多いです。

経済力のある女性が、結婚により生活の保障を得る理由がないですし、むしろ親族間の揉め事や、男性優位の家族制度に取り込まれるのが嫌で、結婚せずに婚外子を望む女性も増えています。

これは日本だけでなく、世界的に(特に先進国を中心に)起きていることで、女性にとって結婚=生活保障(男性が女性の面倒を見る、責任をとる)制度という認識は薄れています。

結婚のデメリット1:慰謝料や財産分与システムが理不尽

また現行の結婚制度では、収入の多い人が収入の低い人と結婚すると、慰謝料や財産分与をごっそり持っていかれる、という非常に理不尽なシステムになっています。

経済力のある女性が収入の低い男性と結婚すると、もし離婚した際、相手の男性に慰謝料や養育費を支払い続けなければいけない状況になるリスクがあります。

 

男性でさえ、慰謝料負担額の理不尽さを嘆く人が少なくないのに、女性があえてその状況を受け入れる行動を積極的に取ることは稀だと感じます。

必然的に、自分で十分稼ぐことができる女性や、資産のある女性は、結婚制度に魅力を感じず、むしろ世間の目さえ寛容になれば、事実婚や婚外子の方が利点が多いと感じる人も多いのではないでしょうか。

デメリット2:親族間のトラブル、男性優位の家族制度

結婚制度のもう一つのデメリットは、親族間のトラブルに巻き込まれるリスクと、男性優位の家族制度に取り込まれ、不自由で抑圧的な生活を送らざる得なくなるリスクです。

今のところ、結婚を機に苗字を相手側に合わせて変えるのは圧倒的に女性の方です。(夫婦別姓も増えてはきているがまだまだ少数派)

基本的に女性が家事、子育てを担い、年老いた義理の両親の介護をすることが当然(嫁としての務め)という認識が日本では根強いです。

経済的に自立し、自由な判断、フットワークの軽さを実現しようと努力してきた女性達にとって、わざわざ家族制度の理不尽なしがらみにとらわれるだけ、の結婚制度に魅力を感じることは難しいのではないでしょうか。

 挑発的な嫌がらせ(独ハラ)の例

もし、結婚しなければ!という意識が強くなるとしたら、世間体や周囲からの評価という体裁面だけです。

  • 結婚しないのは変わっている
  • 結婚は女性の最大の幸せ(という価値観のゴリ押し)
  • 結婚しないのは無責任
  • 結婚しないのは遊ばれているから、モテないから
  • 結婚しないんじゃなくて、できないんでしょ?
  • 女性は弱く、誰かの庇護を受けないと安全には暮らしてけない

という一部の人からの挑発的な感情論に乗った時だけです。

こういう他人からの嫌がらせ(自分が窮屈で我慢だらけの生活をしている恨み節)を真に受けて、自分にとって不本意な行動に出てしまう必要はありません。

 

もちろん、現代の女性はそもそも賢く、知識力、判断力に優れた女性が多いですので、そのような言葉を真に受ける心配もないとは思いますが、自分達と同じ道を歩まない人、への偏見やバッシングは今だに根強いです。

先にあげたような、

  • 同棲=女性が男性に遊ばれているだけ
  • 結婚=女性が男性に生活の保障をしてもらう、身売り制度

という認識が、時代錯誤で聞くに値しない意見であることに気づく女性が増えればいいな、と感じます。

浅見、挑発的な意見に惑わされないコツ

こういうまやかしの意見に惑わされずに、自分の意思をハッキリと認識するコツは、

「もし〇〇(少数派の選択)が世間的に一般的だったとしら、私はどうするだろうか?」と考えることです。

自分の意向が世間から非難されずに、多数派だった場合、これでいいんだ、とホッとできるのであれば、それが本当に自分の望む選択です。

 

