さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

大分むぎ焼酎 二階堂のcmが芸術作品レベルな件

ぼやき、どうでもいい話

CMなんて普段ほとんど意識に入らないように聞き流してるけど、大分むぎ焼酎二階堂のcmが流れるとついつい見てしまいます。

 大分むぎ焼酎の二階堂のCMは短編芸術賞クラス

ノルタルジックで綺麗な映像と詩的で印象的なナレーションが素敵で大好きなCM。

 

大分むぎ焼酎のCM

2011年の大分むぎ焼酎 CMナレーション

 

思えば、守れない約束ばかりだった。

会いたい人と会えない人、風の便りは、いつも風向き次第。

 

どうか、タイムマシンが、発明されませんように。

 

目を閉じるだけで、十分です。

 

私は麦100%。大分むぎ焼酎、二階堂。

 

 

 

もはや短編の芸術作品といえるレベルだと思う。

 

で、先日またそのCMが流れて、一体どういう詩だったっけ~??と知りたくなり、ネットで検索してみたら、なんと、

大分むぎ焼酎二階堂cmのファンクラブがあった(°∀°;)

 

これまでのCMの内容や詩をまとめてくれいて思わず見いってしまいました。

 

ファンクラブ会員には、ただ登録するだけ、活動内容は各自自由(笑)という(大分むぎ焼酎二階堂cmのよさを家族や身近な人に宣伝する活動は必須のようです)

 

やっぱりあのCMに魅了された人沢山いるんですね~。他人の詩って大概自己満のためのヒドイものが多いけど、やっぱり才能のある人の詩は素晴らしいですね。

 

平安時代は詩のセンスで異性の心を射止めていた位だから言葉のパワー、センスって大事だと思いました。

 

 ちなみに大分むぎ焼酎 二階堂 cmのファンクラブのHPリンクを貼らせて頂きます。

(私はまだ入会していません)↓

 

⇒大分むぎ焼酎 二階堂 cmファンクラブ

 

2012年11月の記事です。

最近のCMはちょっと内容変わりましたね。またあの美しい詩が聞きたいです(*´ω`)

追記

ちなみにこの大分麦焼酎、CMが美しいというイメージしかありませんでしたが、麦焼酎自体かなり人気で売れているみたいですね。

二階堂売れ筋

私は普段お酒はあまり飲まないので知りませんでしたが、二階堂の麦焼酎、いいかもしれません。

現在のCMは昔のような叙情的な要素が薄れ、軽い感じに仕上がっていますね。またぜひぜひあの芸術作品のような美しい詩とノルタルジーな映像美のCMが復活して欲しいです。

 

ちなみに2014年のCM、「夢で逢いましょう」のロケ地は北九州市内だそうです。ナレーションをしているのは、「アイエージェンシー」という会社の従業員さんだそうです(噂)

顔が見えないだけに、あの癒される深い美声の持ち主が気になりますね。