さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。ブログのコメント欄を表示してみました。ブログ運営法など、ご遠慮なくご質問ください(・∀・)荒らしや嫌がらせが増えたら閉鎖する予定です。 どんなメッセージも大歓迎ですが、幼稚な感情論はしたくないので、建設的なご意見のみお返事させて頂きます☆彡

スポンサードリンク

プロテインを飲み始めました。1日に必要なタンパク質量とプロテインの効果。【タンパク質補給&美肌対策に最適!!】

タンパク質の補給美肌対策のために、プロテインを飲み始めました。

プロテインとは?

  • 牛乳、大豆、卵などから加工される補助食品
  • 骨や皮膚、筋肉など身体を作るタンパク質の塊
  • 肉など他の高タンパク質食品に比べ低カロリー
  • 気軽に摂取でき、保存しやすい

チャンピオンパフォーマンス のプロテイン:購入後の感想

今回はチャンピオンパフォーマンス (Champion PERFORMANCE )のプロテインを購入しました。

レビューを見て覚悟していましたが、届いた時「デカッ(ΦдΦ ;)」と思いました。小さめのバケツ位のアメリカンサイズです。

f:id:nomado67:20180409092447j:plain

置き場所は少々取りますが、量が多いのは長く持つのでありがたいですね!

早速飲んでみた

早速付属のスプーンを使用し、一杯飲んでみました。

付属スプーン一杯分で22グラムのタンパク質5グラムのBCAAが摂取できるそうです。

f:id:nomado67:20180409092542j:plain

水の量はお好みでいいと思いますが、付属スプーン一杯に対し、120mgから150mg程度が推奨されています。私の場合、これだと味が濃すぎるので250mg程度にしています。

ちなみにお湯を入れると、粉が凝固して飲めなくなりました(;´д`)

味★★★★★

プロテイン初心者ですが、ほぼココアという感じでとても美味しいです。牛乳で作るとミロになります(笑)

若干、甘さが強すぎような気もしますが、水の量を調節すればアイスココアとして楽しめます。味については満足です!

プロテイン量★★★★★

基本的にタンパク質以外の余計な成分が含まれていない分、しっかり摂取できます。

一杯22gは十分ではないでしょうか。

f:id:nomado67:20180409092629j:plain

私は一日一杯、食事でタンパク質があまり摂取できていない時は、2杯分摂取しています。

その他に毎日飲んでいるコラーゲンドリンクにもタンパク質が10mg含まれているので、プロテイン+コラーゲンドリンクで32gは摂取できます

www.nomado67.com

食事が麺類など、炭水化物に偏っている日にも心強いです。

一日に必要なタンパク質摂取量は?

体重1gあたり、1mgは必要だそうです。(摂取上限は特に記載されていません)

つまり体重45kgの人なら45mgのタンパク質、60kgの人なら60mgのタンパク質量を摂取することが望ましいのですね。

お肉やお魚100グラムあたり、約20g程度のタンパク質が含まれているそうです。お魚一尾か、手の平サイズ分位のお肉一切れ、が大体100g程度です。

つまり体重45kgの人なら、手の平サイズ程度のお肉(20g)+プロテイン一杯(22g)で42kgのタンパク質摂取となり、ほぼ最低摂取量をクリアできます。

補助的に利用するのがオススメ

プロテインを摂取するので、食事からは摂らなくていいわけではなく、あくまでも補助的に利用していく方ト栄養バランスがいいですね。(ファスティングの補助食として利用するのもアリだと思います)

抗酸化物質よりもタンパク質が美肌には重要

アサイーやビルベリーなど、抗酸化力の強いビタミンやポリフェノール系の食材やサプリメントが人気ですが、皮膚や髪、骨を作るのはタンパク質です。

いくら化粧品や抗酸化食材で美肌対策をしても、皮膚や髪、筋肉を作る材料が供給されなければ美肌は作られませんよね。

現代人は食生活が炭水化物に偏っている人も多く、タンパク質を必要量摂取できていない人も多いようです。(私も圧倒的に足りていませんでした;)

プロテインと一緒に飲むと美肌対策になるサプリント

www.nomado67.com

↑の記事でも書きましたが、摂取したタンパク質が皮膚の弾力を維持するコラーゲンとして利用されるには、線維芽細胞を活性化させることが不可欠です。

プロテイン、アミノ酸、コラーゲン、どれも体内でアミノ酸に分解され、身体の組織となる点では同じです。

そのため、プロテイン+ビタミンCやプラセンタ等、線維芽細胞を活性化させるサプリメントと一緒に摂取すれば美肌効果が高まると思います。

オススメなのは、

  1. プロテイン+ビタミンC
  2. プロテイン+コエンザイムQ10
  3. プロテイン+プラセンタ

です。

大豆イソブラボンもいいですが、女性の場合、摂取しすぎるとエストロゲンのバランスが極端になるというリスクもあります。(婦人病のリスクが高まるとも、低下するとも言われている)

上の3つの内どれかの組み合わせが安全、かつ手軽ではないでしょうか。

私はプラセンタのサプリメントをプロテインドリンクで飲んでいます。

www.nomado67.com

 

筋トレ後にもプロテインはおすすめ

身体の筋力トレーニングだけではなく、顔面体操(表情筋トレーニング)後にも、プロテインを摂取すると、筋肉破壊後の修復時に利用されるのでオススメです。

私は現在身体の軽い筋トレ(部屋トレ)と表情筋トレーニングを2日に一度、20分程度行っています。

始めは毎日行っていたのですが、筋肉は負荷をかける(筋トレ)⇒筋力繊維が破壊される⇒休養⇒回復(筋肉が太く、丈夫に成長)という過程を得ると知り、休養の時間を設けることが必要だと気づきました。

毎日やるよりも、2日に一度、3日に一度程度にしておいたほうが、筋肉疲労を起こさずに、効果が出やすいと思います。(実際2日に一度にしてからの方が、表情筋がキレイに定着するようになりました)

まとめ

アミノ酸よりもコスパがよく、味も美味しいプロテインは美肌対策だけでなく、健康維持対策としても魅力的だと思いました。

美肌対策だけでなく、強い骨作りのためにも今後も継続していいきたいと思います!(ฅ´∀`ฅ)*.+