私は結婚制度自体を非難しているのではなく(3組に一組が離婚という現状から、改善の余地はかなりあると思いますが)、

望んでもいないのに、世間体を気にして、行動する、という行為は自分を裏切る行動で、後悔する可能性もある、ということです。

もし考えが変わったら、結婚すればしいし、結婚に魅力を感じなければしなくてもいい。

家族制度のしがらみを受けずに子育てがしたいなら、婚外子を選択すればいい、と思います。

各決断にはデメリットもリスクも伴いますが、自分にそれをするだけの能力や意思があり、望むことなら、世間の古臭い常識など気にせずに行動してしまえばいいと思います。

その内、過去の常識が薄れて、ごくありふれた決断、として人々の好奇の目に煩わされることもなくなると思います。

我慢して人に厳しい人よりも、我慢せずに人に優しい人の方が魅力的

少なくとも私は、やりたくないことを我慢して義務的にこなし、恨み節を吐く人よりも、やりたいことをやって、人にも自分にも優しい人の方が魅力的で好きです。

www.nomado67.com

ちなみに私は同棲経験がないのでリアルな状況はわからないです。

誰かと毎日一緒の空間で過ごす、といこと自体に魅力を感じないので、週3日、週5日程度の半同棲や結婚が理想です(´・ω・)恋愛も結婚も、無理してまでするものじゃないと思います。

また、たとえ経済的に自立していなくても、結婚を望まないなら、実家暮らしができるならさせてもらい、貯金なりスキルなりを着実に蓄えていく選択もアリだと感じます。

www.nomado67.com

結婚は相互依存、相互扶助を柱にすべき。愛や恋愛要素は必要ない。

 ちなみには私はこれまでの結婚制度は夫婦の強力な【依存関係】結婚という形態を維持する最大の要であったと考えます。

家事とお金、その他の生活補助を持つ者と持たない者がお互いに支え合うこと、が主な役割であり、結婚において愛や恋愛要素は必ずしも必要ではない、感じます。

 

女性が経済的に自立し、男性が家事ができるようになった今、結婚する男女が急激に減ってきているのが証拠です。

恋愛や出産だけなら結婚制度の中に入らなくてもできます。

そのため、今後結婚制度の改革や新しいバリエーションを作るとしたら、恋愛関係を持つ男女同士の共同生活にくくらず、お互い相互補助し合える者同士の共同生活、という前提条件で制度を作るべきだと感じます。

 

それに限れば、同性同士でもアリになりますし、性的関係のない男女同士の共同生活も結婚とよべると思います。

時間的な永続性と他の人とは結婚できないという選択肢の剥奪による忠誠心を、永遠の愛、子供のため、というフワフワとした要素でごまかすから、結婚後、なんか違うぞ?(; ・`д・´)と気づき、離婚してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

はじめから「相互扶助の関係のパートナーである」と自覚していれば、愛や恋愛要素という、本質とは関係のない要素でモメることが少なくなると感じます。

結婚の永続性は終身雇用の崩壊とともに捨て去るべき

永続性に関しては、カトリック教会がゴリ押ししてきただけで、ほとんどの国(キリスト教国家)でさえ守れている人は多くないでしょう。

日本でもその内、アメリカのように二組に一組は離婚、となる可能性は高いと感じます。

はじめから結婚制度自体に見直しをし、結婚の柱を愛ではなく、相互扶助に置き換えるべきだと感じます。

相互扶助の必要がない人は制度を利用しないかもしれませんが、婚外子を望む人が増えているように、結婚という枠組みがなくても、子孫は残せますし、愛することもできます。

 

今後、経済力のある女性が主夫志望のイケメン夫を養い、かわいいお子さんを家事上手なパパが中心に育てる、というのも全く普通のこととなると予想しています。

 

またお子さんがいなくても、男女でなくても、相互扶助が結婚のメインであれば、どんな形のパートナーがいてもおかしくはない、バリエーションに富んだものとなるでしょう。

社会全体のセーフティーネットが広がる可能性

それにより、従来の家制度(家族主義)社会の、排他的で独善的な面に切り込みを入れることもできると考えます。

 

