さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

amazonで販売中の本がランキング1位になりました(*´▽`*)

お仕事、経済的自立 フリーライター、在宅ワーク

amazonKDPで出版した電子書籍がカテゴリ売り上げ1位に

amazonキンドルストアで販売中の本、ほぼ毎日のように売り上げチェックをするのが日課となりました(*´д`*)

 

 先月はこちらのネットで稼ぐ在宅ライターお仕事ガイド実践編の本がポツポツと売れて、 カテゴリランキングを見ると、1位と2位になっていました!

"電子書籍の売り上げ1位に

  嬉しい~(;д;)

 

こちらのカテゴリは本の数が少ないので、上位になりやすいのですが、それでもポツポツと売り上げがあり、購入してくださった方々のおかげでひとときの喜びをかみ締めることができました。

電子書籍の売り上げと収入 

 状況としては、3日に一冊程度ぽつぽつ売り上げがある、という感じでしょうか。

 

一冊99円の本は何冊売ってもなかなかまとまった収入になりませんが、一冊600円の本は、コンビニのジュース2.5本分位の売り上げになるので、1カ月に10冊程売れれば、ビジネス書3冊分円位になる見込みです。

 

 すでにamazonの本の売り上げで本4冊分位のお金を頂きました。(期間は4ヶ月弱)

 

え?(‐公‐;)たったそれだけ?!

 

と思われる方が多いと思いますが、売り上げ数が月に15冊前後だと妥当な額だと感じます。 印刷本の印税はもっと低いですからね。(ただ紙の本の場合は買取で事前にまとまった額が支払われることも多いようです)

電子書籍の売り上げは毎月自動的に振り込まれる 

私の場合、グーグルアドセンスやアフィリエイト感覚に考えていますので、月に最低1000円以上の収入が毎月入ってくることは有難いと感じています。

 

 銀行の利子だと思えば、ものすごく高くないですか?♪1カ月何もしなくても、本が自動的に1,000円~の現金を稼いでくれるわけです。

 電子書籍は出版まではキツいが、出版後は不労収入を生み続ける

本の執筆中は、念入りに行いますので、労力と手間はかかりますが、一度出版してしまえば、後は行方を観察するだけですので、とても楽しいです。(だたし一年に一度は情報が古くなっていないかチェックし、更新します)

在宅ライター本の内容は文章を書くことで生活を豊かにしたい人向けです

私の本には、今話題のクラウドソーシングの話も書いていますが、基本的に今から一年~数年後を目処に、ライターで生活しています!と人に堂々と言えるだけの収入を稼げるなるようになりたい人向けの本です。

 

もちろん、仕事の量を減らし、副業感覚で続けていくことも可能ですが、本気でスキルを磨き、腕とパソコン一台で一生食べてく!という意気込みを持った方が将来の展望と計画を描くためのアウトラインのヒントとしてもご参考頂けるかと思います。

 

ですので、クラウドソーシングである、イラストを書くお仕事、作曲をするお仕事、

アイデアを提供するお仕事など、ライター関連以外のお仕事については全く触れていません。

 

ですのであくまでも、ライターとして生活できるようになりたい、とお考えの方や副業でライターだけやりたい、という方に向いていると思います。

 最近の各ライターサイトの動向と変化

 最近はルポも、スマホ用投稿アプリが提供され、本当にどこにいても、空き時間でサッとお金が稼げてしまいますね。

 

スマホなら移動中の電車の中でも、投稿できますし。本当にインターネットの普及のおかげで、お金を得る方法や手段の幅がこんなにも広がるとは思っていませんでした。

www.nomado67.com

ネットやパソコンを世に広くいきわたるように工夫してくださったエンジニアやサービス提供者の方々には、本当に感謝です(*´ω`*)

 

この記事は2014年4月12日に書いた記事です。

追記:2016年8月

現在KDPで出版させて頂いた本はすべて出版停止中です。Kindle Unlimitedがスタートし、本の売り上げが激減したことからしばらくの間、出版を見送らせて頂きます。

本の内容は今後、部分的にこのブログにて無料でUPさせて頂く予定です。 

www.nomado67.com

www.nomado67.com

www.nomado67.com 

www.nomado67.com