さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

麻生太郎氏がダンディすぎる!かっこよすぎでしょ━(゚∀゚)━!

ぼやき、どうでもいい話

自民党議員 麻生太郎氏 

 

 

1940年9月20日生まれ。御年75歳。

おとめ座。選挙区 福岡県 8区 

 

根性ひねまがってそう、アクが強い、腹黒い、とにかく好きじゃない(-ω-)

そんなイメージをもっていました。

 

が、先日麻生氏のファッションを拝見しイメージが変わった!

 注:ここにyoutubeの動画貼ってたんですけど、著作権的に問題ありそうなので外しました。

画像はこちらのサイトさんが上手くまとめてくださっています↓

t.co

 

ス、スィニョール 麻生!!

 

渋っ渋すぎる~!!Σ(゚Д゚;

 

 

マフィ○ファッションハマりすぎ!シチリアの海岸風景が勝手に脳内加工されちゃいます。

かっこよすぎでしょ(;〇д〇)

 

ダンディズム、うん。ダンディズムです。

麻生氏のアクの強い顔と黒いボルサリーノ(帽子)が絶妙にいい味だしてます。

 

渋い、渋いよ、麻生さん!!(;・∀・)

 

この画像を見た瞬間、根性ひんまがってそうなおじさまから、

アウトローな、Signor Asoへと認識が変わりました!

 

さすがファッションセンスハンパないですね。

 

自身のアクの強さを、紳士風ファッションで中和させ好感度を上げるのではなく、あえて毒の強さを全面的に主張。

 

そう、このファッションは彼位アクの強い顔じゃないと似合わない。(失礼)

 

正直久々に会った父親が太郎ファッションになってたらどん引きするが、

彼のダンディズムは洗練されてて年季が違うって感じ。

ファッション大好きなんでしょうね。

 

麻生太郎氏、ファッショニスタとして雑誌にも取り上げられる

Signor Asoの掲載された号は売れきれの書店もあった程だとか!

そんな人気あったんかい(;´Д`)

 

GINZA (ギンザ) 2013年 05月号 [雑誌]

GINZA (ギンザ) 2013年 05月号 [雑誌]

 

 

海外の雑誌ウォールストリートジャーナルでも麻生氏のファッションがギャングスタイル、と話題に。

 

実は私、昔イタリアにハマっていた時期がありまして、2年間位取りつかれたようにイタリア語の勉強を続けてました。

将来的には、日本とイタリア両方で生活したいって考えてます。

 

だから、というのもあり、麻生氏の突き詰めたダンディズムには一目置いてしまいますね。絶対関わりたくないけど。

 

正直彼を美女、イケメンカテゴリに入れるべきかどうか悩みました。

久々にこんな悩んだなぁ('ω')←仕事しろ

 

しかし、自民党議員としての麻生氏ではなく、

 

Signor.Asoのダンディズムに敬意を示し、

美女、イケメンカテゴリに登録させて頂きました!

 

注:麻生氏の若い頃はイケメンです↓あまりタイプの顔ではないですが(知らん)、かなりモテたでしょうね~。ブルジョワで遊びも知っている感がすごいですね。

matome.naver.jp

他の政治家も若い頃イケメンが高い。やっぱ小泉総理カッコイイですね(*´ω`人)

 

まとめ

国立漫画喫茶ってどうなった。

 

麻生氏の漫画エピソード

政治資金でワンピースを大量購入→イギリスの学生にプレゼント(ソース:週刊ゲンダイ)

スィニョール麻生の名言

「『ワンピース』は読んでお かないと今の時代についていけない!」

 

こんなイケてる政治家他にいないわ(・∀・)