さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

ブログ記事有料化はオススメ!私でも売り上げがありました!

お仕事、経済的自立 ブログ術 フリーライター、在宅ワーク

専門サイトを持っている人は有料記事導入はオススメ!

ここ最近様々な方のブログを拝見していて、よく目にするキーワードが、ブログ有料化、有料記事、noteという話題です。

ブログ有料化

 

有名ブロガーさんを始め、今まですべて無料で公開していたブログ記事の内容の一部を有料化し、記事本体を販売する、というスタイルが浸透し始めているようです。

こんな私でもブログ記事を有料化し販売できました

実は私、こんなにへっぽこにも関わらず有料ブログは1年以上前から始めてましたm(__)mそしてちゃっかり有料ブログ記事の売り上げを毎月受け取っていました。

ブロマガ売り上げ記録

 

有料記事で毎月2000円前後を売り上げていたfc2ブログ時代

私が販売していたのは、fc2ブログ内の有料記事販売サービスのfc2ブロマガです。有料記事販売を始めた当初はnoteのようなサービスはまだなく、有料で記事を販売できるサービスも限られていました。

 

私はfc2で専門サイトを開設していましたので、編集画面に『この記事を有料で販売する』というボタンがあり、自然と、

  • 有料で販売することもできるんだな、と思ったこと
  • 専門的な内容で、人数は少ないけれどコアなファンの方がいらっしゃったので、もしかしたら売れるかもしれない

という思いで販売を開始しました。

 

ブログ運営費用の少しでも足しにできればいいな、という感覚で、サイトにも『有料記事の売り上げはブログ運営の費用に充てさせて頂きます』と書いていました。

有料記事の販売額、売り上げ、文字数は?

記事は月単位の販売にし、ひと月平均7記事~8記事、一記事当たりの文字数は平均2000文字~3500文字位です。

販売単価はひと月500円に設定しました。販売してから約5日で2件売り上げがあり、その後もポツポツ購入してくださる方がいました。

 

気になる売り上げですが、fc2ブロマガの場合もシステム手数料を30%引かれますので、500円で販売して手元に入る(fc2ポイントとしてまずは反映されます)のは350円。↓ブログ記事が売れると送られてくるメール。

 

ブログ有料記事売り上げ通知

 

ひと月に5件~7件程売り上げがあり(いろんな月の記事をまとめ買いしてくださる方もいました)月手元に入るお金は、トータル2000円前後でしたね。

 

その内、もう少しだけ売り上げ欲しい・・(*´ω`*)と欲深くなり、600円に値上げ。(手数料を引かれて420円の売り上げ)

 

値上げ後売り上げが落ちることもなく(もともと月に数件。ありがたや)、一件(ひと月分)420円の有料記事が月に5件程売れて2500円位の売り上げを頂きました。

 

それらの売り上げを毎月のサーバー代、ドメイン代に充てていましたが使いきれないので今はポイントを放置状態。fc2の場合まずはfc2ポイントで受け取り、1万ポイント以上にならないと現金に換金できないんですよ。

ブロマガ

 ですので中途半端に余ったポイントは、fc2ブログから引っ越した後も今のそのままです。現金化できればいいんですけどね。

今から始めるならnoteがオススメ。運営元の信用度が重要 

というわけで、プロブロガーでもなんでもない私でも、有料ブログ(記事)を販売し、収入を得ることはできました。(月数千円ですが・・)

 

fc2の場合、ご存じの通り、家宅捜索等スキャンダルがあり、信用度がガタ落ちしてます。fc2ブロマガはクレジットカード登録しないと買えないようになっているので、購入までの読者のハードルは高いと思います。なので余計に感謝( ;∀;)なのですが。

 

今から始めるならnoteなど、信頼できそうな運営元のサービスで始めるのがいいと感じます。fc2も便利でいい会社なのですが、イメージが悪くなっため、個人情報登録をためらう読者さんも増えている気がします。

 無料ブログから有料記事への移行方法とタイミング

基本的に普段のブログやサイトの中身を本気で充実させ、コアなファンがついてから、有料記事販売へ・・と進めていくのがいいと思います。

いきなり販売しちゃっても全然OKだと思いますが、ある程度専門性のある内容じゃないとなかなか購入してくれないんじゃないかな。

 

雑記系でも熱心なファンがいれば十分売れる可能性はあります。

有料記事と無料記事の差別化はどうするのがベストか?

