さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

コメント欄公開から2週間。ついにネガコメが来ました!コメント欄を建設的に利用するための提案。

はてなブログでコメント欄を公開してから、2週間程たちます。

このような弱小ブログでも、ついにネガコメが来ました(・∀・)↓

 

狂人


どれだけ尤もらしいことを言っても気に入らない人間をあれやこれやと悪く書いている以上所詮同じ名の狢。 自分を正当化するために回りを否定するような言説を弄している以上、世間から受け入れられることはないだろう まあ世俗の人間と交わらないとか言って自分の道を貫くと称してもどの道否が応でも他人と関わっていかないといけないんだ 他人の価値観を押し付けるなというけれど、どうせ何をやってもこいつは好きだけどこいつは嫌いという一貫性を欠いた好き嫌いで人間を選り好みする 偏見丸出しの記事を書いておきながら自分が気に入らない奴についてはそいつの欠点をあげつらう 男も女も優れた人間は優れているし、愚かな人間はどこまでいっても愚か にも関わらず一部のフェミニストとか自由主義を標榜する人間の感情に訴える様は見ていて実に馬鹿馬鹿しい思う 所詮あなたも無知であり傲慢であることに変わりない 全く的外れな言説を嘯いているのだから 僕はここにおいて明確にしておくけれどもフェミニストが大嫌いである 男尊女卑や女尊男卑などというものが所詮幻想だ 互いに存在しないものを掲げて当事者たる世間人から白い目で見られている 知識階級を謳った奴らが無益な争いを生んでいる 世にいる女性を解放しようなどというご立派な理念を持っても当の女性たちのうちで自分たちが差別されているから戦おうと言って同調する人間はどれくらいいるだろう 逆にまた今は女尊男卑の社会であるからフェミニストを叩き潰せと言って同調する人間も少なく なぜなら誰も男女差別に興味などないからだ 差別意識もないし、差別されているという意識もない それなのに思想家や人権活動家の連中が余計な知恵を与えるせいで無益な争いを生んでいる 大抵その手の意識高い思想家だの活動家だのは欧米崇拝が講じて今の日本は全てダメで変革すべきだと思い、外国こそが素晴らしく日本こそは遅れ切った国だから根本からぶっ潰さないといけないというともすれば攻撃的とも取れる思考回路で、人権だの差別をなくせだのと叫んでいる 少数派の為に多数派が生きにくくなっている現状を見れば、むしろその少数派を圧殺することこそが、むしろ社会を生きやすくするように思えるのだ 以上が意見であるけれども甚だ失礼この上ない文言で述べさせてもらった

 

f:id:nomado67:20180513160215j:plain

このコメントへの感想とツッコミ

まず、コメント欄にいきなり長文で好戦的な意見を羅列するという、非常識で議論の仕方もわからない大人が社会性を語ることは矛盾しています。

私はコメントを書いて頂いた方には、できる限り、対面で対応しているように礼儀とリスペクトを持って返信するようにしています。

批判的な言葉で相手の意見をバッサリ切る態度は、建設的な意見を交わそうという意思がなく、コミュニケーションが成立しません。

自分の意見を吐き捨てて、逃げ切りたい、ただの感情論です。

読みやすさへの配慮=EQ

また文章も相手に読ませる気などさらさらないのか、改行もなく、言い回しもぶしつけで、非常に読みづらいです。(読みやすさへの配慮にも人間性は出ます)

このような部分から見てこの人は、フェミニスト云々うんちくを垂れて、インテリぶりたい低能のオタクだと思います。

また、所どころで自称多数派を一人で演じていますが、狂人さんのような失礼な態度を向けてくる人はリアルでも滅多にいません。(そもそも狂人という名前と矛盾しているでしょうがw)

初対面の人へ、ぶしつけで偏見に満ちた独自理論を投げ捨てるような人に、人権について語って欲しくもありません。

男尊女卑云々について、すべての女性が同じ意見を持っていると決めつけることは、独りよがりで現状を知らな過ぎます。(女性と接する機会がないのかな?

