さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

Kindle Unlimitedはアマゾンkindleで電子書籍を販売している人にとっては損なシステム?

ぼやき、どうでもいい話 お金の話、お得情報、裏技

月980円で本、雑誌、漫画読み放題の神サービスKindle Unlimited

先日kindle Unlimitedのサービスが開始になり、話題になっていますね。月980円で、本が読み放題、さらにちょっとオトナな内容の本まで取り揃えている、今までkindleに興味のなかった層への関心も引きそうですね。

ついに、amazonが本気出してきたな、という印象を感じました。

読み手側、サービスを利用する側としては、とてもお得で便利なサービスだと思います。読書量の多い人は、お腹いっぱいになるまで色々な本(漫画、雑誌等も含む)を読み放題ですからね。

Kindle Unlimited

暇な時間、空き時間に欠かせないサービスとなりそうです。

ラインナップ、読める本の種類は充実しているの?

すべての本が読めるわけではなく、Kindle Unlimitedサービス対応の本のみ読むことができます。しかしなかなか種類が多く、私が以前から読みたいと思っていたちきりんさんの本もラインナップされていました。

他にもこれはあとで読みたい!とチェックした本がいくつもあります。これから読める本の種類も増えていくだろうし、980円ならお得すぎると感じました。

ただ読み手側にとってこんなにお得なサービス、本を出版している側(作家)にとってはどうなの?という所が気になりました。

kindle作家にとってKindle Unlimitedは損?収益が減る?

私は過去kindleで電子書籍を出版させて頂きました。もう2年以上前のことですが、以来本は毎月地味ながら売れ続け、月に1000円~4000円程毎月印税が振り込まれていました。

www.nomado67.com

しかし、今月に入り、売り上げ記録を見た所、売り上げがあったけれど、払い戻し(キャンセル)が数件あり、肝心の本売り上げが一冊もありません!(;´д`)

まぁ、今月はまだ始まったばかりですし、頻繁に売れるわけではないので特別なことではないのかもしれませんが。

【魔の繋がり】Kindle Unlimitedとグローバル基金

色々調べてみた所、Kindle Unlimitedで売れた本(ダウンロードされた本)の収益は、「グローバル基金」というシステムで作家に分配されるそうです。

Kindle Unlimitedで販売(ダウンロード)された本の収益発生から支払いまでの仕組み

  1. 自分の本が売れる
  2. 世界中のKindle で販売されている本の既読ページ数÷自分の本の既読数の割合を出す
  3. 世界中の本の既読数合計に対する自分の本のページの既読数に応じた割合が利益として分配される。

つまり、世界中の本の既読ページ数に対して自分の本のページがどれ位既読されたのか?により報酬が決まるそうです。

しかし、詳しい数値は公表されておらず、正確に計算、把握することは今の所困難だとか。つまりamazonさんまかせですね(;´д`)

ブログで例えるとPV数が大事

ブログで言うと、世界中のブログのPV数÷自分のブログのPV数の割合、が大事になるわけです。ページ数が多く、ちゃんと読まれる本が有利ということですね。

当然ながら、報酬率は単品で販売した場合に比べて落ちます。1ページあたり0.8円位が平均らしいので100ページの本なら80円の利益にしかなりません。

Kindle Unlimitedから自分の販売している本を除外したいんだけど!!( ・`д・´)

と思いますよね。しかし、KDP(amazonキンドル出版)のシステムでは、二つの報酬体系を選ぶことになっています。

  • 35%のロイヤリティ
  • 70%のロイヤリティ

3割報酬が受けとれるのと、7割の報酬が受け取れるのは段違いですので、当然多くの人が70%のロイヤリティを選択しているわけです。

しかし70%のロイヤリティを受けとるにはKDPセレクトというものに登録しなければいけません。

このKDPセレクトには、最初にご説明した、あの「グローバル基金」という魔のシステムへの強制参加がセットでついてきます。

つまり、70%のロイヤリティを受け取りたければ、Kindle Unlimitedに加入せざる得ない。それが嫌なら35%のロイヤリティで細々とやるべし!!(`∀´)∩プギャー

というわけです。

既読ページ数を多くすれば売り上げは上がる

とうわけで作家サイドがKindle Unlimitedで今まで以上に利益を受け取るには、本のページ数を増やし、沢山既読されるようにすることが一番確実です。

ブログのPV数を伸ばす感じで。

Kindle Unlimitedについて:まとめ

販売側としてはあまりメリットが感じらませんが、読む側、サービスを利用する側としてはメリットが沢山あるナイスなサービスだと感じます。

今後、本のラインナップの充実ができれば、かなり普及するでしょうね。

まぁ、自分としては毎月数冊程度の売り上げなので、あまり深刻になる問題ではありませんでした(○∀○)毎月の売り上げが多い人は少し注意が必要ですね。

www.nomado67.com