社会全体のセーフティーネット拡大という視点で考えた時、結婚(相互扶助)システムを必ずしも血縁や恋愛関係のみに留めないほうがいいのではないでしょうか。

まとめ

ガチガチに法律に縛られた、囚人システムのような現行の結婚制度が少しでも改善されればいいな、と個人的には感じます(;´・ω・)

 

★この考え方は過去にブログの記事で書いてきた「自立した男女が家事、仕事を共同で行う」という価値観とは異なります。 

www.nomado67.com

 この価値観もいいと思うのですが「なんか違うな?何かしっくりこない・・理想論のような気がする(;´・ω・)」と感じていました。

そして「そもそも結婚制度は相互依存し合う者同士のために、存在する意義があるのではないか?」という結論に達しました。

本質は相互依存、相互扶助なのに、永遠の愛、忠誠、情熱、という恋愛要素が絶対視されすぎたから、制度本来の存在意義とズレたのではないか?と思いました。

この考えには私もまだ心理的な抵抗はありますし、違和感を覚える方もいらっしゃるかと思います。

ただ、こういう見方もあり得るのではないか?という視点で書いてみました。

少なくとも結婚は勝ち組、独身、離婚は負け組、結婚は女のゴールという浅はかでお花畑なマスコミ(政府)のPRよりは、建設的な意見だという自信はあります。

自分の軽率な行動の結果、ムダに苦労している人はただの「ボンクラ」だと思う。苦労自慢はイタい。

日本人は苦労している人が大好き!

日本人は苦労の美徳が大好きですね。辛い状況でも耐えしのぐことを美徳と感じる人が多いと感じます。(特に年配の方は)

私はこれを「おしん精神」と勝手に命名しているのですが、困難や障害の中、苦労して耐えて(尽くして)ゆくの人の姿が健気で美しく見えるという気持ち、わかります。

健気な人、一生懸命な人の姿って魅力的ですよね(^ω^)

 

ただ「おしん」のような困難な時代背景ではなく、平成の現代においても、おしんのように苦労し、苦労に耐える自分、逆境を乗り越える自分に酔いしれている人も少なくないように感じます。

f:id:nomado67:20170307001733j:plain

苦労の原因が自分の軽率な行動であることも多い

そういう人が苦労している原因を探っていくと、本人がよく考えずに決断したことにより、しなくてもいい余計な苦労を勝手にしょいこんだケースも多々見受けれます。

例えば、

  • 周囲が結婚しているから焦って条件はイマイチだったけど結婚した⇒嫁姑問題バトル勃発⇒苦労(;〇д〇`)
  • 就職したくなかったけど、周囲がしているので焦ってとりあえず受かりそうな所で内定を貰った⇒ブラック企業だった⇒洗脳乙(;〇д〇`)
  • なんとなく性生活してたらデキちゃった⇒デキ婚⇒夫がDVモンスター化
  • お小遣い欲しさにキャバクラに体験入店♪⇒店長カタギじゃない⇒闇社会に引きずり込まれた

このような、最初の動機が軽い、よく考えないで行動した挙句、余計な苦労やトラブルをしょいこむ人も少ないないと感じます。

そのような人が「でもっ!こういう経験をして自分は深い人間になっているから!頑張ってて立派だから!楽してのん気に生きている奴らとは違うから!!」と恨み節を語っているのを見ると、私はいつもこう思います。

 

「ただ自分がボンクラだっただけでしょ?決断する前によく考えれていれば、こうなること、ある程度予測できてたよね?(・ω・)」

主体性がなく優柔不断、損得勘定で動く

こういう人は基本的に優柔不断で、主体性がなく、思考力に乏しいタイプが多いように感じます。先のことまでよく考えられないのですね。

また楽したい、得したいという欲から安易な方向へ流れていくことも多いです。

 

