さんじょーのブログ

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

赤ら顔をしっかりカバー!!色味を抑えるオススメの低刺激ファンデーション【敏感肌、皮膚の薄い方、赤面症向け】

敏感肌や皮膚の薄い人は常に肌に赤みがあるのが悩み

私はアトピー性皮膚炎を発症する程、肌が弱く、敏感肌です。ちょっとした刺激ですぐ肌が熱を持ってしまい、赤くなります。

ですので、人から「顔赤いよ?暑い?」などとよく聞かれます。

私はそう聞かれることが嫌で嫌で赤ら顔がすごくコンプレックスだった時期があります。

そのため、お化粧でなんとかカバーできないか?(; ・`д・´)と色々な方法を試してきました。

今回は私と同じように

  • 皮膚が薄く、すぐに赤くなってしまいやすい方
  • 湿疹で肌の赤みに悩まされている方
  • 赤面症の方
  • 人から顔赤い、と指摘されるのが苦痛な方

が少しでも外見上の悩みを解消するために役立つファンデーションをご紹介させて頂きます。

厚塗りしても、あまり効果はない

赤ら顔を上手く隠せるようなファンデーションやお化粧方法は長年研究してきまたが、厚塗りするとかえって目立ちやすくなることがわかりました。

下地、コンシーラー、ファンデーションと何層も重ねることにより、より皮膚の色を隠せるので赤ら顔が目立ちにくいと感じますよね。

 

しかしカバーできるのはメイクしてから数時間程度で、時間経過によりだんだんとお化粧がヨレてくると、まだらになり、かえって皮膚の色が汚く見えてしまいます。

皮膚の赤さも、よれたお化粧の隙間から透けて見えてしまうのでオススメできません。

赤ら顔を隠すにはマット系ファンデーション一個だけで十分

むしろ下地やコンシーラーをできる限り使わず、マット系のファンデーション一個でカバーした方が目立ちにくいし、時間経過しても崩れにくくしっかりカバーしてくれます。

今まで皮膚の色のカバー力を重視しながら、色々なファンデーションを試しましたが、リキッド系だけでなく、パウダーファンデーションのみでもマット系のものならしっかりカバーしてくれます。

以下のようなファンデがオススメです。 

リキッド系ファンデーション

やはりパウダー系に比べてしっかりと肌の上に密着してくれるので安心感があります。ただ時間経過によりヨレてまだらになりやすい点と、落とす時にクレンジング等で刺激になる点が敏感肌にとってはしんどい所です。

低刺激性で、落としやすいファンデーションがオススメです。

アンナトゥモール:リキッドファンデーション

  • 低刺激性
  • 石鹸で落とせる
  • 伸びが良いので塗る時の摩擦が少なくて済む

このブランドのリキッドファンデは薄づきで崩れにくいのですが、肌の色、ツヤがかなり改善されます。成分も敏感肌向けのマイルド処方なのでアレルギーのある方でも大丈夫だと思います。(個人差はあります)

私もアトピーの湿疹ができ、顔がまだらに赤くなっていた時にこのファンデを塗ったら嘘みたいに綺麗な普通肌に仕上がりました。

エトヴォス:ミネラルリキッドファンデーション

  • 低刺激性(シリコン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、着色料、香料等不使用)
  • 石鹸で落とせる
  • UV対策処方SPF23、PA++
  • セラミド等うるおい成分配合で乾燥しにくい

ミネラルファンデーションブランドだけあり、成分が非常にマイルドで低刺激です。

軽い付け心地ですが、カバー力はかなりのもので、薄く伸ばすだけで赤みはほとんど目立たなくなります。

石鹸で落とせるので、クレンジングオイルの界面活性剤で肌を刺激なくて良い点もいいです。

アトピー時等、肌が尋常じゃなく乾燥している時でも、セラミド系成分配合なのでひび割れを防いでくれるのも◎

パウダーファンデ系

リキッド系ファンデーションはあまり好きじゃない、塗る時に擦るのが刺激になる・・という場合はパウダーファンデーションもオススメです。

リキッド系に比べてカバー力が弱いイメージがありますが、メーカーを選べばリキッドに負けない位、しっかりと色味を抑えてくれます。

トゥベール:ミネラルパウダリーファンデーション

  • 通常のファンデーション感覚で使いやすい
  • 色味がしっかりしていてマットなので赤みを隠せる
  • 低刺激

見た目は普通の粉ファンデですが、成分が肌に優しいです。そしてカバー力(特に色)はかなりのもの。

その分、自分の肌に合う色を選ばないと顔だけ平安時代の貴族になってしまいます( ;´Д`)時間がたつと崩れやすい面はありますが、こまめに塗りなおせば大丈夫。

f:id:nomado67:20170810120033j:plain

肌がガサガサだと上手くのらないので、湿疹等が安定してきた時に使用するのがいいと思います。

f:id:nomado67:20170811003959j:plain

↑上のトゥベールのファンデを塗っています。大分白すぎましたね。しっかりつく分、よれると目立つので色選びは重要です。

 

ETVOS:マットスムースミネラルファンデーション

f:id:nomado67:20160613122614j:plain

ミネラルファンデーション スターターキット

  • 圧倒的に肌に優しい
  • ブラシ使用なので肌を摩擦しない
  • 石鹸で簡単に落ちる
  • 化粧崩れで汚くなりにくい

敏感肌でも安心して使用できる低刺激性の成分&石鹸で落とせる、という点が最大に魅力ですが、カバー力もしっかりあります。

エトヴォスの中でもマット系のパウダーファンデーションとライト系があるので、必ずマット系を選んだほうがいいです。

f:id:nomado67:20170818034317j:plain

↑上のエトヴォスのマットスムーズファンデをはたいています。薄づきで自然な仕上がりになるのでヨレても綺麗です。

他にもミネラル系のパウダーコンシーラーやハイライトもあるので、赤身のある部分だけ上からササッとはたくだけでもかなり違います。

時間がたち、崩れてきても汚い感じにならず、逆に肌になじんでくるのがいいです。

まとめ

以上が赤ら顔にオススメの色味をカバーしてくれて、低刺激のファンデーションでした。

肌の赤みって一度気になりだすと、非常に強いコンプレックスになりやすく、場合によっては人と会うこと自体、嫌になったりしがちだと思います。

人は軽い気持ちで「顔、赤いよ?」と指摘してくれているのはわかっていても、しょっちゅう言われると嫌ですよね。

また異性など、顔が赤いと変に勘違いされるリスクもあるかと思います。

ファンデーションでうまく隠して、赤ら顔のことを気にせずに過ごせるようになれれば精神的にも非常に良いです。

ちなみにどうしても隠せない場合は、マスクしちゃうのが手っ取り早いです。

マスクができない環境の時には、ファンデーション等でうまくカバーしたいですね。

化粧男子が増えているので男性が使用しても全く問題ない

また男性で赤ら顔に悩む方も最近ではメンズ系ファンデーションもでていますし、男性が軽くお化粧をする「化粧男子」も増えてきているので、気にせずカバーしてしまえばいいと思います。

最近は日傘をしている「日傘男子」もちょくちょく見かけます(・ω・)男性だって美容は大事ですよね。(日光アレルギーの場合もありますが)