 普段の無料記事と有料記事の差別化をどうすればいいのか?と悩む方も多いと思います。私の場合、

  • 普段の記事よりもより専門的な内容
  • お役立ち感をUPさせる
  • 続きが気になる!と思えるような箇所で文を終わらせ、続きを有料記事にする

 

難しいことはあまり考えずに、とにかく、続きが気になる!読みたい!今の自分の悩みに対して役にたちそう!と思ってもらえるような内容を書けばいいのだと思います。

面白ければ、他の記事もすぐに購入してくれます。

 

購入前に、有料記事の内容が冒頭だけでも読めるようにすること、タイトルをわかりやすいものにすること、は重要です。

 

私のamazonで販売させて頂いている本↓も、何も宣伝もしていませんが、本の目次や説明で大体こんな内容、とすぐにわかるように意識して説明しています。 

www.nomado67.com

 ですので、購入者の方も、自分にとって読む価値があるかないか、すぐに判断してもらえると思うのです。ちなみにこの本はブログライター時代の経験を書きたいと思い単発で出した本です。専門サイトとのジャンルは全く違います。

 

このような本でも毎月何冊かご購入頂き、振り込みされていますので有難いことです。

才能があるのに謙遜して有料化しないブロガーは多い

私の経験から、有料ブログに興味あるけれど、有料で出していいものか・・と悩んでいる方は、ぜひあまり考えすぎずにとりあえず出してみればいいのは?とオススメします。

 

実際、ブロガーさんを見ていると、文章力もあり、魅力的なコンテンツを作っている方が「有料なんてまだまだ・・」と謙遜されているのを見て、「いや十分ですよ(;´∀`)あなたなら。私なんて弱小ブログ運営してますが図々しくも1年以上も前に有料記事出して売り上げ頂いていましたから・・」と思います。

 

まぁマネタイズへの考え方は人それぞれですし、読者としてはできれば無料で見たいです。

 

でも、本当は有料記事も混ぜたいけど、自分なんてまだまだ・・と思っていらっしゃる方がいるなら、一度やってみて損はないですよ、と言いたいです。

記事を有料でも購入して読んでくださる方がいる、というだけでも自信がつきます。よりいいものを書けるようになろう!というモチベーションも上がりますね。

 有料記事化したいサイトのアクセスは低くても問題ない

ちなみに一部有料化した私の専門サイトのアクセス数はユニークで一日50前後(PVは一日300前後です)でした。

めちゃくちゃ低いですよね(;´∀`)専門サイトなのでリピータさんや何ページも見てくださる方のおかげで売り上げが奇跡的にあったのだと思います。

 

このブログはユニークアクセスは専門サイトより多いけれど、1ページあたりのPVは低いですね。今後はもっと興味を持ってもらえるような内容や記事を書かなくちゃな~と今だ試行錯誤中です。

 まとめ

 完全無料ブログから一部有料ブログへ、というマネタイズは今後主流になってくると感じます。

 広告収入以外のパイプを確保できれば、ブロガーもより安心して自由にブログ活動を楽しむことができるのではないでしょうか(^ω^) 

www.nomado67.com

どうせ売れないでしょ、という気持ちで構えずに、でも売れたら嬉しいよね(;・`д・´)というギラギラ感をエネルギーに変えて、クオリティの高い記事を書けるようにすればいいのではないでしょうか。

 

才能のある方は沢山います。有料ブログ記事、とりあえずやってみる精神で謙遜せずにチャンジしてみるのもアリですね♪ 

www.nomado67.com