さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ!ブログでお仕事の依頼受付、サービスの販売をする方法

フリーライター、在宅ワーク ブログ術 お仕事、経済的自立

自分のブログやホームページで直接仕事の依頼を受け付けて稼ぐ方法

ブログを使い収益化するモデルプラン

例えば、「SEOとWEBマーケティングの知識を生かして、依頼主のブログ、サイトの記事のタイトルと見出しを作り提供する」というサービスを始めるとします。(スキルがあることが前提です)

ブログで稼ぐ

フリーランスがネットでスキルを売り、稼ぐための販売窓口

特にコネがない場合、仕事の依頼を頂く方法は次の二つがおすすめです。 

  1. ココナラやBASEでサービスを販売する
  2. 自分で用意したブログやホームページで直接スキルの販売、仕事依頼を受け付ける

ココナラは商用利用禁止のブログサービスを利用している人に特におすすめ

ココナラは私も利用した経験がありますが、個人がスキルを売買できるプラットフォームです。オークションなどでは、モノを売買しますが、ココナラでは、個人の作品やアドバイスといったスキルを販売することになります。

www.nomado67.com

クラウドソーシング系のサイトに近いですが、よりシステムが簡略化され、購入からレビューまでスムーズに行えるようシステムが洗練されています。

初回は500円から販売になりますが、レビューが増えると3000円、5000円と販売額を上げることが可能です。決済もクレジットカードにも対応し、ココナラが代理で管理してくれるので余計なトラブルが起きにくい点も安全ですね。

ココナラでスキルを出品、販売する利点まとめ

  • 操作が簡単
  • 決済を代行してもらえる大手プラットフォームを挟むことで、購入へのハードルが下がりやすい
  • レビュー、評価が記載されるので信頼度が増す
  • 用意された掲示板(非公開)でサクサク連絡を取り合える
  • 基本的に特定商取引法の表示をしなくていい

ココナラを利用するデメリット

  • 始めから販売額が自由に決められない
  • 販売手数料をとられる
  • 評価の低いレビューが掲載されてしまう可能性もある

はてなブログなど、商用利用禁止で直接サービスの依頼を受けられないブログサービスを使用している場合、ココナラの販売ページへのリンクをはてなブログに貼りつけるだけでいいので簡単です。(販売自体は他の会社のサービスで行っているので直接販売禁止という規約違反に当てはまりません)

 

公式サイト⇒ココナラ

ハンドメイド商品などの個人販売はminneがおすすめです。
公式サイト⇒minne

 

BASEなら個人が簡単にネットショップを作れる

BASEというサイトはつい最近知ったのですが、ここはかゆい所に手が届いている感じします。

  • これまでの商用サイト作成よりも、簡単に開設可能。
  • クレジットカードなどの決済システムもBASE側で用意されている。
  • 無料で利用できる。

新しいサービスのようですが、これはITに弱い人には最高の環境だと思います。これまでのネットショップ系プラットフォームは有料だったり、ある程度のITスキルが必要でしたが、BASEは無料ブログ感覚で開設できる感じです。

ココナラの販売価格制限に不満のある人で、ワードプレスで全部自分で用意するのが面倒な人はとりあえずBASEで始めてみるのもいと思います。ブログからBASEの販売ページにリンクを送り集客しましょう。

公式サイト⇒BASE

本格的に稼ぎたい人は自由度の高い自分のブログ(HP)で販売するのがおすすめ

より自由に、依頼の間口を開くには自分のブログやホームページで直接依頼を募集するのがオススメです。 

www.nomado67.com

 以下の無料でメールフォームを使わせてくれるサービスを利用し、お申し込みフォームを作成し、自分のブログやサイトにリンクを貼りましょう。セキュリティ強化のため、できれば有料プランのフォームを利用するのがオススメです。広告も表示されません。

www.formzu.com

自分のブログやサイト内で直接依頼を受け付ける場合のメリット

  • 販売額(報酬)を自由に設定できる
  • 商品(サービス)説明ページのすぐ下に申し込みボタンを設置することで申し込み率が上がる
  • 会員登録などの手間がないため、購入者も楽
  • ビジネスプランごとに、お申し込みフォームの数を増やすこともできる

 

ブログ、ホームページで直接仕事の依頼を受け付けるデメリット

  • 特定商取引法の記載(たとえ該当しなくても)がないと不信感を持たれやすい
  • 決済や連絡など、すべて自分で設定する必要がある
  • 依頼主側のハードルが高い

などという理由が挙げられるかと思います。

特定商取引法の表示義務とは?

