さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

フリーになって感じた年収1000万円の壁。

お仕事、経済的自立

年収1000万円は労働型収入の限界?

ノマドのフリーで年収1000万円の壁を越えるには、単に時給ベースをあげるだけでは限界があると感じました。

年収1000万円の壁

 資本型の収入を増やし(商品販売や印税など)数を稼ぐ売り方を+するか、芸能人やコンサルタント、講演者のように一件あたりの報酬が30万円を越えるようなお仕事を貰えるようになるしかない。そう感じました。

 

一番理想的なのは、著名人になり、メディア露出で高い報酬を得ながら、本やグッズなど資本型でも稼ぐ、という方法でしょうね。

 労働型と資本型ダブルで稼げます。

 

私の場合メディア露出は顔を出さないで展開していく方針です。名前だけ売れれば著名人になれますよね。 これからはマス方向に力を入れながら

 

ゆとり+高収入=高等遊民+スペシャリスト

 

というポジションを掴みたいと思っています(`・ω・´)ふざけてないですよ、マジです!

 

とはいえ、本格的にフリーでお仕事をさせて頂くようになってからまだ3年半ほどなので、まずは全体の収入をあげること、せめて月50万円は資本型と組み合わせて稼ぎたいと思います。(まだそこかいっ!てツッコミどころです(´ω`)pハイ) 

 

www.nomado67.com

 追記

この記事、SmartNewsに載ったらしいんですよね。ログインできないので確認していませんが。年収1000万円って、会社員なら最高クラスに近いし、個人事業主にとっても果てしなく高い壁のように感じます。

すごく高い報酬単価の付加価値のあるビジネスをしている人か、掛け算ビジネスで大量に売り上げる形じゃないと厳しのかなぁ、と思います。

しかし、到達している人もいるので、本気で長い時間をかけて工夫して挑戦し続ければ、100%無理だとは言えませんね。夢があります(*´ω`*)