さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

ブログライター、参加型WEBライターとは何か?をサクっと説明します

フリーライター、在宅ワーク

ブログライターを始めよう!ブログライターって何?

ブロライターのお仕事の流れ

  1. ブログライターを募集している会社に登録する。
  2. 各社の条件に合うように、自分のブログに記事を書いたり、タグ(各社で簡単にコピー&ペーストで貼り付けられるよう工夫されていて簡単です)を貼り付ける。
  3. 作成した記事を申請し、一案件(一記事)についていくら・・という形で報酬を貰う。

というお仕事です。(お仕事とはいっても、各ブログライターサイトの従業員となるわけではなく、請負業務という形をとるのが一般的です)

ブログライター

ブログ(WEB)ライターの単価は?

単価は一記事(200字~600字程度)80円~150円位が多いようです。
多くこなせばこなす程、報酬を多く受け取れます。(記事審査で問題なかった場合)

作業時間効率を高めれば、時給単価も上がってきますので、はじめは時給500円~700円程度を目指して取り組むといいと思います。

最近はブログを使わない、口コミライター(投稿型)が主流

最近の流れでは、ブログに記事を書くのではなく、ブログライターサイト各社が用意した指定のフォームに、文章を書き入れる、口コミライターのほうが一般的です。

そのため、自分のブログを開設しなくても参加できるブログライターサイトが増えています。

ブログライターに面接はある?

基本的に面接などは一切なく、会員登録を済ませ、各社の定めている条件をクリアすれば即記事を書き始めることができます。


なお、登録前に文章レベルのチェックなどを行う会社はブログライターサイトでは稀です。

しかし、始めやすいからといってコピー記事や不正を行うとアカウントが削除され、二度とその会社の案件が貰えなくなりますので注意が必要でしょう。

まとめ

以上が超基本的なブログライター(最近はWEBライターサイトと呼ばれるらしい)サイトへの参加方法と、報酬についての説明でした。

参加型ライターサイトが運営されてから大分たちましたが、今だに単価には変化がありませんね。今のぞいてみると、800~1000文字160円位の案件が多くありました。

800文字~1000文字打つことは結構疲れますし(この記事の今の段階で丁度888文字目です)。160円はやはりあまりにも低単価だとは感じます。

しかし、ライター作業を始める最初のステップとして、書くこと自体に慣れる、文章を書いてお金を頂く、という経験を気軽にできる敷居の低さは他の会社にはない魅力だと感じます。

ブログライターをこれから始められる方は、ぜひブログライター作業と並行し、ご自身のWEBサイトやブログも同時運営されていかれることをオススメ致します。

ブログは記事単位で報酬が確約されるものではありませんが、続けていけば毎月少しづず収益を生み出してくれます。

www.nomado67.com 

ブログライターで月2万円稼ぐ労力の半分以下程度の労力で同額を稼げるようになる可能性もあります。(ただコツを掴んだり、デザインやSEOなど学ぶべきことも多い分、最初は苦労します)

ライター+ブログのWの収入源があれば、月10万円位は生み出し続けることができるでしょう。

パートで週5日、時給900円で毎日出勤することに比べたら、なかなかいい条件なのではないかと思います(^ω^)ぜひ根気よく頑張っていきましょう♪ 

www.nomado67.com