さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

【超簡単!格安SIMで毎月のスマホ代を安くするオススメの方法】格安SIM使用2年経過後の感想

お金の話、お得情報、裏技 便利グッズ

私は約2年程前に、ドコモを解約し、格安SIMの会社に乗り換えました。乗り換えたといっても、スマホはそのままドコモの機種を使用し、中のSIMカードを格安SIMの会社のものに差し替えただけです。

お金がない(貧乏)なのに、大手携帯キャリアで携帯代を払うのは損すぎる

以前、貧困女子高生を特集した番組で(見ていないのですが(;´∀`))貧困特集をされていた女子高生がドコモでスマホを契約していたことで「月にスマホ代8000円払えるなんて貧困じゃない!」なんて声が上がっていたようですね。

多分その女子高生は格安SIMというシステム(サービス)のこと自体知らないのではないでしょうか。

「なんとなく聞いたことあるけど、なんかややこしそうだし?面倒くさいし、このままドコモと契約したままでいいや(・´з`・)」という感じでなんとなく、使い続けてしまっているのではないでしょうか。

 

月々のやりくりに余裕のない人こそ、真っ先に携帯料金の見直しをするべきだと感じます。だって、月々のスマホ代が8000円近くから、980円程度にまで節約できるのですから。

7000円浮けば他に色々なことができますし、貯金にまわすこともできます。

格安SIM

月980円の格安SIMプラン変更後2年:快適に利用し続けています

私は現在月980円の格安SIMプランに加入していますが、特に不便も感じることはなく快適にスマホを利用しています。

格安SIMは超簡単に、すぐに利用できる

今回は、格安SIMにしたいけど、情報を集める時間がない、面倒くさい、よくわかり辛い、という方のために、超ザックリと格安SIMで毎月のスマホ代を浮かせる(安くする)方法をご説明させて頂きます。

情報が多すぎると混乱するので、5分程度で理解、検討できるように書きますφ(・`д・´)私もズボラなので調べるのが面倒くさい人の気持ちがわかるのです。

格安SIMとは?

ドコモやソフトバンク、auなど昔ながらの大手の携帯会社ではなく、MVNOという会社が低価格で提供している通信回線、仕組みのことです。

MVNOとは何か?は面倒くさい話になるし、知らなくても全く困らないので、安くスマホをつないでくれる会社だと思っておけばOK。

 

(格安)SIMカードという小型のチップのようなカードをお手持ちのスマホ*1の指定の場所に差し替えれば即使えるようになります。

格安スマホを最短で契約する方法

  1. MVNO会社(後ほど記述します)と契約。
  2. MVNO会社(格安スマホ会社)から郵送されくるSIMカードをスマホの指定の場所に差し込む。
  3. 利用開始!!(∩´∀`)∩

料金は、月1回、クレジットカードまたは口座引き落とし。

【最短】新しくスマホを購入し、格安SIMの利用を始める場合

一番楽で簡単な方法です。格安SIMを提供している会社では、セットでスマホ本体も販売していることが多いので、MVNO会社が提供しているスマホ+格安SIMセットに申し込めばいいだけです。↓こんなの。

今まで使用していた大手キャリア(ドコモなど)のスマホをそのまま使用したい

少し面倒ですが、解約さえできれば、後は30分程度で終わります。

1、契約している携帯会社で解約手続きをする。

私はドコモでしたが、あっさり解約できました。受付のお兄さんに「それではまた、機会があればぜひお会いしましょう!今までありがとうございました!!」と丁寧にお礼を言われました(; ・`д・´)いい会社だなドコモ。

ただし、情だけで月8000も支払うのはお金がありあまっているセレブだけで十分!!遠慮せずに解約しましょう。

注意:SIM解除が必要かどうか尋ねておく

解約の際に、「他社のSIMカードに差し替えて使いたいのですが、SIM解除が必要ですか?」と尋ねましょう。機種により、他社のSIMを無断で入れられない場合もあります。

窓口に伝えることは、

  • 「解約手続きをお願いします」
  • 「他社のSIMカードに差し替えて使いたいのですが、SIM解除が必要ですか?」

この二言だけでOKです。サッサと済ませちゃいましょう。

2、解約後、格安SIM(MVNO会社)にインターネットから申し込む。

3、格安SIM(MVNO会社)会社からSIMカードが送られてくる。

4、自分のスマホの指定の場所に差し込む

5、利用開始!!(∩´∀`)∩

という流れです。

格安SIM(MVNO会社)人気大手各社のオススメコース【厳選】

DMM mobile 通話SIMプラン 10GB

↑超安いです。月440円から。ただし1GBなのでほとんど使わない人向け。3GB位で850円位のプランが丁度いよいと思う。

U-mobile

↑格安SIMの老舗。ポケモンGO利用者のことを想定した、ポケモンGOプレイし放題プランあり。

BIGLOBE NINJA SIM

 ↑めずらしいプリペイド式(前払い)SIMカードプランあり。全国どこでも使えます。海外在住の方の一時利用にもいいですね。

 

