さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

効果がすぐ出るSEO事典の感想と勉強になった点など

ブログ術 本の感想

SEO対策の本を購入しました!

先日SEO関連の本を初めて購入しました。ブログ運営で過去のような無知故のめちゃくちゃな書き方をしていつまでもアクセスが上がらない腐ったブログになったら怖いので確認の意味も込めて購入(;・∀・) 

www.nomado67.com

 こちらの本が今のところ発行されたのが最新で、amazonのランキングでも1位(SEO関連で)だったのでキンドルで購入しました。(紙の本よりも少しお安く購入できました♪)

SEOの本

効果がすぐ出るSEO事典を読み終わった感想

2時間位で読み終わりました。印象に残った点を簡単にまとめると、

  • 初心者~中級者向け
  • 質の悪いコンテンツの基準と対策法が載っている
  • 外注ライターに記事執筆依頼をする時のポイントや注意点が説明されている


フェイスブックやツイッターでの集客法、グーグルマップでの集客など、個人ブロガーにはあまり関係がない章もありました。全体的に、すでに知っていたこともありましたが、知らず知らずやっていまいそうなことも書かれていて参考になりました。

 

質が悪い、とグーグルに低評価を受けるリスクのあるコンテンツ

  • 似たような内容のページが複数あるサイト
  • 中身の薄いアフィリエイトページ
  • ご案内ページ

 という点が勉強になりました。

類似コンンテンツの増加など普段無意識でやってしまいそうな点がSEOで不利になってしまうんですね。

似たような内容の記事が多いとSEOで不利になる

似たような内容のページとは、地域名や商品名を少し変えた程度のリライトした感が強いページのことをいいます。

【記事の例】

『代官山でオススメの森ガール風ファッションアイテムが揃うイチオシのお店はココ!』

『原宿でオススメの裏原ガール風ファッションアイテムが揃うイチオシのお店はココ!』

↑こんな感じで、いかにも定型文をちょっといじって使いまわしてます感の強いページです。個人ブログでは大丈夫そうですが、ショッピングサイトなどではありがち。リライト色強めのコンテンツは注意です。

 

中身の薄いアフィリエイトページ

商品のアフィリエイトタグをベタベタ張り付けただけで、テキストのボリュームがほとんどないようなページです。

オリジナルコンテンツがない、という評価をグーグルにされてしまうリスクがあります。アフィリエイトページの場合、オリジナルテキストも適度に加えておいたほうがいいですね。

ご案内ページ

これは、1記事の中でホームページやお知らせをする時なんかについ書いてしまいがちです。

SEOで低品質なページ

 

↑こんなイメージ。短いテキストと、ホームージへのリンクのみ、というページ。画像があってもダメらしい。

中身がない質の低いページとして評価をされてしまうようです。こういうページがいくつもあるとブログ全体の評価を下げてしまいかねません。

このような場合、対策としては3つあります。

  1. 質の低いページを削除する
  2. 質の低いページをクローラーが評価しないようにnoindexタグをつけて検索よけをする
  3. 質の低いページにテキストを加えオリジナリティを加える


2の方法は、指定したページを『この記事は評価されたくありません!評価しないで無視してください!(; ・`д・´)』とクローラーにお願いするためのタグです。


ちょっと面倒ですが、質の悪いページのせいで全体の評価が下がるリスクを考えたらやっておいて損はないですね。私ならテキストで肉付けしてページの質を高めるかな~。

検索した時に表示されるサイトの順位は本当の順位じゃない?

自分のブログの記事が検索順位で何位になっているのか?と気になった時、グーグルなどの検索窓に特定のキーワードを入力してググりますよね。

その時、自分のブログ記事が上位表示されていても、それは実は本当の順位ではなく、自分用にカスタマイズ(最適化)された検索順位である可能性もあります。

検索エンジンは、個人の普段の検索履歴やよく見るサイトのデータを元に、優先してそれらのサイトを上位のほうへ表示してしまうことがあるそうです。ですので、普段自分のブログばかりクリックしていたら、自然と自分のブログばかりが優先して上位に表示されている可能性もあります。

自分向けに最適化していない、つまり正真正銘の本当の順位が知りたい場合は、googleChromeのシークレットモードで検索する必要があります。

googleChromeのシークレットモードで検索する方法

googleChromeを開きます。

シークレットモード画面

画面右上にある、設定をクリックします。

シークレットウィンドウを開くというメニューが出てきますのでそちらをクリック。

シークレットウィンドウ

画面の左上にサングラスをかけた喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)のようなオジサンが表示されます。これがシークレットモードで見ているというサインです。

このシークレットモードで検索すれ何の影響も受けない、本当の検索順位が表示されます。

外注でライターに依頼する方法

この本には他にも、外注でライターさんにコンテンツ記事作成をお願いする時のルールや方法が説明されています。これは期待していなかった情報だけにかなり目からウロコ。巻末の特別特典から、外注ライターさんに事前に渡しておくとスムーズになる資料例がダウンロードできるようになっています。

 

初めて外注をする人は便利かもしれませんね。私もいずれは外注でサブブログを作ってみたいと考えているので参考になりました。

 

SEO対策はこの本で最初で最後にします。

あまり気にし過ぎてもかえって無駄が多くなるし、検索のアルゴリズムもどんどん進化していきます。その内、人間の目で見てOKなレベルをロボットも把握できるようになると思うので、SEOに関しては神経質になりすぎる必要はないと感じます。

 

ただ、本当に基本的な部分、ここだけは押さえておきたい、という型はありますので、そこを知り、意識していく必要はあると思います。知っているのと、知らないのでは事故を起こす確率が全く違いますので、無知故の過ちでいくら書いても努力が報われない、という状況は避けたいところです。

ブログのSEO対策で今後やることリスト

ぱんくずリストだけは結構重要らしいので今後つけたいと思ってます。残りのSEO対策はh2の書き換えとぱんくずリスト、これだけがんばります(・`д・´)

文字が小さすぎて読みづらいサイトはSEOで不利!?

あとこの本にも書いてありましたが、ユーザーがスマホなどの小さい画面で見た時に、極端に小さすぎて見づらい字(ズームしないと読めない)場合も、ユーザビリティが悪いサイト(ブログ)として低評価を受けてしまうリスクがあるそう。

www.nomado67.com

 はてなのスマホ版の文字はやや小さすぎるので(読める範囲ですけどね)大きく変えておいてよかったです。早く残りのSEO対策を済まして、記事執筆に集中します!(;´Д`)