さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

癒される!「ぐでたま女子」 あんまり無理すんなよ(-∀-)

本の感想

本屋さんで偶然見つけ思わず買ってしまったこの本。

衝動買いです。このやる気のなさそーなぐでたまの顔に妙な癒し効果を感じます。

 

「ぐでたま」シリーズの本はいくつも出版されていて、「ぐでたま哲学」なんかもかなりおもしろい感じだったのですが、こちらの「ぐでたま女子」だけカバーがかけられていて、中身が見れない状態でした。

 

中身は、いい感じにやる気なくて、ぐでぐでで、独自のしょーもない悟り開いている感じが笑えます。


読者の女性達の質問にぐでたまがファニーなイラストとシンプルな言葉で返す、というやりとりが主なのですが、見ているだけで癒される(*´ω`*)

ぐでたまへ、読者からの質問

Q,物事をネガティブに捉えてしまいます。どうすればポジティブになれるでしょうか?

 

ぐでたま


A,このご時世で?(-公-)


Q.友達がすごい人ばかりらしく、「友達自慢」してくる会社の先輩の話に疲れてしまっています・・。

ぐでたま

A.「すごくない自分」のアピールなんじゃね?(-∀-)


などなど、なかなか鋭い回答とやる気なさすぎるイラストが絶妙な味出してます!

 

この本は読むと見るの中間、イラストブック+一言エッセイのような感じです。

 

私は松岡修造さんの本もよく読むのですが、見ていると疲れてくる時があります。熱すぎて。

そんな時は、無理に気分を引き上げようとしないで、ぐでたまのぐでぐでの流れに同化したほうが心地よく癒されます。

 

無理して元気出さなくてもいいよ、
無理して取り繕わなくてもいいよ、

 

とにかく無理すんなよ~!ゆるく行こうぜ~(・´з`・)

 

というぐでたまのスタンスが心強い一冊。

 

ぐでたま女子度チェックシートが当たりすぎてて怖い

ちなみにこの本では、自分のぐでたま度をチェックするテストがあります。

当てはまる項目にチェックしていくだけなのですが、

チェックが5個までなら、やる気マンマン、リア充女子。

 

チェックが10個までなら、普通の女子。

20個までなら、未来のぐでたま女子。

25個までなら、だいぶぐでたま女子。

 

恐ろしいことに、私はこの本を買った当初(約1年前)のぐでたま女子度チェックでは、18個で、未来のぐでたま女子でした。


今、もう一度チェックし直してみたら、25個で、だいぶぐでたま女子に昇進していました!!

ヤバイ・・(○Д○)


このままだとチェック30個で究極のぐでたま女子、になってしまう~!!(´Д`;) 助けて~!!\(○Д(○;)

 

ちなみに「だいぶぐでたま女子」の日常。

 

寝るの大好き。恋愛には少し億劫で、休みの日は家で過ごし、気づいたら一日終わってしまっていることもある。寝るの大好き。このままいくと「究極のぐでたま女子。」に。

 

 

「究極のぐでたま女子」の日常


「ぐでたま」のような生活を送り、口癖は「だるい」&「めんどくさい」。休日には一歩も外に出ないことも日常茶飯事で、人といるよりも一人を満喫。温泉大好き。

 

ガクブル(◎)Д(◎;))

 

一寸先は究極のぐでたま女子だわ 順調にステップ踏んでるわ( ;∀;)

助けてぇ~(○Д○)

 

松岡修造さんやベッキーの本を読み返して、なんとか未来のぐでたま女子レベルまで戻りたいと思います!(`・ω・´;)

 


ぐでたまチェックシートは予言。

 

軽く見ていると、あっという間に究極のぐでたま女子に昇進する。