さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

女性差別に敏感な姿勢を前面に出すと、男性に過度に気を使わせてしまう問題。

私はブログでちょくちょく、日本の男尊女卑的志向の強さを話題に出しています。

事実、欧米など他の先進国に比べて日本(中国、韓国含む)は宗教的な影響もあるのか(?)、まだまだ女性の権利は弱いと感じています。(もちろん他の発展途上国でもっとひどい国は沢山あります)

私が感じる日本の男尊女卑的風潮

  • 女は男を立てるのが当然という考え
  • 家事や育児は女性がするものという考え
  • 女性にお茶くみやお酌係という女給のような役割を求めること
  • 性犯罪被害者に対する配慮のなさ(事故程度の認識で軽い)
  • 女は男に比べて能力が低く、感情的という偏見
  • 容姿や若さといった外見、年齢など性的嗜好で評価する

(性犯罪については世界共通でしょうね。日本は性的な描写物への境界線がだらしない(コンビニにアダルト本が置いてある、未成年のグラビアなど)のと、女性への暴力的な描写が平気で描かれている点が問題だと思います。)

 

もちろん、人により差別だと感じる点は異なりますし、私の意見が全女性を代表しているわけではありません。

ただ一度ハッキリ書いておくのもいいのかもしれない、と感じました。

何故なら差別行為が曖昧だと、男性に必要以上に気を使わせてしまうことがあるからです。

f:id:nomado67:20170702155951j:plain

「どこに爆弾があるのか?!この手の話題で下手言ったら厄介なことになるぞ!(; ・`д・´)」という風にビクビクしながら話したり、固まってしまう男性も少なくないと思います。

実際政治家のオジサマ方が時々不用意な女性差別的発言をし、炎上することも少なくないですしね。

過激なフェミニズム運動家ではないので安心して欲しい

そもそも政治、宗教、性別、肌の色、外見等は慎重に対応しなければならないデリケートな話題ですし、カフェで気軽に話したりはしませんよね。

女性差別を口にするとフェミニズム運動家のようなイメージがつき、男性が身構えてしまうことも少なくないと思います。

私は普段、男性に直接「日本の男は女を蔑視している!∩(◎д◎´)」などと熱く語ったりませんし、男尊女卑的な部分を感じたからといって即縁を切ろうとしたりはしません。

聞く耳を持ってくれるかどうか、それだけが重要だと思います。

女性が男性に意見を言わせない雰囲気が女性蔑視

どんな考えや信条を持っていても、考え方は変わりゆくものですし、固定されたものではありませんよね。

差別的に感じることに対して、女性側の意見を聞いてくれる姿勢がある男性かどうかが重要であり、思いやりのある男性なら必ず聞いてくれます。

はなから聞く耳も持たず、「とにかく女は男に従え!」という態度の男性が許せないだけです。

男尊女卑的価値観が善だと教えられてきた

また男性も小さい頃から家父長制度を基にした、男尊女卑的な価値観を親や社会に教えられて育ってきた場合が多いと思います。

「男は外で働き、女、子供を守るもの!家事など女々しいことをするなんて言語道断!」

それが善であり、女性にとってもいいことだ、と教えられてきたのですよね。

女性を家庭の中に閉じ込め、男性に従属させ、自由を奪うことがいいことだ!と教えてこられたわけではないからです。

親世代以前の時代はまだ女性の社会進出も今程進んでおらず、女性は男性の家に嫁ぎ、生活費などを養ってもらわなければ生きられない時代だったので、それも的を得ています。

女性でも差別されていることに気づかない人は多い 

現在でも、日本では女性でさえ前近代風の価値観に疑問を持たない人も少なくない位ですので、男性が違う立場の女性のことまで想像することは難しいことだと思います。

 

ただやはり、前近代風の価値観を今の全女性に当てはめたままにするのは、柔軟性がなさすぎるのではないかと思います。

もちろん、そういうことを主張する女性と出会わなければ気づかないまま、というケースになることも多いと思います。

だから、その都度、聞く耳を持ってくれればいいのです。それだけで有り難いし、優しさを感じます(´人`。)

私は過激なフェミニズム運動家ではありませんし、いきなりブチ切れたりしないので安心して頂きたいです。(温厚な性格だと自負しています)

ただおかしい、と感じたことは拒否しますし、理由も主張します。

それすら許さないような姿勢こそ、本当の女性蔑視であり、支配的な男性だと思います。

日本の男性は優しくて誠実な人が多いので大丈夫

日本の男性は基本的に誠実で優しく、知性的な人が多いですので、親世代から受け継いだ時代遅れな価値観のアップデードさえできれば割とすぐ変わってくれます。

悪気はないのです。基本的に彼女やパートナーを大切にしたい、という気持ちを持っています。

善(それが男の優しさ)だと教えられてきた価値観が、男性優位で支配的だということに気づく機会がなかっただけです。

今後、自然と男尊女卑は解消されていくと思う

女性が社会進出し、経済力に男女間の格差がなくなれば、おのずと前近代的な価値観の男性も減ってくると思います。

強くて頼りになる男がモテる!から、優しくて、気遣いのできる男がモテる!時代に変換しますから。(もちろん、いざという時、腕力の弱い女性や子供を守ってくれる正義感の強い男性は素敵すぎます(*´∀`人))

逆に男尊女卑を生み出す原因のひとつに、日本人女性の経済的自立心の弱さも関係していると思います。

男性にぶら下がる気マンマンの成人女性が、大人として対等に男性に接して貰えるのか、という面が微妙だと感じます。

(もちろん経済力のみで人を判断するような男性は愛がないので論外ですが、男性をパトロンのような目で見る女性は無礼だと思います。)

www.nomado67.com 

男性差別も課題

反対に男性差別もまだまだひどいと感じることがあります。(収入差別や逆セクハラ、腕力の強制、顔に外傷をつけられた時の慰謝料額、主夫への偏見等

www.nomado67.com

 ↑女性も男性を現金製造機のような目で見るのをやめ、お互いの個性を尊重できるような自立した男女の関係が持てるといいですね。 

もちろん、専業主婦や亭主関白という関係も、お互いに不満がなければアリだと思います。人それぞれ、お互いが納得してれば何の問題もないし、私が口を挟むことではありません。

おまけ:結婚制度の見直しかバリエーション求ム

個人的にはフランスのように結婚制度やパートナー制度のバリエーションをもう少し増やすべきだと思いますね。

今の結婚制度は結婚が身売り同然だった時代の頃のままですし、支配的な関係が生まれる原因になりやすいと感じます。

また、経済力がない人がある人と契約するのに最高に有利というバランスの悪さがあります。

慰謝料支払いや財産分与のリスクまで払って、経済力のない男性と結婚したがる女性は稀だと思います。 

ま、結婚自体しなきゃいんですけどね(´-∀-`)

ただお子さんが欲しい経済力のある女性などは、現行の結婚制度が不都合になることもあるだろうな、と感じます。(婚外子への偏見やケアの不足など。)