さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

真の平等社会を実現するためには、社会インフラの底上げ、機械化が鍵になると思う。

資本主義は弱者に冷たい?

よく資本主義は格差社会を生み、弱者に冷たいという意見を聞きますが、私はあまりそうは感じません。

もちろん低賃金で貧乏生活をしていた時期もあるので、沢山お給料をもらっている人と、底辺で生活保護支給額を下回る額で働きづめの人がいて、不公平だと感じることはあります。

f:id:nomado67:20170526034221j:plain

それでは、他の社会システムなら不公平にならないのか?弱者にやさしいのか?と言われれば、今までの既存の社会システムに弱者にやさしいシステムなど存在していたことはない、ように思えます。

社会主義:特権以外は絶対に這い上がれない

社会主義(共産主義)ならより平等!という見方もありますが、特権的な地位に生まれつかない限り、何をしても一生這い上がることができない、という意味で、資本主義よりも鬼だと思います。

状況改善のための選択肢が皆無、希望が皆無なわけですから。

 社会インフラの底上げ、機械化が真の平等を生む可能性

結局、政治的な社会システムよりも、社会全体のインフラ整備の底上げが真の平等、弱者を生み出さないための鍵だと感じます。

低コスト、機械化によって、生活するのにかかるお金を低く抑えられるようになる、そして人が嫌がるような重労働を機械に代替えしてもらう。

そうなれば、底辺で酷使され続ける人は確実に減ると思います。

すでに社会インフラの底上げ、低コスト化が進んでいる

私がこんなことを書かなくても、先進国を中心に、社会インフラの拡大、底上げ(ネット環境の無料整備)、機械化(AIなど)を大手企業や政府、エンジニアなど、さまざまな人達がすでに取り組まれていますよね(´人`)感謝

 

このまま進めば、生活資金の低コスト化、機械化で人々の生活も今よりもずっと楽になってくると思います。

100均があれあ低コストでも質のいいものが揃う

今でも100円ショップなど、数年前までは考えられない程、安価で質がよく、さまざまな種類の生活必需品が手に入りますよね。(今は100均商品の品質もかなりよくなっています。)

洋服も随分安くなりました。スマホ代も安いです(私は月980円です)

 スマホ、VRの普及で痴漢、性犯罪が減ると思う

スマホの普及、VR化による恩恵は治安の向上という意味でもすでに変化が感じられてきていると思います。

私は、人々がスマホの画面に夢中になる、注意を向けることによって、痴漢や性犯罪減少効果があるのではないかと感じています。

町中で女性を物色⇒スマホ画面を物色

スマホが今程普及する前は、マトモな男性が大半の中、一部の変質者がキョロキョロと女性を物色している様子を頻繁に目撃していました。

電車内でも、女性がいればジロジロとキモい目線を送り、常に欲求不満のはけ口を探しているような危ない人が多かったように感じます。

 

しかし今、電車でも外でも大抵の人はスマホ画面の方に注意が向いています。

スマホの中のVRの世界で性的欲求をそこそこ解消できている男性は多いのではないでしょうか。(安価、無料の大人のサイトなど)

またはゲームなどで疑似恋愛をしながら、欲求を満たすということもVRの世界なら可能です。

それらが若者の恋愛離れにつながっているというのは極論すぎると思いますが(私は経済面の理由が大きいように思えます)、性犯罪の減少に寄与しているのは確かなのではないかと感じます。

 誰かの欲求のはけ口にされる被害者が減る

今後VRがどんどん進化していけば、VRが様々な欲求の解消手段(宗教の代替え、恋愛の代替え、自己実現の代替え)になれば現実に戻ってこなくなる人も増えるでしょうね(;´∀`)

しかし逆を言えば、誰かの欲求を満たすために、他の人が犠牲になる、というケースが減ってくるのではないでしょうか。

機械化で仕事が奪われても最終的にはwinwinだと思う

AIが進むと仕事を奪われる、という面もありますが、それも最初だけで、長期的には低コスト化、作業減になるわけですから、ベーシックインカム程度の収入でのんびり生きいくことも可能になると思います。

www.nomado67.com

政治システムのみで社会の平等を実現することは不可能だと思います。

今後、社会インフラの底上げが進み、選択肢が増えれば、今のように

「やりたくもないことに人生の膨大な時間を捧げ、精神的、肉体的にスポイルされた夢遊病患者のような人達」

が減ってくると思うし、みんな穏やかに過ごせるので、争い事も減るのではないかと考えています。

エンジニア、インフラ整備活動をされている方に感謝

エンジニアの方や設備を積極的に(ほぼ無料で)施してくださっている企業には感謝しなければいけないと感じます。

何もしていないのに、ものすごい恩恵に預かるわけですからね。(個人的にはエンジニアや研究者のお給料、社会的地位はもっと優遇されるべきだと感じます)

 

何もできない、していないタダ乗りの傍観者ですが、どうぞ今後の未来をよろしくお願いします(´人`)税金だけはしっかり払います。

おまけ:無人自動運転車が普及すればフットワークが軽くなる

個人的には無人タクシーの普及に期待大です。

タクシー運転手の男性と二人きりで長時間車内で過ごすって、なかなかストレスに感じることが多いので。無人の方が気楽でいいし、事故率も低そうなので安心です。

UBER(ウーバー)はすでに準備を始めているらしいです。さすが(´ω`人)♪