さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

【花粉対策】アレルギー緩和、デトックス目的でナイアシンを摂取し始めました。ナイラシンフラッシュの効果とリスク。

ナイアシンとは?

  • ビタミンB群の一種(熱に強く、水溶性)
  • アルコールや糖の分解を助ける
  • 皮膚の粘膜を健康に保つ
  • 脳神経の働きを助ける
  • 各種エネルギー代謝を促す

 

ナイアシンが不足すると?

皮膚の疾患(皮膚炎、口内炎など)や食欲不振、胃腸障害、下痢になりやすくなる他、うつ病やイライラ、不安感など精神的不調和にかかりやすくなる。

ナイアシンフラッシュとは?

  1. 推奨量よりも多い多量のナイアシンサプリメントを一度に摂取する。
  2. 血液循環を強力に促進させ、体内ヒスタミンの放出、セロトニン合成の促進、アルコール分解の促進、糖質、脂質の代謝の促進を促す。

f:id:nomado67:20180216120848j:plain

ナイアシン摂取で期待される効果

主に血流改善、代謝促進です。

美肌

  • セラミド合成を促すため、角質が健康になり肌が強くなる
  • 血流が改善されるため、新陳代謝が活発になり肌がキレイになる
  • 体内ヒスタミン濃度が下がるため、アレルギー症状が緩和され、肌が綺麗になる

糖質、脂質の代謝、アルコールの分解を助ける

  • 肝臓内で活性型になり、アルコールの分解を助ける
  • 糖質や脂質の代謝も促すため、コレステロール値上昇を抑制

うつ病、イライラ、睡眠障害

  • セロトニンの合成を助けるため、セロトニン不足で起こりやすい、うつ病症状の緩和
  • ストレスからなかなか寝付けない睡眠障害やイライラにも◎

実際にナイアシンを飲んでみた感想と効果

私は血流改善、デトックス作用、アレルギー症状の軽減を目的に摂取し始めました。

あまり多く摂取するのは怖いので、とりえず一粒100mgのマイルドタイプを購入。

f:id:nomado67:20180216120916j:plain

100mg程度では、フラッシュを起さない人もいますが、私の場合は短時間ですが、フラッシュ現象をしっかりと感じました。

  1. 午前中~昼食時位に一粒服用。
  2. 約10分後に、首、耳、顔が日焼け後のように焼けて熱を持つ感覚。ただし、非常にマイルドなので、意識しないと変化に気づかないかもしれません。
  3. 30分後には完全にひきます。

ナイアシンの効果は?

摂取量がフラッシュを起こすギリギリの量なので、効果もマイルドです。

翌朝スベスベになっている。色も少し白くなったかも。(赤みが引いた?)

アトピー等のアレルギー症状は全くでていません。これから花粉の季節なので、続けることで身体中のヒスタミン濃度が下がり、アレルギー症状が軽減されればいいな、と思います。

不眠症

もともと寝つきが悪いので、飲んだからよく眠れるという程の効果は感じられませんでした。ただし、フラッシュがひいた後は、身体がスッキリする感覚はあります。

精神面への効果

ナイアシンはセロトニンの合成を助けるため、うつ病にもいいとされています。

私は精神面への変化は感じられず。落ち込んだり、イライラすることはあります。イライラしがちな方は血圧上昇を抑えるGABA系の方が合ってるのかもしれません(;´д`)

集中力

寝る前の摂取なのでわかりませんが、フラッシュ後はデトックス作用で身体がすっきりするので集中力は高まるのかもしれません。

まとめ

今の所、このような感じですが、肌のキメや赤みの減少、身体のスッキリ感は感じられています。

血流が改善されるため、髪にもいいそうです。

アレルギー症状緩和は一時的効果しかない?

ナイアシンを摂取することで、体内のヒスタミンが大量に放出されるため(ナイアシン紅潮)各種アレルギー症状が出にくくなると言われています。

ただし、敏感肌の人の場合、角質層が薄く、外部からの刺激物が肌深部へ容易に通過しやすいため根本的な解決にはならない、という意見もあります。(ステロイドで一時的に炎症を抑えるのに似ていますね)

花粉症の症状が出ると困る場合など、一時的なアレルギー症状緩和を主とし、肌質の改善をし、健康で厚く、強い肌を育てていくことがマストかと思います。

www.nomado67.com 

フラッシュフリータイプは要注意

ナイアシンにはフラッシュを起こすタイプと起こさないタイプがあります。

フラッシュを起こさないタイプはニコチン酸アミドという成分が主で、こちらは大量に摂取すると肝機能障害や胃腸障害になるリスクがあると言われています。

日本のサプリメントでは、成分表記が曖昧なため、フラッシュするタイプの海外のものを選ぶのがいいかと思います。

↑フラッシュするタイプ(オススメ)

↑フラッシュフリー(身体への負担が重いので要注意!)

ナイアシンの過剰摂取は危険

フラッシュの記事を書いておいて矛盾していますが、ナイアシンの大量摂取は肝機能や胃腸に負担がかかるため危険です。(とは言え、他のサプリメントに比べて安全性は高いようです。水溶性なので容易に対外に排出されます。)

また統合失調症などに良いとされる一方で、低ヒスタミンによる幻覚等のリスクも懸念されています。

一日1000mgは超えないようにするのはもちろん、500mgや300mgでもかなり多いので、自己責任で慎重に検討された方がいいかと思います。

初めての方は100mg程度がおすすめです。

ちなみに一般的なサプリメントに含まれるナイアシン量は大体15mg(推奨量)程度なので、お話になりません。

最新の若返り成分「NMN」との関係は?

ナイアシンは今話題の若返り成分NMNに関連していると言われており、注目度が高まっています。

www.nomado67.com

もちろん、NMNの実験で使われている成分=市販のナイアシンではありませんので(そうだったら60歳の人が20歳なったりしています;)、劇的な美容効果は得られません。

しかし血流の悪さやアレルギー症状を緩和させたい、という人にはいいかもしれません。

薬物検査の前に、体内をデトックスするためにナイアシンフラッシュを薦める医師もいるそうです。

いずれにせよ、いきなりの大量の摂取は避け、身体の調子を観察しながら慎重に取り入れるのがいいと思います。

私は花粉の季節まで、一日200mg摂取を基準をして、続けていきたいと思います(´・ω・)