さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

FXで借金60万円抱えました

お仕事、経済的自立 お金の話、お得情報、裏技

FX、ロスカットで阿鼻叫喚

実は今年のはじめにFXで大損をしてしまい、ロスカットになってしまいました。

これまでどんどんマイナスになり、損切りできずにもたもたしていたらあっという間に保証金がなくなり、追加で入金してもそれもまた持っていかれ・・でついに60万円あった補償金がゼロに。。

f:id:nomado67:20151205230307j:plain

 

正確にはいくらか最低保証金は残るのですが、残った最低保証金にありったけのお金を上乗せし、さらにトレード・・結果再びロスカット・・で結局63万円位失ってしまいました。

 

その夜はボー然として、一体何が起きたのか?

これは悪い夢では・・??(ヽoдo)と現実を受け入れることができませんでした。

 

しかもその60万は追証のためにキャッシングまでしてしまっていたのですら・・。

FXって怖い 

元のレートに戻ったらすぐに出金して来月返せば大丈夫・・(;´∀`)なんて血迷った考えをしていた自分をハリセンでぶったたき

 目を覚ませ!!(◎)д(◎;)といってやりたいです。

 

しかし現実にはFXで損したお金は戻ってこず、借金だけが残りました。(ヽ´ω`)

 投資(投機)で何も残らず、得られず、お金だけが消えてく

今までキャッシングなんて怖くて一回もしたことがなかったのにいきなり60万円もの借金を抱えることになったのです。バカンスにいったわけでも、欲しいものを買ったわけでもなく、思い出も商品も何も得ていないのに、60万円も失ったのです。

 

 人間って本当にヤバイって認識するとすぐに行動に移せるもので、 廃人のように呆けていたロスカットの夜から24時間後には 月末の支払い計画をシュミレーションし、 ブログライターを鬼のようにこなしていました。

 

そして家にあるお金になりそうなものを売りまくりました。 とにかく稼がなきゃ・・!大変なことになる。誰も助けてくれないんだから・・!!とり憑かれたように金策に走りました。

 

それでも月の返済はいつもギリギリ状態。 これまでの楽しみだった、ポテチもしばらく我慢。 外出しても1銭も使わないように気をつけました。 交際費は月末の支払いに対し死活問題になるので、 誘われても 予定があるから・・家族が入院しているから・・といって断り続けました。

 

FXで借金60万も抱えたなんて誰にも言えず、 返済から半年以上たってからようやく一人の友人に話せた程です。

リボ払いにし、月々の返済額を押さえてなんとか返済しています。 利息だけで月に5000円位取られてますが・・。 儲けようとはじめたFXで 逆にお金を支払い続けることになるなんて・・。

投資(投機)のリスクを甘く見てはいけない

よく投資本に書いてある、 リスクをとって勝ちにいく! という言葉を本当に覚悟していなかった、 自分は甘かったのだ、と心底実感しました。

よくFXの本では成功したカリスマトレーダーなどの本が沢山出ていて 半年で何百万稼いだ、とか書いてありますよね。

内容を見て見ると大抵は少ない掛け金でトレードする 短期~中期の取引が中心です。

 

またデイトレードも多い。 そのようなトレードで成功できる人がほんの一握りいる一方で 失敗し、大損して財産を失ってしまった人達が大勢いると思います。

 

なのでそのごく一部の成功した人達の手法、経験だけを鵜呑みにして危険なトレードをくり返すのは本当に危険だと思いました。

 

私はまだ60万だったからいいほうだけど、中には数千万失ってる人だって結構いるんです。 私の知人の先輩はFXで大損し、首がまわらなくなり、自殺してしまったそうです。

リスクとリターンを都合よく解釈してしまい安易に儲かるかも・・と欲をかくと本当に地獄を見ると感じました。

 

なのであの日以来FXは一度もやっていません。 投資は働いて得るお金と違い、 儲かるかもしれないけれど、失うリスクがすぐ隣にある、ということを 実体験で学習しました(;ω;)

いい経験だったというには代償が大きすぎるのですが、これ位ダメージを受けないと目が覚めず、もっと損していたかもしれない、と感じています。

 

2012年11月11日の記事です。

本当にバカやっていい勉強になりました('ω')この程度で済んでよかったのかもしれません。完全に投機ですもんね。FXは二度とやりませーん(´Д`;)

 

www.nomado67.com