さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

フリーライターになるには?WEBライターのお仕事体験談

ブログ術 お仕事、経済的自立 フリーライター、在宅ワーク

webライターに初挑戦しました!私のライター体験記

 最近のブログライター各社の1文字あたりの単価の低下を受けてこの単価で続けていくのはさすがに無理・・と思ったのをキッカケに自分でwebライターを募集している企業を探し、申し込みをしました。

 

6社に申し込んだのですが、トライアルを受けて合格したのが4社。

WEBライター トライアルの内容

  1. 400文字程度の記事を2記事程書く。
  2. 指定期限日までにメールで送る。

 

という流れでした。

そこでライターのトライアル申し込み後2日で、ある個人事業主の美容に関しての記事作成の依頼を受けることができました!初のWEBライターのお仕事キタ━(゚∀゚)q━!

 

 WEBライターの具体的なお仕事内容

  • 化粧品などの口コミや説明の記事を200文字~400文字で15記事作成。
  • 15記事につき、1500円(1記事100円)

 報酬はあまり高くないですが、ブログライターサイト各社では600文字100円というのが今では当たり前ですので、それに比べればマシといった感じです。

 

でもね、思ったよりマニュアルが多くて、初回は時間取られます。

 

記事もファイルにそれぞれの条件で入れて、エクセルのファイルにタイトルやサブタイトル等キーワードも入れる・・など記事執筆以外にやる事も多いです。

 

ですので、ブログライターサイトのように、記事を書いて投稿すれば終わり!といった感じではないので注意が必要だと思います。

 

さらに100円という低単価で、納品後、『文字をつめすぎ?』などと細かい要望を言ってくる発注者もいるので、そういう相手とは次の契約をするのはやめるようにしています。

 

webライターならは、最低でも400文字200円以上支払ってくれる所ではないと割りに合わないかなって感じです。

 

中にはトライアルのみ書かせて、全員落としてトライアル記事のみ頂き♪というような悪質な募集主もいるので注意が必要です。

最終的に住所などの個人情報を知らせることになるので相手が信頼できるのか、は十分に検討する必要があると思います。

 

そんなわけで、今丁度1セット(15記事)納品したところで、あと3セットを1週間後の納期までに書き納品する予定です。今回の契約も、キチンと郵送で契約書を取り交しました。(連絡はメールのみです)

 

契約書がキチンとしていない相手もいて、契約を断ることもありました。最近こうやって新たに仕事を見つけたのでルポやブログ広告comなど全く書いてません。

 

またwebライターの経過についてレポします!

追記:WEBライターのお仕事のその後についての体験レポートを続けて載せます↓

 

記事の報酬が振り込まれました

 今月からはじめたwebライターの報酬が振り込まれました。 6000円です。

 

はじめ7000円間違って振り込まれていて、多く受けとてトラブルになるのも面倒なので指摘し、返金しました。

実はこの仕事、まだ納品していない記事が30記事あるんです。 ですが、しっかりやってくれるので・・ということで納品前に全額振り込んでもらいました。

 

20記事納品で6000円の報酬のライター案件は高い?安い?

6000円って結構いいかもって思うかもしれないけど、60記事書いて6000円です。

しかもブログライターのように書いたら終わり!ではなく、紹介する商品について調べたり、エクセルファイルに記入したり、など記事以外にやることが沢山ありました。

 

それで1記事100円・・というとありえない低報酬です。

 

次回の記事も打診されましたが、忙しいので、と断りました。 時間ができたら是非連絡ください、と言われましたが 2度とヤラネ(´∀`)

こういう依頼主は労力の割に報酬が著しく低いことによって依頼を受ける人がいないということに気がついてないのか?って思いますね。

 

もうひとつのwebライターの方は400文字200円以上ですのでそちらのみに絞ろうと思います。(ただまだ報酬が支払われていないので安心できません)

 

結局時間がかかる低報酬な依頼を受けたおかげで今月のライター収入は先月よりも低くなってしまいそうです。 webライターは300文字100円、とかでも他にやる作業や訂正等が多いものも多いので、 最低400文字200円以上の依頼のみ受けたほうがいいと思います。

毎月20万以上稼ぎたい人は企業とライター契約を結んだほうがいい

また在宅で生活していける位(月17万以上)稼ぎたい人はSOHO系の求人よりも、大手の求人情報で探したほうがいいと思います。企業の信頼度がSOHO系と全く違いますし。(SOHO系求人は怪しい会社や個人が結構います)

 

在宅で企業から採用されてできる仕事(HP製作や、データ入力等)がでてきます。 ただし競争率は高いです(´ω`)

 

これで私の初めてのWEBライターのお仕事が終わったわけですが、後にこの依頼主から衝撃的な対応が!!

