さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

「家族の助け合い」を憲法に入れ、画一性を強要することは道徳的にもおかしい

ぼやき、どうでもいい話

普段は時事問題については取り上げませんが、久々に強い憤りを感じたニュースだったので書きます。

www.huffingtonpost.jp

引用:

13日に開かれた衆院憲法審査会で、自民党の河野太郎氏は、同党が提出した憲法改正草案に対し異論を唱えた。憲法に「家族の助け合い」や「道徳」を書き込むべきではないという。

「家族は助け合うべきであるということは道徳的に正しい。しかし、これを憲法に盛り込むことは違うのではないか」という主張である。

 

自由民主党 日本国憲法改正草案:

日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。

(家族、婚姻等に関する基本原則)

第二十四条 家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。

これ、どう思いますか?

私は明白に、憲法に盛り込むべき内容ではないと感じます。社会主義の臭いが染みつき、戦前、戦後の旧家父長的家制度を連想させます。

経済評論家の森永さんがコメントされているように、狙いは社会福祉費の削減(抑制)でしょう。考えすぎという意見もありますが、間違いなくそうです。

政治と家族

社会福祉費削減の狙いと集団主義

以前にも生活保護予算削減のために、お笑い芸人をスケープゴートにし、生活保護受給者へのバッシングを煽るような流れをマスコミとタッグしてやっていましたね。

マスコミを利用した政治的な心理操作

●ワイドショーやニュースは、あえて不正受給者にスポットライトを当てる。(視聴者の心理を誘導→おれ達がこんなに苦労して生活費を稼いでいるのに、不正受給者許せない!というか、そもそも生活保護受給額恵まれすぎ!生活保護申請する奴全員許せない!!もっと受給基準厳しくしろ!!


●お笑い芸人の家族責任を道徳的価値観を持ち出しなら強烈に批判する・・。(今回の憲法案の狙い。つまり国の福祉に頼らず家族が介護しろ、費用をまかなえ。)

偏った印象を与えるよう、マスメディア側で編集される

日本は法治国家なので政府が堂々と福祉費(生活保護費)をだし渋ります!とは言えません。国民がだし渋りを許容する流れを作るしかないのです。


この時、私の周囲でも自分で考える教養のある人は、政府の生活保護受給を減らしたいための戦略(スケープゴート)だとすぐに見破っていました。

しかし普段から自分で思考しない人、マスコミの情報をそのままダウンロードするタイプの人たちは見事に戦略にハマリ、生活保護受給者へのバッシングの方向へエネルギーを向かわせていました。

こういう時、集団主義の洗脳は怖いとつくづく思います。

www.nomado67.com

幸い今は、インターネットが普及したことにより、マスメディアの情報に踊らされる人は少なくなってきていると感じます。

「家族の助け合い」を憲法に入れるべきではない理由

この案、福祉削減が目的だとしても、ちょっとひどすぎます。

家族に虐待された人も虐待した家族の面倒を見る義務があるということですよね?夫婦別姓のどこがいけないのですか?

また、画一性を押しつけることは、道徳的に考えてもおかしいです。
家族の面倒を見る、親(家長、先祖)を崇拝する思想は儒教の流れであり、宗教です。

そんな思想を憲法に盛り込んだら政教分離ではなくなります。

国民の3大義務は納税だけでよい

私は、憲法で定められた国民の3大義務である、教育、勤労、納税も、もう改正したほうがいいとすら思います。納税の義務だけで十分です。

勤労をしなくても、収入を得ている人はいますし、教育を受けなくても高い収入を得て、巨額の納税をする人もいます。

勤労も、教育も、税金を国に納め、反社会的な行動をしないモラル意識さえ備わっていれば何の問題もありません。

実際、高学歴プアの問題があるよう、教育水準と収入は必ずしも比例するものではないと感じます。モラル意識もまた然りです。

まとめ

こういうニュースが話題になるはいいことですし、スルーされなくてよかったと思います。河野議員がいてくださってよかった(´д`)(ちなみに河野議員は病気のご家族に自身の肝臓の一部を提供されたそうです。個人的な感情論で反論しているわけではないです)

www.nomado67.com

 

f:id:nomado67:20160626205027p:plain

↑口悪すぎ(;°д°)反省しました。

f:id:nomado67:20160626220220p:plain