さんじょーのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじょーのブログ

ノマドワーカーの雑多なブログです。

スポンサードリンク

仮想資産(インターネット上)を持てば誰でも資産家になれる時代の到来

ぼやき、どうでもいい話 お金の話、お得情報、裏技 お仕事、経済的自立

先日書いた記事の続きです↓ 

www.nomado67.com

ゆとりのある経済状況を手に入れるための具体的な方法 

ビジネス、人気、価値を持つものはたくさんありますが、どれも波があり、長く安定して資本を生み出せる可能性の高いものは限られていますね。

もちろんそのような資産に頼らなくても、波があるもの程、一度に高報酬を得られれば一生分の資産を得ることもできるでしょう。

仮想

たとえば芸能人のように年収数千万~1億円超えが数年続けば後は働かなくてももう生活していけるレベルになりますよね。(労働者から卒業)

起業でも数年で年商数億単位で稼ぎ続けられれば一気に資本が充填されるでしょう(借金がなければ)

選択的労働者になるための方法

つまり、労働者から抜けだし、選択的労働者(働きたければ働くけれど、働かなくもて生活には困らない状態)、または資本家になるには次の三つの方法が考えられます。

  • 超高報酬単価の仕事を数年間続け、資本をためる
  • 特許や著作権など長期的に利益、権利が保証されるものを持つ(掛け算ビジネス)
  • 不動産投資など、長期的に安定して資本を生みだし続けられる勝率の高い投資をする

さらにこれからの時代の特権として、仮想世界(インターネット)上に資産(サイトという不動産)を持つことが考えられます。

仮想世界(インターネット)の資産は現実の経済活動とリンクする

仮想通貨が普及すれば国を越えて資本の流動性は増すし、ますます仮想での経済活動と現実世界との垣根がなくなっていくと思います。

仮想次元で資産を持つメリット

物理次元(現実社会)で資産を持たなくても、仮想次元で資産を持つことができれば、そしてその仮想世界で現実社会の経済活動が行われていれば、物理次元に資産を持たない人でも資産家になれる可能性があります。

自然災害、株式市場などに影響されない

もしこれが物理的な資産である場合、自然災害でダメージを受け、補修に莫大な経費がかかる場合もありますし、住人が何かトラブルを起こした場合事故物件となってしまう(人災)のリスクも隣合わせです。

しかも株式市場や土地の開発など、さまざまな外部環境の変化の影響を受けやすく、その影響が仮想次元よりも大きくなる可能性大。

一方、仮想世界での資産は、仮想世界での需要(情報のトレンド、人気、検索順位等)に影響はされるが、サーバーが落ちたり、サイトが乗っ取られたりしない限り資産として残り続けます。

そして最大のメリットは不動産投資のように元手の資本がほぼ必要ないことです。

ブログなら初期投資も含めて1年間1万~1万5千円程度で運用していけます。中学生のお小遣い程度の額で十分始められる額です。

www.nomado67.com

↑でも書きました通り、本気でコツを押さえて正しく運営していけば、半年~1年以内に毎月2万~5万のリターンを生みだし続けることができます。

続けていけば月10万円程度までは稼げるような実感です。月10万円を毎月生み出すネット上での土地はもはや資産と呼んでいいでしょう。

支払うべきものは、労力と時間

ブログという資産は労働+資産型になりますが、ブログにかける時間も運営方法により調節可能です。

不動産でも全く何もメンテナンスもせずに価値を維持し続けることは不可能でしょう。(お金を支払い第三者にまかせるとしても)

ブログも同じく、サイトがある程度の規模になった後もメンテナンスは必要ですが(定期的な更新、過去記事の修正等)基本的にパソコン一台とネット接続環境さえあれば完了します。

「不動産の価値は50年以上持つ」は楽観的すぎる

不動産投資のように50年以上価値を保ち続けられるケースが多い、という点はまだ未知数なのでなんともなんとも判断できません。

ただし、今後の少子化、不動産の乱立から、空き家物件がますます増えることは目に見えています。家賃の暴落、空き家解消の難易度も上がるでしょう。(利用する側にとっては有り難い話ですが(;´∀`))

ブログが10年以上価値を保てる可能性は高い

ブログの価値が何年持つのかは50年も続けている人がまだいないのでわかりません(ブログが誕生してからまだ20年位しかたっていませんし)

ただ私の知る限り10年間運営を続けて今も価値を保ち続けてる(この場合の価値とは資本を生む力のことをさします)サイトの例は少なくありません。

まとめ

もちろん不動産投資も一生搾取される側である労働者から抜け出すために有効な手段だと思います。それに加えて今は元手の資金がない人でもネット上に資産をもてる可能性がある、ということです。

これは実はすごいことで、今までの資本主義社会ではまず不可能なことでした。

資本がなくても、労働者であっても仮想世界に資産を持ち、仮想世界で現実の通貨交換ができ、現実世界に取り出すことも可能です。

そう考えると今後はITインフラの技術と整備の恩恵を受け、個人がアイデア次第で仮想世界に資産を複数持つことも一般化するようになるかもしれませんね。

ただし、どの分野でも、ゼロから何かを生み出すためには、本気で取り組み、継続するという行動は不可欠だと思います。

これからは学歴や家柄よりも、「根性のある人とない人」で資産状況に差が出る時代かもしれませんね。

 

www.nomado67.com

www.nomado67.com

www.nomado67.com