さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

「善意なら何をしてもいい」という「相手への愛に見せかけたエゴ」は迷惑

ぼやき、どうでもいい話

私が個人的に嫌いだな~と思う他人の行動で、自分は善意でやってるんだから!あなたのためを思って、心配してるから・・!という理由で相手の意思や状況おかまいなしに善意の押し売りをする人です。

f:id:nomado67:20170218142330j:plain

本当に心配している人なら相手の意思や都合を尊重する

相手の都合や意思を無視して強引に踏み込んできたり、別の方向へいくよう無理矢理仕向けることは単にやっている本人のエゴでしかありません。

本当に心配してるなら、相手のためを考えられる人なら、相手の意思や状況をまず一番に尊重してくれるはずです。

善意という盾を持つ人に対して甘すぎる

このタイプでタチが悪いのは、善意でやってるんだから(心配しているんだから)大目に見てやれ的な周囲の甘さです。

じゃぁ心配していれば相手を殴っても大目に見てやるんですか?心配していれば不法侵入されても警察に届け出ないんですか?って思います。

まるで社内にいる一人の幼稚なトラブルメーカーに合わせて、周囲も我慢する、みたいな歪んだ図式を想像させます。

親切の押し売りは迷惑どころか大迷惑です!

相手が自分のエゴに気づいていない場合はハッキリ言ってあげるのもひとつの手だと思います。心配してくれているだから・・と我慢する必要はありません。

私ならあんまりしつこかったらブチ切れます。

親しい間柄の場合、パーソナリティの境界線が曖昧になっていて、ちょっとやそっとじゃわかってくれない場合もあります。

壁を蹴りまくりながら「邪魔すんなよ!!(´-公-`)」と叫ぶ位情熱的にやったほうが効くかもしれませんね。

迷惑なものは迷惑とハッキリ伝えたほうがその後楽になる可能性は高いです。

ちびまる子ちゃんのヒロシとスミレの愛情が沁みる

まだ若く、経験値が少ない故に危険に自ら飛び込んでしまいやすい未成年に対し、親や大人が心配する気持ちを持つことは理解できます。

漫画「ちびまる子ちゃん」ですごく心温まるエピドードが描かれています。

娘が心配だがクラブへ行かせた両親

漫画ではまる子は高校生になり、クラスメイトのちょっと不良系の女の子に誘われてディスコ(クラブ)に初めて遊びにいく、という回があります。

普段真面目な優等生であるまる子がディスコへ行くことを知り、ヒロシとすみれ(まる子の両親)は反対するわけでもなくまる子の意思を尊重します。

結局まる子はディスコに行き、そこでやっぱり自分には合わない世界だな・・という思いを感じながらディスコを出た帰り道、ヒロシとすみれ(両親)が物陰からこっそりまる子が無事に帰るのを見守っているのが見えてしまいます。

それを見てまる子は「こんな所までついてくるなんて恥ずかしい!そんな親いないよ。バカ。」と涙を流します。

こんなことをされたら、もう娘は二度と両親に心配をかけるような場所には行かなくなるでしょうね(;ω;)泣ける。

(ちなみに何巻の回かは忘れてしいました(;´д`)スミマセン)

 

ちなみに未成年を性的に搾取しようとする悪い大人は結構いますので、信頼できない大人と二人きりにさせないよう同伴する位は責任範囲だと思います。(特に怪しいプロダクションや変な団体は注意が必要です)

感謝していればコキ使ってもいいと思ってる人

あと相手に日ごろからよくやってくれて・・などと感謝の意の述べながら、相手をこき使いまくってる人もどうなのかと思います。

本当に感謝してるなら「代わりにやってあげなよ」と思います。

家事や育児を妻に任せきりにしながら、感謝の意だけで何も協力しようとしない男性などによく見受けられます。

f:id:nomado67:20170218141913p:plain

相手への愛があるように見えて、根本的に女性は男を立てるもの、家事労働は女性がやるもの、男ば金力さえあれば何もしなくていい、という精神が垣間見えます。

 

もちろん、相手の女性が専業主婦願望があり、経済力もあるならそれも一つの役割分担としてアリですが、この手の男性は金にモノを言わせて傲慢になるパターンも多いので注意が必要です。

今はこういう考えの男性は急速に減りつつあるので、今後女性達が思い悩む必要はなくなってくるので安心です(^ω^)

男女関係だけなく、こういうエゴは至る所で見られます。

社長の感謝はしびれる!(*;∀;人)

賢い経営者は社長自らがたまにフラリと現場にきて、社員一人一人を褒めながら日ごろの感謝とお礼を告げる、ということをされますよね。

日ごろどんなにコキ使われていても、社長から直接感謝の意を頂けたら、社員のやる気ははなまるです!計算でもただ単に素直な感謝でもこれは効果があります。

善意、親切、奉仕の割り勘は野暮

私は相手からの奉仕と自分の奉仕のバランスを公平にしなければならない、とは思いません。そんなことは不可能ですし、力バランスが偏るのは仕方のないことです。

相手からの好意や親切は素直に受け取る(受け止める)ほうがいいと思います。

私も何かして頂ける時は素直に感謝してご好意を受け取ります。すぐに自分も何か同等のお返しをしなくては!などとは思いません。

相手の方も(計算高くしたたかな人でなければ)「自分がしてあげたいと思ったから」して頂いたのだと思うからです。

ご好意を受けとめてあげることも愛だと思います。

 

ただ、相手が望んでいない、疲れている、不本意なのに対して、感謝してるから、こういう慣習だから!と建前上の理由をつけて配慮しない姿勢は愛がなく、自分本位だと感じます。

まとめ

心配だから何をしても許される

感謝しているからコキ使い続けてもいい

は愛ではなく、ただの支配欲

相手に自分の都合のいいように動いて欲しいだけ。

www.nomado67.com