さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

強い不安や心配で眠れない時は、執着を手放し、放念したほうがいい

ぼやき、どうでもいい話

もうお金がない!重大な病気と診断された!失恋した!パワハラ部署に移動になった!性悪な姑と同居することになっちゃいそう!(゚д゚lll)ガーン

 

生きていれば、うわぁ。この先どうなっちゃうの?と思わずガクブルしてしまうようなシッキングな展開ってありますよね。

不安を手放す

 

悪い方向へ物事が進み出しているような時、そのまま未来を想像すると、どうしても最悪な状況、結末をイメージしてしまいがちです。

 

危機的な状況を前に改善策をだし、やるべきことをやっても、心配で夜も眠れない、何かに依存して現実逃避したくなる、そんな心理状態になりやすいと思います。

 

そういう時、やるべきことをやったら(手は打ったなら)、あとは放念してしまうことが大切だと思います。

 

悩みに固執すると問題は余計に大きくなる

放念する、とは、絶対にこうなって欲しい、こうであっては絶対にならない!と状況をコントロールしようとする気持ちを手放す、ということです。

 

個人が運命に対してできることは、行動を通じて目の前の事柄に対して働きかけることだけです。

 

こういう展開で、次にこういう風になって・・とシナリオライター張りに自分の思う方向へすべてを調整することは不可能です。

 

タイミング、ご縁が操作できないように、やるきことをやったら後は流れに身を任せて、心配という執着を手放すことが重要だと思います。


私も以前はしょっちゅうあたふたして、夜も眠れずげっそりしていました(ヽ´ω`)

 

しかし、幸か不幸かピンチが次々と襲ってきたために、次第に私の心はピンチに慣れはじめてしまいました。

 

以前なら、ヤバイ!と白目になるようなことでも、

「あぁ、また問題くん来たか。はいはい。今コーヒー出すからちょっと待っててね。懐かしいね~この感じ。今度はどんなめんどくさい問題?以前も来たけど、私まだくたばってないよ?脅かしたってムダムダ(´・ω・)p」

という感じです。

 

落ち込んだ時に効く(かもしれない)【なんとかなるの歌】

深刻に落ち込んでしまってなかなか回復できない時は、私がよく18番として歌っているオリジナル曲を歌ってみることをオススメいたします(´・ω・)

 

(音程は自由に設定してください)

 

【なんとかなるの歌】作詞:三条瞳

 

なんとかなるなる~♪
なんとかなったから~今生きてる~♪

なんとかなるなる~♪人生一度きり~♪

 

心配したってしゃ~ないさ~(´Д`)


なんとかなるなる~どっちにしろいずれしぬ~♪

♪なんとかなるなる~

なんとかなったからいまいきてる~♪

 

ピンチはチャンス~変化はチャンス~♪

まだわからんぞ~(´Д`)

なんとかなるなる~なんとかなる~♪

 

よっしゃ~イケる!!(∩´∀´)∩←何が?

 


この歌をゆる~く歌いながら家事をしたり、小躍りしながら歯を磨いたり、洗濯物を干したりします。

 

何もせずに、もんもんと心配し続けるよりもよほど回復が早くなります。

 

悩むことと、解決策を考えることは別

とるべきだと思えるあらゆる行動をピックアップし、やるだけやったら、あとはなんとかなるなるの歌を歌いながらどっしり構えていたほうがいい結果になしやすです。

 

不安から無駄な行動、誤った行動をとることを防げます。


私も今まで借金抱えたり、失業したり、トラックにひかそうになったり、顔が急性アレルギーで変形する程腫れ上がったり、父がガンになったり・・と色々ありましたが、なんとかなってきました。

 

今、強い不安や大きな危機を感じている人も、なんとかなると思います。

 

無責任なアドバイスに聞こえてしまうかもしれませんが、不確実な未来に怯えていても、気楽に構えていても、結果はひとつしかないと思うんです。

 

まずは今の自分をは楽にしてあげること、が希望を取り戻し、建設的な行動、対応を引き出す鍵なのだとと思います。

 

ちなみに失業した時に作ったソング【心の門番をブチのめせ 自由への扉は開いた!あたいは平日の女王(ヘヴィメタル調)】もあったりします(/・ω・)/

 

www.nomado67.com