特定商取引法の表示は、販売者の情報(本名や住所、電話番号等)を販売用のブログ(サイト)上に記載することを義務づけるものです。

女性の一人暮らしなど、場合によってはトラブルに巻き込まれる可能性もありますし、住所を記載するのは抵抗のある方が多いと思います。

サイト上で自分の住所を公開すること(特定商取引法の表示)に抵抗のある人はバーチャルオフィスを利用すれば安心

バーチャルオフィスで住所を借り、そちらの住所を途中まででもいいのでブログに記載します。もし、依頼主側が、住所の提示を求めてきたら、その時に本住所を提示すればOKであるようです。

バーチャルオフィス参考サイト↓

Green Trust Support.

SOHO・起業家・週末起業家が使うバーチャルオフィス

 

私の経験上、本住所を教えてください、と問い合わせがきたことは今のところありません。

本住所を誰でも見られる場所に提示するのは自分だけでなく、同居する家族にも迷惑がかかる可能性もありますので、慎重に判断されたほうがいいと感じます。今の時点でベストな方法は、バーチャル住所を利用し、開示を求められた時に本住所を開示する、という方法ではないでしょうか。

今のところ問題ない方法だと思われますが、正確なOKラインは非常に曖昧です。特定商取引法の表示については専門サイト等でお調べ頂き、自己責任にてご判断くださいませm(__)m

不安がある場合は、ココナラなど販売用の仲介サイトを利用するのが一番かと思います。

開業届について

個人でも本格的にビジネスを始めるなら開業届の提出が必要です。実際は提出しなくても罰則はありませんが、確定申告時に青色申告ができなくなります。詳しくは国税庁のHPをご参照くださいませ。


公式サイト⇒国税庁

 

自分のブログでサービスを直接販売する場合の決済方法

  • 口座振り込み
  • paypalを設置する

始めは口座振り込みで前払いという条件でのみ対応するほうが無難です。PeyPalを設置すれば口座やカード番号等を明かさずに決済できるので依頼主(購入者)の負担やハードルは下がるでしょう。

しかし、私の経験で申しますと口座振り込み、前払いでも依頼をくださる方はいますし、リピーターさんが多くなればなる程口座振り込みで問題なくなります。(手数料もとられれないし、確認も楽です)

まずは口座振り込みのみで対応しながら様子を見るのもいいでしょう。

 

振り込み手数料は依頼者の方に負担して頂くことを前もって提示しておく必要があります。(特定商取引法の表示の部分に記載します)

 

まとめ

以上で、全くのゼロから販売、集客用のサイトを立ち上げ、スキルを販売できる状態になれます。

自分のブログやホームページで本格的にスキルを販売することはハードルが高いと思う方は、販売用プラットフォームを利用するのが一番簡単で安心です。手数料はとられますが、それ以上にメリットがあると感じます。

 

どちらにせよ、自分のブログや、サイトを育て、集客力をつけることは重要な強みになりますので、ブログ運営は続けていったほうがいいでしょう。販売用のフォームではなく、仕事の依頼受付用フォームを設けておくだけでも、チャンスが増えます。

あなたの文章や作品に惹かれた人がお仕事の依頼をくれるかもしれません。仕事は求めるよりも、求められた場合のほうがより有利な条件を提示できますので魅力的なコンテンツ作りは本業と並行して力を入れていきたいところですね。

www.nomado67.com

 チャンスがくる確率を増やすにはブログなどで露出を増やしながら、依頼の窓口をわかりやすい位置にしっかりと提示することが重要です。

www.nomado67.com