さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

KDPアメリカへの税の免除について

お金の話、お得情報、裏技 お仕事、経済的自立 フリーライター、在宅ワーク

10月の後半にamazonキンドルストアより本を出版させて頂き、これまでに数冊ご購入頂きましたm(´ω`)mありがとうございます! 続編は12月中に発売予定ですので、ご興味をお持ちいただいた方は是非またブログをのぞいて頂ければ幸いです☆

KDPの税の申請手順

amazonのKDP税の免除申請の正しい手順

 所でamazonのKDPといえば、本の売り上げを受け取る際、アメリカで税金を徴収されないよう、税の免除申請を行うことが基本ですよね。

 

私も人様のブログを拝見し、amazonさんで用意されていたPDFファイルに書き込み

コンビニからファックスでアメリカへ送信しました。

 

この税の申請が非常にややこしくて、大変・・という声が多いですが、今はamazonさんが見本のまま必要な箇所をマネして書き込めば、超簡単に申請できるように工夫されています。

ですので英語が苦手な私でも5分とかからず申請用紙を用意できました。 むしろ国際ファックスというものをしたことがなく、そちらのやり方のほうが心配だったくらい^∀^;

ローソンのコピー機から国際ファックスを送信 

で、10月の後半にローソンのコピー機にて、アメリカへ国際ファックスを送信しました。送信代は100円です。

amazonさんが用意してくた、PDFの用紙に書かれている番号に送信。

 

無事送信できたのですが、あれから約1ヶ月・・。

今だにアメリカから処理完了のお手紙が来ません~(゜д゜;)

 

噂によると、約1ヶ月程かかるとのことで、もうそろそろ来ないとおかしいのですが・・。何か間違えたのかな?なんて心配になってきました。

 

無事手紙が届けば、一連の流れをブログ上でレポしようと思っているですが、お手紙届かない~。もう少し待ってみますが、もしこのまま来ない場合、再度申請・・で再び1ヶ月待たないといけないかも、です。

 

すでに売り上げが1000円を越えているので、今月までには処理して、税の免除を完了させたいところです。30%もアメリカさんに持っていかれたらカナリ痛いので・・。amazonにも65%引かれるしね。

 

私の本、数日に1度ぽつぽつ売り上げがあるようなので、どなたか、心優しいお方がポチッとご購入いただいているようです(´;ω;)ありがとうございます!

kindle本はランキング上位に入りやすい

キンドルのランキングを見ると、一日に10冊位売れればかなり上位に食い込めるような気がします。(ランキングは頻繁にリセットされますが)

 

なので、魅力的な本を書ける人ならランキング上位で宣伝する、という目的で販売するのも大いに効率的なのではないでしょうか。

 

なんせ、あのamazonですから、上位に食い込めば相当な人の目にふれるチャンスですからね。無料キャンペーンなんかで上位を狙ってみるのもいいかも。

 

まだまだ私のまわりでもキンドル持ってる人は少ないし、スマホでは画面が小さくて見づらいけど、これから拡大はしても縮小はしない市場だろう、と予想しているので、今回の本の出版はとてもいい経験になったと思います。

 

とりあえず、12月中に即編の出版がんばりますっ!!(´pωq`)

 

この記事は2013年11月25日書かれた記事です。

アメリカへの税金の免除申請、無事完了!!

税の免除申請は無事通りました!!少し混みあっていて遅れていたみたいで☆amazonさんで用意されている見本に沿って記入すれば大丈夫です☆

難しいと噂されていましたが、今は見本が用意されているのでその通りに書けば5分で書き終わります♪あとはコンビニのコピー機で国際ファックスを送信。

受理の手紙がくるまで1~2か月はみておいたほうがいいです。

www.nomado67.com