さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

独裁政権による軍国主義化が進めば国債がチャラにされるリスクがある【弱体化する政府と拡大する民間企業、通貨】

安部政権下で、日本の軍国主義化が確実に進んでいます。

国力の危機、隣国との軋轢等、軍備の危機を煽っていますが、そもそもファシズムには仮想敵の設定が絶対に必要なので、国民の目線をそらすための大義名分だと見ています。

軍国主義化の目的は金融統制じゃないかと思う

今、日本やアメリカという保守党が政権を握る国で、独裁の空気が強くなっている理由は、市場や通貨が拡大し、企業の影響力が強まり、国同士の垣根がなくなりつつあることを警戒しての動きだと考えています。


実際にアメリカではビッグデータを握るグーグルをはじめとする、シリコンバレーの大企業への献金の強制力が強まっています。


つまりこれまでは、国民から税金を取りこぼしなく回収できていたものが、国民が政府を迂回できるようになる(政府の存在の危機)を感じ、カネの流れが悪くなることを危惧した政権の政策だと思います。


(仮想通貨への取り締まりも強化されると思います)

つまり、強い日本ではなく、ストレートに政治家に金を流す日本です。

f:id:nomado67:20180412233520j:plain


(ファシズムに不可欠な)仮想敵を作り、国民を愛国主義に扇動しようとしていますが、実際は政府の存在感の危機を回避したいだけのように見えます。


AIの進化やグローバル化が進む中、このような政府の水差しは、進化を遅らせる足かせになります。


民間企業が独裁で支配する世界も問題ですが、政府が民間企業やグローバル化に故意に介入すること(癒着)は問題です。

国債をチャラにされるリスクもある

また、この流れだと口座凍結やハイパーインフレなどを起して、国債をチャラにされるリスクもあると感じます。(デフォルトの可能性は低いと思います)


国債保有者のほとんどが日本人ですし(危なすぎて外国人は買わない)


愛国主義を強化し、国内情勢を混迷させ、どさくさに紛れて国債を無にさせる可能性は考えられます。

ナチスの手口を模倣すれば、一晩で全権力を掌握できる

自民の麻生太郎氏も「ナチスの手口を学んだらどうだ?」という爆弾発言もされていますしね。

ナチスの手口とは、当時ワイマール憲法が認めていた「緊急命令発布権」を強引に行使し、一晩でヒトラーが絶対的権力を掌握した悪名高い手法です。


この「緊急命令発布権」と同じ憲法が自民党改憲案の99条にあります。

 

第99条:緊急事態の宣言の効果


1 緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるころにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。

3 緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。

 

www.nomado67.com

↑この記事で99条が9条よりも恐ろしいと書いたのは、この憲法がナチスの「緊急命令発布権」と同じであり、やり方次第では安部政権が国民や議員の賛成なしに、一晩で、強引に全権力を掌握してしまう可能性があるからです。

 

とてつもない悪法です。

 

まとめ

今回はふっと思いついて書いたので考察は浅いですが、今後の世界の流れを見ても、あり得る解釈だと思っています。

国民を束ねる(ファッショ)ための仮想敵であれ、この軍国主義化が進めば徴兵制になることは間違いないと思います。

戦争でお金儲けをするつもりかもしれませんが、国民の人権と命が捨てゴマになることは絶対に避けなければならなりません。

政府のマスメディアへの圧力

www.nomado67.com

ちなみに↑の記事で、最初にNHKのネットニュースの記事をリンクで貼っていました。

その記事では、道徳教育(愛国心を盛り込んだ)を教科化することで、愛国主義化(軍国主義)へ導くリスク、についてもちゃんと触れられていました。

しかし、たった数週間の内に、記事が削除されていました。

 

本来記事のURLは一度作ればそのまま残るものだと思うのですが、わざわざ消した理由に圧力の影を感じます。

現政権はNHKをはじめ、各マスメディアへ圧力をかけ、放送内容を愛国主義へ傾くよう、圧力をかけているそうです。

www.news-postseven.com

99条の危険性や愛国主義教育へのリスクがネットや井戸端でヒソヒソ囁かれるしかない、という現状は民主主義国家として異様な光景です。

本来はマスコミが中立公平なメディアとして、真実を放送するべきですが、現状では非常に右寄りに偏った内容になっています。

 

このまま日本人が腑抜けになっていると、かつてのワイマール憲法が強引に変えられたように、一晩で安部政権が全権力(国民の財産、人権すべて)を掌握する帝国が誕生してしまうでしょう。