さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

シートタイプのパックでは肌が潤わない!簡単アロマパックの作り方

美容、ダイエット

肌が疲れた時や特別なケアをしたいとき、一番やりがちなシートパック。パックはお肌を潤わしたり、有効成分を肌に浸透させたりして美肌にはかかせない美容法ですよね。

f:id:nomado67:20151208212104j:plain

 

でもよくあるシートタイプのパックやコットンパックは逆にお肌を乾燥させてしまいます。それはシートやコットンから水分が蒸発してしまうので肌を密閉した状態でできず、角質の奥まで浸透させられないから

パックはお肌を密閉させてはじめて効果があるので、石膏状にかたまって洗い流すタイプのパックがベストです!せっかく高いパックかっても効果ないんじゃもったないですもんね。

 

私はカオリンで自家製パック作ったり、市販の塗るタイプのパックを愛用中です。お風呂に入りながらやるとよく朝お肌プリプリになります☆

冬は週2でやってるし、手放せないアイテムです(^-^)

カオリンで作る自家製アロマ美肌パックの作り方

天然の泥カオリンとアロマのエッセンシャルオイルを混ぜてパックします。

使う精油によって色んな効果が得られるし、天然の泥のカオリンはミネラル分が多く肌に栄養を与えてくれ、毒素や老廃物を吸着してくれます。 

  • カオリン小さじ1杯に対して精油を1滴たらします。
  • 小さじ1杯位の水、好みによりキャリアオイルをほんの少量まぜる。(私はキャリアオイルは使わない派)
  • 軽く混ぜ混ぜすると白いカオリンパックの出来上がり♪
  • 早速お顔、デコルテの塗っていく。(舞妓さんみたいになる(^^;))
  • 5分間程パックしたらぬるま湯で洗い流す。

敏感肌の私でもかぶれたりしなかったのでお肌に優しいと思います。作り方は超簡単なので、エッセンシャルオイルはその時々や気分に合わせて変えいます。

パックにおすすめのエッセンシャルオイル

私はフランキンセンス、ローズ、ラベンダーあたりを使うことが多めです。今の季節は毛穴の洗浄、ニキビに対策にいいジュニパーベリー、クラリセージなんかもオススメ♪

 

ローズはすごくいいんだけど、ローズアブソリュートは刺激が強いので(そしてすごくお高いので(゜-゜;))ローズオットーの方がおすすめです。お肌を浄化、抗菌してくれて、ホルモンを刺激してアンチエイジングも期待できるそうです。

 

なにより高貴な香りで贅沢な時間を過ごせるます(∩´∀`) 天然ローズの香りってなんとも言えない気品と穏やかさがあって、生活には手放せません。結構お高いのが難点だけど(^^;)

でも1gのエッセンシャルオイルを蒸留するのに1500個のバラの花が必要なのですから仕方ないよね。感謝して大切につかわきゃ(@_@;)

 ↑天然ローズの化粧水で一番良かったローズウォーター。自然のバラの香りで癒されるし、肌にハリも出ます(^^)人口香水のローズとは格段の差の香り。

香料としての薔薇の歴史

ローズについては昔から色んな逸話があって、12世紀、イスラムの英雄サラディンが十字軍兵士からエルサレムを奪還した際、街をバラの水で洗い浄化したとか。

当時からバラの浄化作用は知られてたのですね。でも殺戮の限りをつくした街をバラで浄化って。。(゜-゜;)バラがかわいそうな気もする。

 

私は椿オイルで髪をトリートメント&スタイリングする際、椿オイルに少しローズオルを混ぜています(^-^)いい~香りがして頭臭とは無縁♪でも数時間で香り飛んじゃうから外出時は持ち歩いてちょこちょこつけなおしています。

モイスティシモ

 

2011年8月9日の記事です。

今よりもだいぶ女子力高めだった頃の記事ですね(;´Д`)カオリンのアロマパックは簡単で、しかも安くできるのでパックを頻繁にされる方にはおすすめです☆