さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

ある日突然ブログのアクセスが激減したら!?複数ブログ運営でリスクに備えてさらに稼ぐ!

ブログ術 フリーライター、在宅ワーク

ここ最近、ノウハウ系のネタを集中して書き上げました。「おい、急にどうした(-ω-;)」と引かれた方もいらっしゃるかもしれません。(読者さんは減ってないようです(;´∀`)ホッ)

役立つ系の記事を書こうとするとついつい自分のキャパを超えてボリューミーな記事になってしまいますね。

ブログのマネタイズ、在宅ワーク、フリーライター関係のネタは今後も書き続けます

最初はライター関連のノウハウ記事を1記事のみ書くつもりだったのですが、その記事で読者さんが増えたこと、ブクマなども頂いたことから記事をどんどん増やしていきました。

そして、どうせならフリーライターというキーワードで少しでも上位に表示されたいよね(´・ω・)という欲も出てきて、キーワードプランナーとにらめっこしながら、狙いまくったいやらしいタイトルが完成。

稼ぐ系、美容系での上位表示(SEO)は競争率が非常に高い

書き終わってから気付いたんですが、フリーライターというジャンルでは、イケダハヤトさんが1位に鎮座されているじゃないですか!どう考えても勝てないないでしょこれ(;∀;)

でも少しでも読者さんの参考になれた部分があれば十分満足です。今度もちょこちょこフリーランスやライター系の稼ぐ系の記事も書いていこうと思います。好きなネタなので異様に詳しいのです。 

www.nomado67.com

 

競争率が低く、狙い目のキーワードはまだまだ沢山ある

今回キーワードプランナーで色々なキーワードを検索してみたのですが、内容によって、検索ボリュームが多い割に競争率の低いワードがまだまだ沢山あることを知りました。稼ぐ系とか、美容、ダイエット系はめちゃくちゃ競争率高いのですが、それ以外は検索ボリュームは多いのに、競争率の低いワードがザクザクありましたよ。

 

オピニオン系のネタを書く時もできればキーワードプランナーで一回調べてみたほうがいいかも。記事は自分の好きなように書いて、後から記事に合うキーワードを検索してみると、美味しいワードざくざく出てきます。オピニオン系はSEOを意識して狙う人が少ないジャンルなので狙い目ですね。

ブログの収益はgoogle先生の気分次第という所が怖すぎる

今は専門サイトとこのブログを同時進行で運営しています。1年以内にどちらも15万PVを超えることを目指して頑張ります(´・ω・)q二つ運営していればリスクヘッジにもなりますしね。

不意打ちでくるGoogle先生の雷が怖いです。 フリーランスのマネタイズでブログはかなり重要な役割を果たしますが、唯一怖いのがアクセスをGoogleに握られている、というところです。

 

コツコツ記事を積み上げて、やっとアクセスが上がるようになり、収益が入る。これでやっと安心だ~\(~o~)/とほっとしたい所ですが、同時に、「もし今、Google先生に見捨てられたら・・?」と考えると怖すぎます。

ブログへの膨大なアクセスが見込めなくなると他の収益も減る

純広告、電子書籍も、有料記事アクセスが多いからこそ成り立つ部分があるわけで、もしアクセスが半分以下などに激減してしまったら、一気に収入が減ると思うんですよね。

SNS方面やリピーターの読者さんがしっかりついていれば(運営者自信のファンが増えれば)安心、という意見もあります。確かに大ファンレベルの人が百人位いるだけで、ビジネスはやっていけると思います。しかし、数十万、百万レベルのアクセスを稼ぐには、コアな大ファンだけでなく、やはり検索方面からの訪問者の存在が重要になると思うんですよね。

運営者自身にカリスマ性があっても、人気を維持するのは大変

また、個人に人気があれば・・といいますが、人気を数年、数十年と維持することってすごく大変なことじゃないですか?

