さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

人の話を主観で判断しただけで、理解してあげた感を持つことは厚かましすぎる態度

ぼやき、どうでもいい話

相手の話を「判断すること」と「理解すること」は全く違う

世の中には自分の話を聞いてもらいたい人と、人の話を聞いてあげる人の需要と供給のバランスが傾いているようです。

「聞いて聞いて!」という人が沢山いる割に「うんうん」と聞く姿勢を持っている人は案外少ないんですね。
だからお金を払ってもでもプロ(カウンセラーや占い師等)聞いてくれる人、理解してくれる人を求める人がたくさんいるのでしょう。

聞き上手

人に話を聞いてもらうことが面倒くさいタイプもいる

私は逆に自分の話を人に聞いて聞いて!という感じになることはあまりないです。
どちらかというと説明するのが面倒くさいので、ギリギリになってから話すか、聞かれたなら話す、程度のことが多いです。

誰かに聞いてもらわないと満たされない!ということはないです。

ですので、人の話を聞くことも多くなります。

ちなみに「人の話って退屈~<(´-ω-`)>」に感じる人も多いと思いますが、相手が論理的思考力を持っていて、視野が広ければ話を聞くのは非常に楽しいです。タダで小説や本を読ませてもらっているような感覚です。

大半の人の話の聞き方:主観でジャッジ⇒終了

つまらない相手の悩み相談話を聞いて、「そうなんだ。私は○○だと思う。」とか「それは○○なんじゃない?」などと、自分の主観で相手の話を判断し、終了の人は多いです。

もちろんそれはごく普通の聞き方だと思いますし、それで終わっても構わないと思います。

ただ、相手の話をただ判断した、聞いた、だけなのに、理解してやった、応援してやった、などと相手に何かしてあげた感を持つことは勘違いですし、厚かましすぎます。

相手を理解しながら聞くことと、ただ聞いて主観で判断する、ことは全く別のスタンスです。

主観を捨てて理解しようとすることは最大の誠意

相手を本当に理解したいと思うなら、主観は交えずに、ただ話を聞き、相手の心境や何を求めているのか、をただわかろうとするはずです。

「そうなんだ、私は○○だなぁ」なんて言いません。

主観を消して話を聞くことは最大の誠意だと思います。


ほとんどの人は自分の主観ですべてを判断しています。相手が自分にとって都合の悪い主張をしていたり、気に食わないことを言っていると主観で聞いているうちはイライライしてつい口を挟んでやりたくなります。

でも主観を脇に置き、できる限りその人の立場、視点で話を聞こう思えばイライラしたりしません。

聞き上手は想像以上に少ない

私が見てきた限り、相手の話を聞くことはできても、理解しながら聞くことができる人はほとんどいません。

カウンセラーなどプロならいますが、ほとんどの人はただ、悩んでいる相手、心細い相手の話を独断ジャッジしながら聞いているだけです。

そういう姿勢って必ず伝わります。

自分のことを理解しようとしてくれている人と、ただ主観で判断しているだけの人、どちらが信頼されるかはもう明らかですよね。


もし相談事にのってあげているのに、部下に信頼されない、人がなかなか心を開いてくれない、と悩んでいる方は、聞き方が自分中心なのか、相手中心なのか確認してみるといいと思います。

誰の話でも聞いてあげる必要はない

ただこの聞き方は、結構骨が折れますし、誰にでもする必要はないと思います。私の場合、こういうスタンスで人の話を聞く時は、仕事か、特別に大切な人だけです。

消耗するからです。聞くことを仕事としているプロでない限り、聖人のように誰の話でも親身に聞く必要はないと感じます。(博愛精神あふれる人ならやってみるのもありですが。)

そうでない普通の人は、大切な人の話だけは、理解する姿勢で聞いてみてはいかがでしょうか(無理はしないで(´・ω・))

相手の話を理解しながら聞ければ、クレームは起きない

私は以前、仕事で人の相談(カウンセリング)をしていた時期があり、その頃はこのようなスタンスでクライアントさんと接していました。

主観を消し、相手を理解しようとして聞く、という姿勢を意識するだけで相手はものすごく信頼してくれます。

どんな気むずかしいタイプの人でも、このスタンスで誠実に接してきてトラブルやクレームに発展したケースは一度もないです。1000回以上カウンセリングをしてきた中で一度もないのです。むしろ信頼されているので、こちらを気遣ってくださいます。

まとめ

「あなたのために、それは社会的通念からしておかしいから、モラルに反するから・・」と相手の話に主観という横やりを入れてしまう人は、せっかく話を聞いてあげてもあまり信頼されませんし、感謝もされません。

主観でジャッジすることと、理解することは全く違います。

相手の話をただ判断しただけで、理解してあげたつもりになることは厚かましすぎる姿勢です。

私もわがままですが、自己中で厚かましい人が多すぎるので、時々人が嫌になることがあります。

逆にこういうスタンスで理解しようとしてくれる人が、プライベートでいたら感動しますね(´ω`)

www.nomado67.com

www.nomado67.com