 

基本的に、ブログは一人の人へ向けて書くものではありません。

自分の意見を発する以上、多数の人の様々な見解があって当然です。

気に食わない意見を読んだからと、すぐに不毛な感情論を書き捨てるよりも、冷静に「閉じるボタン」を押すことをオススメします。

書く方も読むほうも、時間の無駄です。

最後に、

『以上が意見であるけれども甚だ失礼この上ない文言で述べさせてもらった』 

失礼この上ないと文言だと理解した上で、送信ボタンを押した狂人さんの感性が全く理解できませんでした。(キモイと言われないだけでも恩赦受けてると思えよ?コミュ障オタク)

終わり(。-人-。) 

 ブロガーのコメント欄が閉鎖される理由

今回のコメントは数あるブログへのコメントの中で、特段失礼という程のレベルではないと思います。(インテリぶってるKYなだけです)

ただ今まで、私が見てきた多くのブロガーさんのコメントが、人気が出てくるにつれて、嫌がらせや悪態コメントが増えて、コメント欄を閉鎖・・という流れになっています。

今回は、たった2週間程で、このようなコメントが来ました。

私のブログなどアクセスも大したことないし、ネガコメ投稿者には目にも止まらないだろうと思っていましたが、反応が予想以上に早かったです。

 

他のブロガーさんは、ネガコメにも対応している方もいますが、私のスタンスではこういうコメントに反応する時間はムダだと思っています。

今回は、記事として取り上げるために、あえて晒しましたが、今後再びネガコメに対処しようという気はありません。

リアルでもネットでも、建設的な議論を交わせる相手かどうかは、数分でわかります。(礼儀とリスペクトという議論のマナーがあるか、相手への人格攻撃にすり替えているか等)

成熟した議論を交わす技術については、すでに数か月前に下書きをしてあるので、後日公開させて頂きたいと思います。

コメント欄公開という実験の結果

  • 建設的なコメント8割
  • 宗教の勧誘1割
  • ネガコメ1割

という結果でした。(企業様からのご依頼もありました)

コメント欄を建設的な場所にするサービス

私は日本ではもっと、多面的な角度から、多様な解釈で、自由に議論を交わせる場所が増えればいいと感じています。

それを実現するひとつの場所として、コメント欄は有益な場所だと思います。

しかし、議論と人格攻撃、批判と提案を勘違いした、稚拙な感情論しかできない人がいる以上、コメント欄が建設的なプラットフォームになるとは思えません。

かといって知恵袋や掲示板の不毛な意見(一部素晴らしい意見もありますが)を見ても、建設的な議論は難しいのが現状だと思います。

 

そこで、打開策として、コメント欄をチェックする第三者のサービスを採用する、という方法が浮かびました。

現在、暴言的なコメントには機械的に表示しないような機能を設けているブログもあります。

しかし、コメントの内容を見て、議論のレベルに値するのかしないのか、建設的なのか、不毛なのか・・というレベルまで把握することは機械には困難です。

 

第三者のコメント審査サービスようなビジネスを利用し、そのような質の低いコメントをあらかじめ除外し、残ったコメントだけ表示できるようにすれば、コメント欄が不毛地帯化することはないと思います。

運営者も不快な思いをしながら、振り分けることもしなくても済みますし、よりオープンにコメント欄を開示できます。(はてなブロガーだけの承認だと狭いですからね)

 

芸能人のブログなど、称賛とともに、大量のネガコメも送られてくるはずですが、誰か第三者が事前にはけてくれているのでしょうか?

そいういうサービスを民間で、誰でも気軽に利用できれば、ブログのコメント欄も建設的になり、新しい提案や意見を積極的に交わすことができると思います。

まとめ

ブログ記事は個人的な見解を表現し、提案をする場所です。

誰の意見が正しい、間違っている、という価値観の押し付けで相手をコントロールしようとすることは不毛ですし、論点がズレています。

 

今回、非生産的なコメントが来た時点で、質が落ちることを確信したので、コメント欄は閉鎖します。(というか、いつくるか実験してました)

他にも、嬉しいコメントや、建設的なご意見をくださった方々に感謝致します。

f:id:nomado67:20180513155557p:plain

f:id:nomado67:20180513161731p:plain

f:id:nomado67:20180513155742p:plain


 

 数あるブログの中から、私のブログを見つけ、長文にも関わらず最後まで目を通して頂けているだけで嬉しいです。

コメント欄は閉じますが、今後もオピニオン系記事は、ガンガン書いていくつもりですので、オピ系記事がお好きな方は、またぜひ見に来て頂ければ幸いですm(^ω^)m

 

★ちなみにTwitterの反応がそっけなくて申し訳ありません。短文でサラリと返すのが苦手なんです(;´д`)基本いいね!のみの返信になります。