私も3年前からよく拝見していたブログがあったのですが、そのブログは運営者さん自身に個性があり、カリスマ性がありました。そしてすごく人気でした。しかし、最近訪れてみると、以前のような勢いがなく、規模が縮小してしまっている印象が否めませんでした。毎日更新しているのに、です。(読者の反応も全盛期に比べて明らかに薄い)

 

それは運営者自身に魅力がなくなったわけじゃなく、単純に読者が飽きる、という理由が大きいと思うんですよね。同じ人の書くブログを毎日のように4年、5年と見に行くという行為はなかなかできることじゃないなぁと思いますし。

ブログ収益減少リスクに備える対策 複数ブログ運営

話を戻します。 ブログ運営で収入を得るには、やっぱりアクセスが絶対に必要。しかし、Google先生は厳しく気まぐれでBANを食らう可能性もなくはない。(怖すぎる)

じゃぁどうやってリスク管理するか?と考えました。

ブログのアクセスが激減し、収入が減るリスクに備える方法

  • 複数のブログを運営する
  • 労働報酬型の仕事を確保する

この2点しかないと思っています。株とか資産のある人は当然別です。労働報酬型はライターや講師、バイトなど一件(時給)と引き換えに確実にお金を得られる労働です。

メインブログを二つ同時進行で運営する

ブログを複数運営することで、リスクを分散するだけでなくマネタイズもできるんじゃないかな~っと思い、シュミレーションしてみました。(昨晩、このシュミレーションが頭に浮かんで眠れなかったんです(´Д⊂ヽいやだわぁ)

  1. まずメインブログを二つ運営します。(二つのブログは別ジャンルで、運営者名も別。←炎上対策にもなる)
  2. それぞれ1000記事位になるまでコツコツ更新します。(質を保ちながら)
  3. 二つのブログで月間PVが30万PV位になり、収益が30万円位になるとします。(合算PV月60万)

 

(こんなに上手くいくわけないとかは置いといて)このままだとどちらかのブログにGoogle先生の雷が落とされた時、収入が半分位まで目減りする可能性が高いでしょう。(もう一つのブログが生きているので、月15万は維持) ここまでは普通に守りの運営ということになります。

ここで「せっかく二つ別ジャンルでサイトを運営しているんだから、二つのサイトに関連したサブブログを作っちゃいなYO!」という天啓を聞いたのです。(夜中に)

メインサイト2つ+サブブログ2つ(合計4サイト運営)で収益を倍増させる

二つのブログにそれぞれ関連するサブブログを作ることで、さらに収益がUPするのではないかと思います。(合計4サイトになりますからね)

ブログのリスク管理


ただ、ここで問題なのが、一人で4サイトも同時運営するのは体力的にも時間的にも厳しすぎる、ということです。そこで記事の外注を検討します。

複数ブログ運営は記事をライターに外注すれば同時進行可能

1文字1円で外注のライターさんにお願いした場合、1500文字で1500円です。1500文字で1記事分として月20記事で、3万円の費用(原稿料)がかかります。
一年分だと、36万円です。

ブログは収益が出るまで半年以上はかかることがザラです。一年以内に10万いける人も限られています。1年で36万円もコストをかけていたら回収できるか、すごく微妙なんですよね。

そこで1文字0.5円にすると、一年で18万円となり、半額になります。上手く運営できれば回収できそうです。

上手く運営できれば(サブブログが毎月15万円以上の収益になれば)の話なので、厳しいのかな、とも思いますが、やりかたを工夫すれば検討する価値がありそうな気もします。

 

2年目以降から外注記事で運営するサブブログが毎月10万円稼げるようになれば、年120万円になります。(コストはライターさんへの一年分の原稿料18万円~36万円)

記事を外注ライターさんに依頼しているブログ(サイト)運営者は意外に多い 

ただ1文字0.5円はライターさんに申し訳ないし、正直クオリティも心配です。外注記事でサブブログを作るのは、収益が毎月10万円以上見込めればいい感じですが、上手くいかなければ18万~30万円の投資失敗となりますね。

ブログ記事の外注って結構導入されているので、単価を抑えればアリなんじゃないかと思ってます。私は昔400文字100円の案件の記事を60記事納入したけど、めちゃくちゃ安売り大バーゲンだったんですね。

まずはメインブログをしっかり運営する

サイト運営が1年以上続き、軌道にのってきたら、完全外注記事のサブブログ運営も検討するかもしれません。夢は膨らみます(´Д`)身の程なんて知らない。今1万PVちょっとしかないなんて知らない。

稼ぐ系のネタを連日書いているとこんな風に、脳内がマネタイズでいっぱいになってしまいます(;´Д`)いやだわぁ

まとめ

今後は、再び普段のネタ、美容ネタを書いていきたいと思います。2月はUV対策記事を沢山UPする予定です。前のブログでは美白命!というタイトルをつけてた位のUV対策マニア(実は地黒)なので、ネタは豊富です。

 

ノウハウ系で息切れしないよう、適度に話題を変えて、細く長くブログ運営していきたいと思います(; ・`д・´)以上、皮算用妄想記事でした!