一見行動力があって、前向きなように感じますが、行動する理由がしょーもない(またはフワフワしている)ことが多く、余計な苦労をしょい込んでしまうことが多いように見えます。

自分基準で決断した人は他人のせいにしない、苦労自慢もしない

もちろんどんなことでも苦労する時はしますし、慎重に判断した結果でも上手くいかないことは沢山あります。

それでも、行動(決断)する前に、自分基準でよく考えた人は、たとえその結果苦労や困難に遭遇しても、他人に恨み節を解いたり、自分は苦労して成長している!などと苦労を故意に他人に主張することはほとんどないと思います。

苦労も含め、自分で決断したこと

自分の意思で決めたことなので何があっても自己責任という意識が身についています。

他人にサポートしてもらうことはもちろんありますが、被害者ぶったりしませんし、他の人せいにして無駄なストレスを長期間保持する、などという鈍くさいこともしません。

軽率な行動の結果ムダに苦労している人の苦労アピールは痛々しい

つい流されて、周囲がやっているから・・と人生の重大な決断の場面までフワフワした状態で決める人のしょい込んだ苦労は100%本人の責任です。

自分で考えて判断した人がしょい込む苦労も100%本人の責任です。

後者との違いは、前者はその苦労を他人にアピールしたり、苦労する決断をしない人を非難したりする無責任さだと思います。

決断の際に、無責任なので、結果に対しても無責任な解釈になってしまうのです。

ボンクラな決断力で無駄に苦労を抱えないための対策

そいういう無駄な苦労を自分からしょい込み、苦しんでしまいやすい人は、新しい信条を採用してみるのもオススメです。

私ならこんな信条を掲げます。

物事をハッキリと見極めるための3か条

  • 周囲に流されて不本意なことを始めるのはボンクラ
  • 価値のない人間関係にしがみつくのはグズ
  • 他人の評価を過剰に気にするのは道化

かなり極端な解釈ですが、ぼんやりと決断をして後悔してしまうことが多い人は、この位ハッキリとした意識で物事を捉えていく位が丁度いいのではないかと思います。

みんなそうしているから それが当然だ(とされている)から これ位が普通だから

というぼんやりとした空気感で何も自分で判断しようとしない姿勢が無駄に苦労をしている人によく見られる特徴です。

一般論を感情論で押し付けてくる人は、考えが浅いの無視して良い

「〇〇しない奴はおかしい」「甘え」などと感情論で一般論を押し付けてくるような人は、人間の振る舞いは、置かれた環境システムの影響から逃れられないという現実を直視していない人です。

単に精神論だけ突っ走るのではなく、置かれたシステムがヤバいと気づけば、回避するのは当然の賢明な判断です。

相手にせず、状況を自分の直感と環境システムという面で考慮すると、無駄な苦労を回避し、賢明な選択ができると感じています。

まとめ

しなくていい苦労を不本意にしょいこむのは、美徳でもなんでもなく、ただのグズです。

今はとても恵まれた時代です。おしん時代のように封建的で身分制度にガチガチに固められた不自由な時代ではありません。

自分がしょーもない理由で苦労を買い込んで、苦労を堅実に回避している人を非難するのはやめましょう。

ほんの少し、判断力を磨くだけで、余計な苦労は確実に回避できます(^ω^)

 

そろそろ「調子こいてね?上からじゃね?」とお叱りを受けそうなのでしばらく自粛します(。>д<) ピャーッ

 

・・とかいいつつまた書くかも、です|ω・`)チラ

 

ちなみに私も過去、人が驚愕するようなボンクラな決断をして涙目になった経験があります。

人間完璧じゃないので、少しづつ、失敗という経験を積みながら、判断力を磨いていきたいと思います<(_ _)>ただし、自分のおバカ極まりない軽率な行動で引き起こしたトラブルによる苦労を、これも経験の内!挑戦しない人よりはマシ!などと開き直ったりはしません。

アホはアホ。愚かな行いに意義などありません。