さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

結局仕組みを作った人が勝っている、を読んだ感想

本の感想

最近また本屋でこの手の本を見つけ、

 内容を見たら気になることがのっていたので思わず購入してしまいました。

お金を稼ぐための仕組み=資本型のビジネス 

この本は、稼ぐための仕組みづくりに焦点を当て、実際に仕組み作りに成功して稼いでいる人の成功例を紹介している本です。

この本結構前に出版されていたようで、文庫版になってから5年前にインタビューした人達のその後の経過もしっかりとインタビューされているのに好感を持てました。

 

仕組みづくりには、インターネット系、会社経営系、投資系などジャンルによって

わかれていますが、当然興味のがるのはインターネット系。

インターネツトビジネスで成功した人、失敗した人の体験談

マッチングサイトの紹介料や広告収入など参考になるケースが沢山ありました。本当に豊かに暮らせる位お金を稼ぐには、継続的かつ、自動的に収入を生み出すシステムが必要なんですね。

ユダヤ人大富豪の教えや金持ち父さんはすでに読んでいましたが、今回の成功例の人達のほぼ全員がこの2つの本に強い影響を受けていた、というのは意外でした。

ただこの成功例の中で、情報商材で何千万と稼いでいた成功者は5年後の今、トラブルから稼げなくなり、アフィリエイトに挑戦中なのだそうです。

確かに情報商材ってもはや詐欺みたいなイメージしかないし、買う人いませんよね。アフィリエイトASPでも情報商材を貼っているサイトは退会処分みたいなところもありますし。

高額な自己啓発教材について

でも最近この情報商材に似た流れの高額教材がまだまだあるな~と感じた出来事がありました。

こちら、とある出版社の本の購読カードについていた、無料冊子プレゼントに申し込んで受け取った本です。(スミマセン。画像を消してしまい掲載できません)

 

人気のビジネス系、自己啓発系の著者達の書き下ろしメッセージが掲載されています。驚いたのがこの本と一緒に同封されてた、オーディオ教材の広告です!

 

自己啓発系のオーディオブック教材、英語のオーディオ教材、能力開発のオーディオ教材など教材の種類はさまざまですが、CDやDVDが5~6枚セットになっていてお値段が6万~9万円台です。

 

一番安い教材セットで特別キャンペーン19800円というものもありましたが、普通に9万8000円の教材セットとかあってびっくりしました。

 

書店でも最近はCDやDVDのついた本が発売されいますがせいぜい2000円~3000円台ですよね。6万~9万もする教材ってどんななんだろう・・と思います。

 

実際買ってお値段以上かお値段とつりあう満足感を感じる人は多いのでしょうか?

 

私なら、人生観が180度変わる位のすんごい情報や効果がないとぼったくられた!と思ってしまいそう。というかそれ以前に買わないですね。。

 

情報商材はその値段と内容が伴っていないものが多い・・ということが認知されだしてから売れなくなりましたが、オーディオブック教材もそのうちそんな感じなりそうな予感。。

セミナーに40万円も払いたくない

あとよく著名人のセミナーに40万とか払って参加する人もいるけど私から見ると信じられないです。。一回講演を聴くだけで40万って・・。

 

どうせ本とかでその内同じような内容書くんでしょ??なんて思ってしまいます。

 

まぁそこら辺は個人で価値の感じ方が違いますので私が口をはさむことではないですが、やっぱり適性価格ってある程度あると思います。

 

お値段が高いならそれに見合うだけのものでないと購入者側からは騙された!という不満が湧き上がるだろうし、恨まれかねませんよね。

 

 私の場合基本的に本なら5000円まで。自己啓発の教材なら2万円までが限界かな~という感じです。

 

情報商材全盛期は、数十ページの情報商材が4万~8万円位で売れてたといいますから本当に稼げていたのだと思います。ただこういうのって長く続きませんよね(´д`;)

 

この記事は2013年5月29日に書かれた記事です。

まとめ

資本型ビジネスについて、一人ひとり丁寧に取材されていて、とても参考になる本でした。数年前成功していた人のビジネスが今でも成功しているのか?成功した人と、失敗した人のケースも読めるので理想論だけで終わっていないのも素晴らしいと思います。

しかし、みなさん仕組みを作り、お金が流れてくる(自動化)に至るまで、ものすごい努力をされていますね。資本型を築きあげるためにどれだけ労働できるか、報酬がない内からどれだけ与えられるか、動き続けられるかが重要な鍵のように感じました。

 

資本のない人が、ゼロから仕組みを築くには、多大な労働と努力が必要だ、ということを知った上で、将来楽をするために全力で頑張る、という覚悟を持つことも必要なのですね。

www.nomado67.com