沢山の会社があり、コースも細かいのでじっくり検討すると丸一日位かかります。とにかくサクっと携帯代を浮かせて、問題なく使用できればいい、という方は、真ん中のコースプランを選べば無難です。

安さ第一!で選ぶなら一番安いプランを選べばいいですね。

月980円程度、余計なオプションなし、が目安

各社通信料(データ料やオプション)に合わせて価格が決まりますので、月々980円程度のプランが無難だとザックリ把握しておけばいいと思います。

他にSIMカード料金(数千円程度)や初回のみ手続き料金(数千円)がかかる場合もあります。 (キャンペーン時は無料の場合もあるのでねらい目)

個人的に必要性を感じないオプションプラン (・ω・)いらん

私は↓のオプションすべてなし、のプランですが、問題なく快適に利用できています。

電話番号付きプラン(080・・で始まる番号)

登録無料の通話アプリ、スマートトークに申し込めば、050・・から始まる電話番号をGETできます。通話した分のみ料金が発生するので、通話しなければ毎月の支払いはゼロ円。実際ラインやスカイプで通話できるので、使用機会はほとんどないです。

追記

現在、やはり電話番号はあったほうが便利だと感じています。

フリーダイヤルにかけられない、携帯電話で個人認証をするサイトを利用できない、など制限がかかることが何度かありました。

SMSもあると便利です。(携帯番号がないとSMSも使えないです)

プランの価格は毎月数百円程度の差なので、番号つき、SMSあり機能にしておいたほうが安心かと思います。

SMS(スマホ、携帯間でメールを送れる機能)

ラインがあるし、Eメール(フリーアドレス含む)も沢山作れるので、特にいらないです。

↑やっぱりいるわ(;´д`)

音声通話プラン(通話を安めの料金で使用できる)

ラインあるし・・固定電話等にかけたい場合のみスマートトークで対応すれば十分。長話はラインかスカイプでしましょう。

 

というわけで、月980円程度の最安プランでも十分スマホを活用できます。

たまに外出先でグーグルマップなども起動しますが、問題なくナビしてくれます。普段、動画などでガンガン使用しなければ月980円程度のデータ量で充分という感じ。

家では家の光回線でパソコンや動画を楽しみます。

格安SIMだけで動画もパソコンも使いたい!という方

ちょっとプランのグレードを上げたほうがいいかもしれません。格安SIMのスマホをデザリング(スマホの通信回線を利用する)できます。

その場合、通信料は絶対に無制限プランにしたほうがいいです。また、デザリングすると速度が遅くなる会社が多いので、通信が安定した会社のプランがいいと思います。

速度が速く、おすすめなのが⇒UQ mobile LTE使い放題プランです。月3000円以下で利用できます。

モバイルwifiに契約する

パソコンの使用頻度の多い人は、別にポケットモバイルwifi等でネット回線を確保するのもアリです。その場合は、スマホは最安値プランで十分です(足りない分のデータ量はポケットWifiを使用すればいいです)

格安スマホ+モバイルwifi両方契約しても月々5000円以下ですね。

まとめと注意点

色々不便な点が出てきた時に、プランの変更を考えればいいのではないでしょうか。とりあえず家計にゆとりのない方は、月980円程度のプランを選んでおくのがベストだと感じます。

支払い方法の確認

SIM(MVNO会社)各社のプランを選んだ後、料金の支払い方法を確認しておいたほうがいいです。

クレジットカードのみ対応という会社もありますので、クレジットカードを所有していない人は、口座引き落としOKの会社を選べば安心です。

途中解約の確認

途中解約を想定している方は、契約期間の縛りなどもチェックです。が、これがまた面倒なので、大体各社長くても、2年程度だと捉えておけばいいかと思います。

私もあまり考えずに契約しましたが、結局2年間はあっという間に過ぎていましたので、途中解約の問題はなかったです。

無料で解約できる月は、直接問い合わせたほうが楽で確実

また指定の時期に解約しないと解約料を取られるシステムもあります。計算は面倒なので、契約予定月(またはすでに契約した月)を提示し、解約手数料がかからない月はいつなのか?直接問い合わせするのが一番確実で楽です。

カレンダーにメモっておけばいざ解約した時に見逃すことがないので安心です☆

*1:ドコモなど一部の機種では差し替えできない場合もあります。各MVNO会社のHPで調べることができます。