さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

勉強と商売は別物。人気のある所にお金は集まる

お仕事、経済的自立

お金は人気のあるところに沢山集まります。

 より高い報酬を得るには、人気を得る必要があります。

人気商売

 

人気は勉強をどんなに沢山したからといって得られるものではありませんし、ただ待っているだけでも当然得られるものではありませんよね。

 

人がなにを求めているのか、自分はその人にどういう影響を与えられるのか、常に相手にとってどんなメリットがあるのか、を考えてアイデアを絞り、誠実に完璧にお仕事をこなしてゆけば、どんな仕事もうまくいくと思います。

 

間違えても資格とればお金をザクザク稼げるとか信じちゃダメです。

 

勉強して知識をつけるのも大切ですが、それをどうビジネスに生かして人に何かを与えられるか、を最優先に考え抜くことが、フリーや独立でやっていけるレベルになるための基本だと思います。

 

とんでもなく高い報酬でお仕事をする人は、人の心をがっちりと掴んでいます。

 人の心を動かします。

 

楽しい、嬉しい、安心できる、希望をくれる・・そんな必要よりも、欲しい!という強い欲求を引き起こす仕事、商売はより沢山のお金を集めます。

 

アイドルを見てください。

 

現実にそのアイドルは自分にとって家族でもないし、友人ですらありませんよね。全くの他人です。

 

でもこんな人が自分の恋人だったら・・この人のこういう所が好き、見ているとときめいてワクワクする、元気になれる、嫌なことを忘れられる(癒し効果)、がんばっている所がけなげで励まされる、

 

そんないい気分を引き出してくれるから、お金を出してでもその笑顔が見たいと思われるのです。

 

必要、という動機でも、求めてくれる人はいますが、欲しい!と強く心を動かされるサービスのほうがより多くの人から熱心に愛され、規模の大きいビジネスになると感じます。

人でもモノでも情報でも食べ物でも、そういうエネルギーを持ったビジネスは強いですね。

追記

最近は少し考えが変わってきました。お金は人気のある所に流れる、これは確かに真実だと思います。しかし、その人気というものは、必要という需要に比べて、非常に不確実で不安定なものなのではないか、という点に気付き始めています。

 

人気がある時は飛ぶ鳥を落とす勢いで絶好調!でも、その勢いがそのまま続く保証はなく、さらにいうと、人気は人の気持ち次第ですので、非常に流れやすい。

不祥事によるイメージダウンが致命的な打撃になるのはもちろんですが、単に飽きる、ということも見逃せないポイントだと感じます。

人気者自体に飽きてしまうのです。人の関心ってそう長くは続かないものですので、飽きられた時、人気のみに頼っていた場合、一気に倒れる可能性が高くなります。

ですので、人気+必要(実用)という点もセットで考えていくべきなのかもしれません。

 

10年20年と人気を維持し続けている人は大変な努力と工夫をされているんでしょうね。人気が出れば安泰!とあぐらを掻き始めたら、危ないですね。