さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

子供が騒ぐのは当たり前ではない。公の場でのマナーはきちんと躾けるべきだと思う。

私は子供があまり好きではありませんが、子供自体が嫌いというわけではなく(実際に1人1人と接するとかわいいと思うこともあります)日本の子供の公共の場でのマナーの悪さ、しつけの甘さが迷惑で、嫌いだと感じることが多いです。

  • マンションの廊下や店内で走り回る
  • 奇声を何度も発する、大騒ぎし続ける

f:id:nomado67:20170613175008j:plain

私が嫌なのは、日本では子供がうるさいのは当たり前、むしろ元気の印みたいな固定観念で、子供が奇声を発し続けても親が放置してることです。

海外ではつんざくような声を発したらちゃんとやめさせるし、子供が騒いでも当たり前みたいな顔はしていません。

子供を騒がせ放題の保育園の建設が揉めるのは当たり前だと思います。

 

マンションの廊下やお店で奇声を発して走り回ってもしつけようとしない人も多いし、本当に「騒ぐのが当たり前」という態度です。

むしろ注意されたら逆ギレすることも。

子供はうるさいもの=周辺の人に迷惑かけても仕方ないし、しつけない。

 

こういう態度を見ると「日本人ってつくづく身内に甘く、無神経だな~」っと思います。

 

奇声をあげたら注意してやめさせること、店内や公共の建物の中で走り回らないこと、その位の制限をしてトラウマになったり、子供の未来を奪うような重大な要因になるとは思えません。

子供の頃にマナーを身に着けられなかった人は大人になっても動作が幼稚

むしろ子供の頃にそうした最低限の躾、マナーを教えてあげなかったために、大人になってからも落ち着きがなく、リアクションだけやかましい幼稚な動作をするようになってしまう人が多いと思います。

(日本人のリアクションが(無駄に)うるさいということは外国人の知人から聞くあるあるです)

子供らしく伸び伸びと、という人がいますが、そうやって伸び伸び育ててきても、大人になってただ騒がしいだけで、自分の意見や主張のない人は沢山います。

伸び伸びやりたい放題に騒がせておくことが将来の人格形成に役立つとはとても思えません。

犬と人間をたとえにするのは失礼なのは承知で例えますが、わんちゃんでも、小さい頃にちゃんとしつければ公の場でワンワン吠えたり、他の人を威嚇するような頭の悪い犬にはなりません。

そしてそのように躾られたからといって犬が病気になったり、極端に消極的になることもありません。

「 自分も子供の頃騒いでいたから」といって開きなおるのはどうかと思う

こういう話をすると「じゃぁ自分の子供の頃はどうだったんだ!?お互い様じゃないか」という人が必ずいると思うのですが、子供の頃たとえ自分がうるさくして周囲の人に迷惑をかけていたからといって、それが正しいと開き直るのは違うと思います。

 

社会の中で暮らしているのですから、お互い様(同等の立場)で迷惑をかけないよう周囲に最低限の配慮をすることは必要だと思います。

また「子育ての大変さがわからないから!これだから子供のいない人は!」という人もいると思いますが、私から見たらそのような発言はただの感情論です。

自分のことを棚にあげて話すことなど当たり前ですし(みんな自分のことを棚にあげて容姿端麗な芸能人を批判してますね。鏡見ろ!などと野暮なことはいいません。)

子供は騒ぐのが当たり前、声がでかいのが元気の印という固定観念

子供は騒ぐもの、むしろ騒ぐのが元気印、のような一方的な大人目線の下品極まりない風潮をやめて、各子供の個性に合わせて自然な態度を求めるのがベストだと思います。

 

f:id:nomado67:20170613174254p:plain

 ☆ちなみに今回は一部の無神経なご家族の例を想像し、書きました。私の知人を含め、公の場で走り回ったり、うるさくしないようキチンと教育されているママ、パパさんも沢山いらっしゃいます。

ただそういう人がいても、一部のマナーのない人達が悪目立ちしてしまい、子連れ自体が敬遠されるようになるのは残念なことだと思います。

いつでも目立つのはマナーのない方だけですので。