非常識な依頼主とwebライター

以前SOHO系サイトで 契約した、 美容系記事のライターのお仕事が完了し、60記事(+エクセルのファイルなど)をすべて 納品し終えました。

 

おととい、報酬が契約よりも千円多く振り込まれていてすぐに依頼主に指摘しました。

 

依頼主からの返事↓

「おおっと!(・´з゚・)←かなりわざとらしい(笑)間違って振り込んでしまった!このお金については三条のさんの次回のお仕事分としてくれても構いませんよ(-∀-)」←何故か上から目線(汗)

 

「1000円分また記事書いちゃう?(-∀-)んんっ?」 と言われたので、

「スケジュール的に無理ですのでお受けできません(; ・`д・´)」 と、次回の依頼を断りました。

 

しかし、 『1000円は次回のスケジュールの手付け金にするか、返金するかおまかせします。』 という返事。 当然即返金しました。

その後、早く縁を切りたくて(非常識な勘違いオーラが漂っていたので) 最後の30記事一日でなんとか仕上げてメールにて納品しました。

 

その後一切返事なし、です。

 

確認しました、ともありがとうございました、もなしです。(1000円を返金した時から) あ~やっぱりねぇといった感じです。

 

個人でこういう募集していて、あまりにも安い金額で頼んでるクセにやたら注文が多い依頼主でしたので、 まぁろくなもんではないと思ってました。 (募集の時点で、メールに即答できる人、など請負契約なのに上からです)

 

今回の依頼のおかげで、逆に今月の収入が減ってしまいましたが、いい勉強になったと思います。 つまり、個人で募集しているような依頼は受けない、という事です。

 

さらに400文字100円代の依頼も受けるべきではないとわかりました。 ブログライター系と違い、マニュアルや納期等、金額が激低の割にやることや注文がすごく多いのです。 そして今回のように人としての常識すらない依頼主もいますので 契約するならちゃんとした大手の会社でやるほうがいいと思います。 でもやっと終われてとりあえずよかったです~(´д`)は~

 ライターの単価が安定してきた理由

その後、良心的な単価で仕事を継続して依頼してくださる依頼主様(企業)をSOHOマッチングサイトで見つけ、単価も安定して上がっていきました。もちろん、対応もしっかりして頂いています。

 

ファーストチャレンジの依頼主の案件は激安で注文が多く、これでは長くはやっていけないな、と感じていましたが、諦めずに探せば、ちゃんと続けていけるだけの報酬や対応をしてくれる依頼主も見つかるんだな、と思いました。

 

一度や二度ガッカリな経験をしたからといって簡単にあきらめちゃダメです。

また中には報酬すら支払わない詐欺まがいの依頼主もいるようですので、注意してください。

 ブログライターとWEBライターの掛け持ちもオススメ

私の場合ブログライターとWEBライターを掛け持ちしながら、徐々にフリーライターになっていったという感じですね。

昔はフリーライターというと、出版社に勤めていた敏腕ライターが独立!というイメージでしたが、今は時代は変わりました( ・`д・´)

経験のない素人でもSOHO(ライター)のマッチングサイトなどを通してWEBライターからライターデビューする人も増えています。

 不安や焦りというネガティブな動機があったから粘り強く続けられた

始めのころ、400文字あたり100円という単価でへこへこしながら依頼を請け負っていた私でも、今では4000文字当たり1万円以上の報酬を頂いています。400文字当たり1000円位ですね。

今思うと奇跡のようですが、当時は急性アトピー性皮膚炎にかかり顔がパンパンに腫れ上がり、外出ができない状態に加え借金もあり、お金が早急に必要でした。

フリーライターお仕事体験談

↑こんな感じで悲壮感漂わせながらやってました。今はアトピーは完治。

 

また、もう時給1000円代のお仕事を続けるのが嫌で嫌で、将来が不安でたまりませんでした。何とかして、何がなんでも稼ぐ力をつけたい!豊かに暮らしていけるだけの経済力を身につけたい!と必死でした。

そうでないと、お金を稼ぐことだけ、に人生を食われてしまうような気がしたからです。誰かの経済力に依存せずに、自分で稼げるようになりたい、という思いだけが粘り強く続けていけた鍵だと思っています。

文章やイラスト、スキルを駆使して仕事を得ることは簡単 

ライター以外にも、WEBと才能を上手くつなぎ合わせてビジネスとして成り立たせる方法はいくらでもあります。中でも文やイラストなど、比較的需要の多いスキルを強化することで、展開の幅が広がることは間違いないです。ただし、粘り強さと創意工夫は必須です。

今後はブログを育て、資産化したい

私の今の挑戦はやっぱりブログです。ブログの読者さんに少しでも役に立つ情報や楽しめる内容をお届けしてブログを成長させたい。そしてブログでも収益を得られるようになりたいです。

 

今はへっぽこすぎますが、粘り強さだけは自信があるので、1年後には今から見ると奇跡のようだ、と感じられる位、ブログも成長させていければいいな、と思います。

 

幸いにもブログは多くの先人の経験や、同じく成長されている方々がいるので、希望を持てます。私もその内、できるのか、できないのか?このままで大丈夫?と迷ったり、悩んでいる人に希望を与えられるような結果を出せたらいいな~と思います(*´ω`*)まぁまだまだ先の話ですが。

 

ブログライター時代の経験、感想については↓で詳しくレポしていますので、ご興味のある方はそちらもご参考くださいませ♪ 

www.nomado67.com

 今この記事を書きながら、WEBライターの経験を振り返り思ったこと。それは、

 

あの頃の上から目線の非常識な初依頼主よ!私はもう400文字1000円以上のライターじゃ!!(◎)Д(◎)/プギャ~っ!

WEBライター

 です。終わり♪ 

www.nomado67.com