さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

【アトピー肌向け】炎症時の痒みを軽減させるために扇風機はオススメ!

今回は久々にアトピー関連記事を書かせて頂きます。

私は数年前に急性アトピー性皮膚炎を発症し、原型を留めない程顔が腫れあがり、自宅で治療をしていた時期があります。

www.nomado67.com

その頃、一番の悩みは、とにかく痒い。特に皮膚の薄い顔は症状もひどく、常にかゆく、耐えきれない辛さがありました。

プロトピック軟膏の使用感が非常に不快

私の場合は治療の途中で、ステロイド軟膏から、より副作用の少ないプロトピック軟膏へと移行したことで完治することができました。

しかし、このプロトピック軟膏、使用した経験のある方なら理解して頂けると思いますが、使用感が非常に不快です。

塗ってからしばらくすると、ピリピリと肌がほてりだし、真夏のギラギラした太陽光線に焼かれてるような、熱さと痒みを感じます。

この使用感に耐えられずに、プロトピック軟膏の使用をやめてしまう人も少なくないようです。

しかし私は何としても治したかったので、とにかく塗る、でもこの痒みはしんどい。なんとかごまかせないものか・・(; ・`д・´)と考え、扇風機に顔を当てて痒みをごまかす作戦をしていました。

f:id:nomado67:20170805122742j:plain

扇風機先輩にシバかれる快感(ฅ)´∀(`;)ドMに目覚める

丁度季節が夏だったので、扇風機が稼働しており、強風にして顔を当ててみた所「・・なんか、楽かも?ちょっと痒みごまかせてるかも?( ´)Д(`)」という感覚になりました。

痒くても掻けない状況で、代わりに扇風機先輩に顔をバシバシひっぱたかれに行く!というドMな行為がストレス軽減に繋がりました。

手でかくと、後で悲惨なことになりますが、風ならセーフです。

最初は弱風マイルドコースから

強風は刺激が強いかもしれないので、とりあえず弱風で扇風機先輩の前に顔を突き出して、愛の風でバシバシひっぱたかれてください。

炎症がひどい頃は、起きている間はほぼ扇風機の風で痒みをごまかし、夜は顔のひっかき防止対策ベッドを自作し、眠りました。(痒くてあまり寝付けませんが;) 

www.nomado67.com

約一週間で症状か改善してきた

一週間位でプロトピックが効いてきて、炎症が幾分よくなり、顔の原型が戻ってきたのを感じました。

その後も、毎日扇風機先輩の愛のムチでバシバシ叩かれながら、プロトピック軟膏の使用を続け、1か月後には毎日薬を塗る必要がなくなる程に回復。

そして完治しました。

プロトピック軟膏に変えてから、ステロイドは一回も使用していません。

プロトピックは依存性が弱いのでオススメの薬

プロトピックが痒い、使用感が不快なのは仕方のないことです。しかし私自身の経験ではステロイドよりも副作用が格段に弱く、依存性がない点が素晴らしいと感じました。

 

今後もし、またアレルギーを発症しても、プロトピック軟膏で治すつもりです。

薬に関しては皮膚科の先生と相談しながらお決めになるのがいいかと思いますが、アトピー時の痒みを軽減させるために、扇風機はかなりオススメです!

起きている間常にかゆくて辛い・・でも掻くと炎症がさらに悪化するから掻けない・・という方はぜひ試してみてください!!

 

しっかり薬を塗り、絶対に掻かない、これだけがアトピー完治への正しい道だと思います(・`д・´)qファイトです!

www.nomado67.com