さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

ブログで個人情報を晒すことは、リスクしかない

ぼやき、どうでもいい話 ブログ術

最近はブログでも顔写真を公開したり、詳しいプロフィールを掲載したり、と運営者の個人情報を詳細に記載しているサイトも増えていますよね。

 

読者からすると、どんな人が書いてるのか?どんな経歴なの?ライフスタイルは?とかきての情報が得られるので嬉しいのですが、個人情報の公開は慎重に開示していったほうがいいと感じます。

f:id:nomado67:20151214000918j:plain

特に顔写真や近所の景色が写り込んでいる写真などは知り合いが見れば一発でわかります。知り合いでなくても、どこら辺に住んでいるのか?など、トラブルを招き寄せることになりかねません。

公開している人はそんなことはわかってる

自分の顔写真を公開し、ライフスタイルを開示していくことで活躍の場を増やす目的でやっている、という方も多いでしょうね。つまりビジネスなど、顔を売るための作戦です。

ブログは営業ツール、自己PRの場としての役割をもち、ゆくゆくはマスメディアなどに出演する、という場合は詳しい経歴やライフスタイル、顔写真などを公開するのはメリットがあると思います。やっぱり信頼間が違います。

目的なく情報を公開することはリスクがありすぎる

でも、もしそうでない人にとっては、やはりデメリットのほうが大きいと感じます。

講演会やワークショップ、教室を開くなど、ビジネスで自分自身を売り込む必要がある人以外は、やめておいたほうが無難だと思います。

 

顔写真を一度ネット上に公開すれば、どこに残るかわかりませんし、悪用される可能性もあります。

写真の悪用、誤解、誹謗中傷というトラブルの連鎖

私の知人の女性は、ネットに載せていた自分の写真を出会い系サイトのチラシに転載される、という被害に遭っています。

 

親しい人達は、悪用されたんだ、とわかっていますが、彼女は比較的知名度があったため、彼女と面識はないけれど、ブログなどを通して彼女を知ってる人の一部は、本当に出会い系をやっている!と信じ込んで、ネットで誹謗中傷をかくまでに。悪用&誤解で

ほとぼりが冷めるまで(飽きる間で)大変そうでした。 

顔を知られる、有名になることで満たせるものはあるのか?

何よりも、不特定多数の人に自分の顔を知ってもらい、得られるメリットがほぼないように感じます。

 

個人的におつきあいしていきたいなら、ラインなどで改めて顔写真をこっそり見せればいいし、特に売り込む必要のない場所で自分を晒しても、他人の一時の暇つぶし程度に注目されるだけでしょう。

ライフスタイルや年齢、経歴の公開も不要 

ライフスタイル(結婚しているのか、どんな仕事をしているのか、年齢)なども、開示する必要はないと思います。

 

ブログは主に、文や写真がメインですので、コンテンツが楽しければそれでいいわけで、書き手の個人的な情報は基本的に必要ないと思います。

 

ちなみに私はセルフブランディングという類はあまり好きじゃありません。

1のものを10に見せたり、丸いものを三角に見せようと本人が仕向けても、メッキはすぐにはがれます。不自然に型にはめる必要は、少なくとも物書きにはないと感じます。

 

本やマンガを読む時に、すごく有名でおもしろい本でも、作家さんの顔を見たことはない場合がほとんどでしょう。

ビジネス書など実績の裏付けが必要になる場合は別ですが、ブログでそこまで開示する必要は全くないし、特に必要性を感じない限り出さないほうがいいと思います。

 危険な自己顕示欲に要注意!

ブログをやっていると、自己顕示欲がむくむくわいてきて、つい、自撮でかわいく撮れた奇跡の一枚などをUPしたくなる、という気持ちはわかります。

しかし、結果的にそのことが自分の表現の自由、行動の自由まで狭めてしまいかねません。

 

写真を載せるなら、顔半分編集ソフトで隠してしまいましょう。人間顔半分隠しておけばそうそう誰だか見分けつきません。(Exif情報は削除しておくのをお忘れなく)

 情報は持っている側が有利

私は情報は持った側勝ち、だと思っています。


情報を提示したもん勝ち、ではなく、自分は匿名性を保持しつつ、相手の情報だけ持っているという状況が一番有利です。

 

情報はあればあるだけ、ツッコミどころが増えます。情報自体が少なければツッコミどころがなくなるし、厄介な人に執着されるリスクも減ります。

 

無名の一般人であっても、一度開示した情報は収集できません。

私もこのブログでは自分の情けないところもばんばん開示していますが、ライフスタイルや私生活など、開示する必要がない(開示しても自分にとって何もメリットがない)ことは書きません。(といいつつその内載せるかもしれませんが、開示範囲は制限します)

私生活を全公開してエンターティメントにしたい、という方は別ですが、自分の情報はちゃんと(?)開示しなくちゃ!という曖昧な理由で安易に情報を開示しないほうがいいんじゃないかなぁと思います。

 

まぁかわいい子やイケメンの写真があったほうが人気でるでしょうが、顔が知れるリスクについても事前に検討してからでも遅くはないのでしょうか。

顔が売れるメリット

  • 自己顕示欲を満たせる
  • 影響力が強まり優遇される、特別待遇される機会が増える 

顔が売れるデメリット

  • 衆人監視 に晒される
  • 不自由な生活
  • 信じられない数の悪口、批判

高い報酬は意外にも、顔が売れれば保証されるわけではないようです。

詳しくは↓で書いています。

 

www.nomado67.com