さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

「頑張ること」はもっとも非効率的で報われない生き方

ぼやき、どうでもいい話

頑張ることは立派で、頑張れば結果は必ずついてくる。大抵の子供は大人にそう教えられます。しかし、私は頑張ること、はもっとも非効率的で報われない生き方だと感じています。 

頑張る生き方

頑張ることにより、悪循環が生まれる

 頑張ること、で生じる辛さ、恨みがましさは生活に影を落とします。


頑張る→しんどい→結果を早く求めたくなる→苦しみに対するリターンが得られない→ますます苦しむ。ますます頑張る→ますます作業が辛くなる→被害者意識が生まれる

 

という無限苦しみループに入ってしまいます。

 

苦労したこと、苦しんだことへは、楽しんだこと、苦痛を感じなかったことよりも大きな代償を払っている、という意識が強くなります。

 

機会費用を払っているという感覚と費用に対するリターンがつり合わないと強いフラストレーションを生じさせます。


こんだけ頑張ったんだから・・
こんだけ頑張ったのに・・

そんな見返りを強く、早く求める気持ち、焦りが強くなります。

 

なんでもそうですが、頑張って上手くいくこと、なんてそうそうないと思います。

頑張れば、大金を稼げるようになれすか?
頑張れば、人に好かれますか?
頑張れば、大会で優勝できますか?
頑張れば、好きな人に愛してもらえますか?

 

私も頑張ればなんとかなる!とガムシャラに頑張った時期があります。


しかし、結果的に疲れはて、精神的にも肉体的にボロボロになり状況は好転しませんでした。

もう頑張っても無駄だ!と諦めてから、急に状況が好転していく経験も何度もしています。

 

気合いを入れて苦しみ抜いてやり遂げたこと、があまり評価されず、気楽に楽しんでやったことが思いもよらない好評価を得たこともあります。

 

頑張ることありき、の成果は嘘だと思います。

頑張る人は自分も人も追いつめる

 頑張ること、が習慣化してくると、周囲の人がぬるく見えてきます。

こっちは休日もなく頑張ってるっていうのに旅行なんかいきやがって・

のんきに楽して暮らしやがって・・

そんな他者に対し恨みがましく、不寛容な心理状態に陥りやすくなります。

 

まじめで頑張り屋の人程、人に対する批判もすごいじゃないですか。

 

我慢して我慢して、ストレスの行き場がなくなって、文句言ってこなそうな人に当たったり、利害関係のないお店にケチつけるクレーマーになったり、ネットで有名人の悪口書きまくって発散したり・・

 

頑張る人ってそんな状況に陥りやすい傾向が強いと思います。


まじめの裏返しの不寛容さ、は時に人を傷つけてしまいがちです。

自分が頑張っている、自分が被害者だ、という意識から、ゆるく生きているように見える人が許せなくなります。

 

なんでも正しいこと、と正しくないことでジャッジしてやりたい気分になります。

 

そんなことしても、全然幸せな気持ちになれないのに。頑張って辛い状況が続くと自分も周囲も苦しめます。

 

また、そのような状況ではモチベーションも保てませんよね。

 

結論:頑張らないで、やるべき事をやれる範囲でやる(・∀・)

  

力を入れすぎない、気負いすぎない

 なんとしても成功させよう!最高のパフォーマンスを!!と力を入れすぎると逆に伸び伸びと能力を発揮することを妨げてしまいます。


そしてたいてい狙いはハズレるものです。最高のもの、最高のパフォーマンスがウケるとは限りません。力を入れた分、ハズれた時のショックはでかいですよね。

 

ミスを恐れすぎない

 ミスを恐れすぎてしまうことも上手くいかない原因になります。

 

特に今の30代以降の人達は、ゴリゴリの減点評価の教育を受けてきていますので、とにかくプレッシャーに弱い傾向が強い。

 

大事な場面で、失敗してはいけない、と失敗、の可能性のほうに注意が向いてしまうんですね。

これは無意識の癖なので非常に厄介です。場数を踏むことはもちろん、ミスをしてはいけない、という意識を手放すことが重要だと思います。

その点ゆとり世代は素晴らしいです。

ミスしてもしょーがないよね~(・´з`・)とやる前から公言しますから。

楽しんでやること

 できる限り楽しむことは超重要だと思います。

私も人からみたら大変なことでも、たいして辛くないことがあります。そんな時、たいていはそのことを楽しんでいる時です。


頑張るのは作業が辛いからです。
おもしろくないからです。

 

今日できる範囲のことを、無理しすぎない範囲で続けていくことが重要だと思います。

効率化できるツール、方法、を常に探し、採用してみる

少しでも作業負担を減らし、効率化できる方法や、ツールがないか常に抜け道を探すことも重要です。

 

科学者、エンジニアなど数々の偉人達のおかげで、私達は昔では考えらえないような楽をさせて貰っています。科学の恩恵を受けましょう!\(´∀`)/

 

そして自分もお役立ち情報や方法を世の中に伝えていきましょう。楽したい人程、すばらしい抜け道を編み出す才能があります。

 

抜け道を探すこと、は進化を加速させる偉大な活動です。

ぼやき

 私は、自分にも人にも優しい生き方をしていきたいです。

 

www.nomado67.com