さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

私がツイッター、SNSをやらない理由

お仕事、経済的自立 ぼやき、どうでもいい話 疲れ目対策、効率化ツール

ノマドワーカーというとTwitterフェイスブックはやってる人が大半、というイメージですよね。

しかし、私はツイッターもフェイスブックもやっていません。

SNS、ツイッターやらない 

今まで2度程ツイッターにチャレンジしようと試みましたがいずれも3日で挫折しました。

私がツイッターをやらない理由

1、目が疲れる

 ただでさえ仕事で目を酷使している上に、仕事外の時間もちらちらスマホ画面をチェックしてツイッターをするのは、眼精疲労を加速させ、耐えられません。

 

眼精疲労はひどくなると、吐き気をもよおし、一日中頭痛がとれなくなります。

そして美容にもとても悪いです。

 

もともと近視で眼科でも「ドライアイがひどいので、あまりパソコンやスマートフォンを長時間使用しないように」といわれています。

 

デスクワークの人、近視の人は、ツイッターやSNSを始めてしまうと眼精疲労が加速してしまうので気をつけたほうがいいと思います。(ちなみに強度近視は失明に繋がる合併症の重大な誘因になります。)

2、たいした情報が得られない、刹那的で暇つぶし要素が強い

 

ツイッターって短い文でサクッとつぶやけるのが魅力ですよね。

いろんな人と一言二言会話が交わせるし、それは刺激的で楽しいことだとは思います。

 

でも、ツイッターで得られる情報ってほとんど何の役にもたたない、後に残らないものが多くないですか?

時事ニュースへの感想とか、誰誰の目撃情報とか、数年後まで残るような情報に出会える可能性が低すぎると思います。

 

また、誰かとのツイート履歴も、後から読み返すことはまずないと思います。読み返しても、こんなやりとりしてたんだ~、懐かしい(´・ω・)で終わると思います。

 

文章が資産として残らない、という点でツイッターをやる意欲が沸かないんです。

3.返信とかリツイートとか面倒くさい

 

 

ツイッターやSNSで反応をもらえるのは嬉けれど、それが気になって落ち着かない状態になるのも避けたいです。

 

あ、反応きた!リツイートしなきゃ!
あ、○○さんからメッセージきた、返信しなきゃ!

と返信に追われるのは、本当に苦痛です。

 

もちろん、ツイッターを使いこなしている人は、無理にリツイートしたりせず、マイペースに楽しめる術を習得されているんでしょうが、私は気になってしまってダメですね。

 

パソコンやスマホでの返信は手紙に比べて、楽でお手軽ですが、返信作業は結構な時間と手間がかかります。

私は仕事でのメール対応だけで一日が終わる日もあります。

 

一日スケジュールが空いているならともかく、本当に返信が必要だと感じるメールにしか返信はしたくないし、暇つぶしでメッセージ送られるのは迷惑ですね。

 

やりたとりをしたい人とは、ツイッターのように公開ではなく、ラインで直接やりとりします。

4.フェイスブックも似たようなもの

 

フェイスブックもツイッターのように、他人のタイムラインが気になってしょっちゅうログインして、結局疲れてしまう、という方向へいきやすいと感じます。

 

さらにフェイスブックはリアルの友人、知人が主なので、メッセージなど常に注意を配る必要がありますよね。

 

長文のメッセージも書けるため、ツイッターよりも時間をさくシステムだと思います。

なにより個人情報筒抜け感があるのが嫌です。

まとめ 

  1. 目が疲れる
  2. 無駄に時間と労力を消耗する
  3. 情報や文章の資産価値が低すぎる
  4. インターネットと離れる時間がとりづらくなる

 

という理由が今のところSNS,ツイッターを利用しない理由です。

 

私はスマホやパソコンから離れる時間とそうでない時間をできる限りわけたいんですよね。

 

スマホやパソコンから離れ、少し緑の多い公園などをブラつくだけで、心も体もいい感じにデトックスできます。

 

理想はパソコン、スマホ併せて使用時間、一日1時間半以内、です(`・ω・´)

 

↓方向転換!!Twitterに再挑戦中です!! (;´∀`)

www.nomado67.com

 ↓しかし、再開後3週間でタイムラインの洪水に耐え切れなくなり・・

www.nomado67.com