さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

洗い流さないヘアトリートメントランキングまとめ【クセ毛、細毛、ダメージヘアにオススメ】

美容、ダイエット スキンケア、化粧品

はじめに(´・ω・)pヘアトリートメントの超基本知識

髪の補修&質感向上のトリートメントは主にインバス系アウトバス系にわかれます。

インバス系とは?

濡れた髪の状態に塗布するタイプのもので、キューティクルが開いた状態で成分を髪内部まで染み込ませます。

f:id:nomado67:20161212163236j:plain

髪内部のダメージ補修の役割が大きいです。髪の内部まで成分が浸透する分、強い界面活性剤が含まれているものもあり、成分や効果のバランスが重要視されます。

ちなみに私はヘマチンの補修力が欲しいので、洗い流さない系トリートメントにはヘマチン入りのものを使用しています↓

www.nomado67.com

アウトバス系トリートメントとは?

タオルドライ後や乾いた状態でつける洗い流さないタイプのトリートメントです。主に髪に表面に膜を作るように外部の刺激から髪を保護します。

強い界面活性剤を必要としないため、髪にマイルドで優しいのが特徴。ヘアカラーやドライヤーの熱、紫外線、摩擦などで痛みやすい髪に着せるお洋服のような役割。

ただ最近のアウトバス系トリートメントは髪内部も補修できるタイプのものも多くあります。

クセ毛、ダメージヘア、細い系向きのヘアトリートメント

使いやすく、香りがよく、クセ毛、細い毛向きのものを厳選してみました(´・ω・)

1位 ラサーナ【海藻ヘアエッセンス】

公式サイト⇒ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

  • 保湿成分、修復成分配合で髪の内側、外側両方をケアできる
  • 海藻成分、エルカラクトン(毛髪補修成分)配合で刺激が少なく髪に優しい
  • 水を含まず濃厚な海藻エッセンスのみ配合
  • オイル系(しっとりタイプとサラサラタイプがある)

定番の人気アウトバストリートメントですね。私は約7年前に初めて購入しました。

成分が濃厚で乾燥しにくいので、私のように細く、クセ毛で痛みやすい人におすすめ。塗布後はベトつかずサラサラになります。私はしっとりタイプがお気に入り。

ドライヤーやコテの熱だけでなく、就寝時の摩擦からも髪を守ってくれます。

2位【ケラスターゼ】NUバンオレオリラックス

  • 高分子シリコン配合でしっとり+サラサラ感を維持
  • 広がりやすいくせ毛、ダメージヘア向き
  • オイル系

美容師さんに薦められて髪の傷みがひどい時期によく愛用していました。クセ毛のうねりが落ち着くので、ヘアスタイリングをしっかりとしたい日には欠かせません。

オイリーな質感なので、あまりつけすぎず軽くなじませる程度で十分です。

 

3位 リピアミューズ パーフェクトヘアオイル

【リピアミューズ パーフェクトヘアオイル】

  • 香りがよくサラサラの質感になる
  • 2種類の女性らしい香りと、サラサラの手触りになる所が魅力
  • オイル系

保湿と質感維持のためにシリコンが必要、という理念で、ダメージ予防+華やかな香り+サラサラの見た目が全部欲しい人におすすめ。

香りは素晴らしく華やかでよいので、頭髪の臭いが気になる時にナチュラルなヘアコロン代わりにもなります。ドライヤーでセットすると素晴らしくサラサラになりますよ。

4位 ジョンマスター ローズ&アプリコットヘアミルク

  • 自然派の成分配合でマイルドな質感
  • 天然ローズの高貴で華やかな香り
  • ベタつかず軽い仕上がり
  • ミルク系

成分良好シャンプーでもおすすめしていたジョンマスターオーガニクスの洗い流さないヘアトリートメント。ベタつかず、質感がなめらかなので、オイル系のトリートメントが苦手な方にもおすすめ。

5位ハウスオブローゼ ハーブヘアエッセンス パーフェクトリペア

  • 天然精油配合で癒されるハーブの香り
  • 髪の内側+外側の良好を補修&ガード
  • ベタすかずにサラサラした質感
  • オイル系

オイル系ですが、重くなく、サラリとした仕上がりになります。香りも主張しすぎず、私が使用した中では一番使いやすいです。軽いのが好きだけどミルク系は逆に乾燥する・・という人におすすめ。

洗い流さないタイプのトリートメントにはシリコンは必要?

成分良好=ノンリシコンというイメージから、洗い流さないトリートメントもノンリシコンにこだわる人も多いと思います。

しかし、洗い流さないトリートメントの場合、地肌にシリコンが付着する心配はないし、外部の刺激から守るクッション替わりとして、シリコンが有効になることが多いです。

さらにサラサラの質感、はシリコンの得意とする所で、ノンシリコンではなかなか出せません。夜にシャンプーをするのであれば、地肌につかないシリンコンは髪を外部刺激から守ってくる美容液、ファンデーションのようなものだと思って毛嫌いする必要は全くありません。

私はアウトバス系トリートメントはノンリシコンにこだわらず、しっとり感+サラサラに見せてくれる+香りという点を重視して選びます。ただし、界面活性剤は髪に負担がかかるので、刺激の少ないものを選んでいます。

シャンプー、インバス系トリートメントはノンリシコン派

シャンプー、洗い流す系のトリートメントはノンリシコン、界面活性剤少ない系を厳選しています。(敏感肌なので)

www.nomado67.com

www.nomado67.com